fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

一杯のもり蕎麦(大盛り)



子供の頃から正月の料理というのがあまり好きではない。
おせちってやつね。いろんなものがちょこちょこ入っていて面倒くさいのだ。
餅もさして好きではない。なんか面倒くさいのだ。食べるとしたら…アレはなんというんだろう?なにも混ざっていないただ白いだけの四角い奴ね。アレを焼いてバター乗っけて食うのがいい。二個くらいなら。

雑煮とかで汁に餅が入ってネトっとしているのはとにかく面倒くさい。僕は子供の頃から雑煮は「汁のみ」というのが一番好きである。出汁と調味料のみ煮た汁ね。
ついでに言うと、正月に限らず古くからの風習というのにも、多分一般的に考えると人一倍無関心だと思う。

大晦日も夜9時頃まで日常のままだったし、吉野家で済ませたんだけどさ。

そんな僕がだ。なぜか「年越し蕎麦」だけは食っとかなくてはいけない気がするのです。毎年。

食わないで年が明けるのがどうにも落ち着かない。
それで蕎麦だけは食ったよ。ちゃんんと蕎麦屋で。もり蕎麦ね。

単に蕎麦が好きなんだろうけど、日本の色んな風習の中でも「ただ蕎麦を食う」ってのはもっとも面倒くさくないものではないかと思う。蕎麦自体は日常的に食ってるもんだし。

ちなみにおせちを食ってもいないのに元日早々カレーが食いたくなり、今日はみよしのカレーでした。





スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |