fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

バースデーライブ前にアニバーサリーライブ




昨日は佐野さんの30周年ライブツアーに行って来た。
帰ってから日記に書いたつもりが寝落ちしてしまい、更新まえに自動ログアウトしたみたい(涙)。
書き直しじゃ。

会場に着くなり、毎回佐野さんのライブでお互いの無事を確認しあう苫小牧のF.K氏に出会い、暫しタバコをふかしながらまったり語らう。

会場にやってくるのはやはり大人な人達がメインで、皆さん落ち着いてのんびりとボチボチやって来る。
ま、平日で仕事帰りって人が多いのもあるだろうけど。

自分も含めてだけどさ、若い頃は佐野さんのライブって事になると、会場周辺からもっとハイパーな気配が漂ってたものだよなぁとふと思う。

いざ始まるとやっぱり場内にはちょっと他の人のライブでは味わえないような空気が充満するんだけどね。

今回は実は色々理由があって行こうかどうしようか迷っていた。
でも随分前にさ、ラジオやってた時に、同局でパーソナリティーやってるサトリンがずっと佐野さん好きなんだけど一度もライブ観たことないから、今度札幌に来たら誘ってくれと言われてたんだよね。
で、昨年の忘年会の時だったかに催促されて(笑)。じゃあ行こうかって事に。本当は談真さんも来たがってたんだけど、自分の生放送があるので断念。

でもまぁ、今回はサトリンに感謝だな。やっぱり観といて良かった。

正直前半は「ん?」と思ったんだ。なんか違和感あると言うか、音響のせいもあったかもしらんが、バンドがグルーヴしきれていない気がしたというか、昔の曲の若さに対応しきれてないような感じがあった。

それが、来週発売というセルフカバーアルバムの曲を演奏する辺りからグッとよくなった。
佐野さんを含めてこのバンドの今のスタンスってこのノリやアレンジの中にあるんじゃんと思えたし。僕としては往年の曲を当時のノリをなぞるようにされるよりも、今の音やノリで聴かされる方が、30年って時間を感じられるんだな。

こんだけ素晴らしい演奏があるんだから、ファンサービスみたいな演奏はもういらないじゃんとか思いながら聴いてたんだけどね。

あくまでも僕の好みの話で。

でも、近年のスタンスの曲の後に来たお約束曲の数々は前半と全然違う印象になった。
ちゃんと今の演奏として響いたって感じかな?

僕だって20年前には跳びはねたり叫んだり椅子に登って怒られてたり(笑)しながら観てたんだ。今は踊らない訳じゃないけど、今の自分での楽しみ方がある。
昔と同じ事がしたくて、若い頃に戻りたくて佐野さんのライブに行くわけじゃない。
カッコつけて言えば、若い頃と同じように、「現在の自分」への祝福を得たいと思って佐野さんのライブに行く。
そこではやはり例え昔の曲でも今の音が鳴っていなくてはね。

今の自分が今の佐野さんの音を体感して、その中で色々な事を思いだしながら、そこから今この場所に辿り着いたという感慨とか喜びとか感じる。

だからやっぱり佐野さんのライブは特別なもんがあるんだな。

そして、明日は今の僕が今の僕としての歌を歌います(笑)。


帰りにサトリンが、誕生日って事でご飯をご馳走してくれた。
重ねて感謝。





スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |