fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

したっけちゃん

本日、cafe aminaのライブ、無事終了。考えてみれば初のカフェライブだった。
HPで拝見して楽しみにしていた通りの、僕の好みにあったお店。初めての場所なのに、入ったとたんに和む。
リハを終えてカウンター席で寛いでいると、目の前に愛嬌のある小さな置物が3体並んでいて、目が合った。お店のマスコットキャラクター『したっけちゃん』である。

shitakke1.jpg

こういう手作りな感じは大好きなので、写真に収めてみた。
そんで、気が付いたらその向こう側にあったカゴの中に、さらに『したっけちゃん』がたくさんいらっしゃったので、全部出して並べてみた。

shitakke2.jpg

みなさん、微妙にキャラが違う。猫だったり天使がいたりする。結構ウキウキさせられる。
そんでさらに、手書きで細かな文字がびっしり書き込まれたミニコミのような冊子も発見。どうも、これら一連のものは、お客さんが制作に関わっているらしい。なんか、そういうお店って、ちゃんとそういう空気が流れているもので、妙に居心地が良いのです。

minikomi.jpg

そんなわけで、今回は写真連発である。

ということで、ご機嫌になりつつ、コーヒーを味わいつつ、この空気でどんな曲を歌うかを考えて過ごす。今回は、店に入った途端に座って歌うことだけはひらめいたので、慣れないことではあるが、軽いチャレンジをしてみた。
先日の『男祭り』から随分と振れ幅の大きいステージだ。お約束通り、全編まったく違うことをやってみた。
が、イスに座ることの不慣れさからか、久しぶりに上がった。そんで、最初はペースがつかめずに、心の中が大変慌しいことになっていた。ようやく落ち着いたのは、シャレで『はじめてのチュウ』を歌ったあたりからだろうか? それにしても、ポイントである『素敵な君の歌』のブリッヂの部分をスッポリ歌い忘れてしまうという、大変珍しいミスまで犯す。多分初めて聴いた人は分からなかったと思うけど、一番いいところが抜け落ちたバージョンを聴いていただきました(笑)。しかも、そのことに気づいたのは、最後の曲を歌ってるときだったという…。

でも、なんだかんだで、気持ちよく歌わせていただきました。普段、今回のような「しっとり系」をメインにしたライブをやらないので、自分でも新鮮だった。っていうか、限られた時間の中で誤解されたくない気持ちがあり、気合充分な曲を優先させてきたんだが、最近はどうでもいいというか、その場の空気に沿って、お客さんが楽しんでもらえるならそれでいいんじゃないかと思えてきた。ようやく(笑)。

お店の方達もとても暖かく迎えてくれて、楽しくすごせました。そのうち、普通にコーヒー飲ませてもらいに行こうと思う。
そして、『男祭り』と『カフェライブ』、生徒でもない僕に声をかけてくれて、しかも、二つともトリで毛色の違うそれぞれの企画を僕が締めくくるという、面白いことを経験する機会を与えてくれた、谷藤さんこと、師匠こと、タニーには、本当に感謝である。色々と次の事も考えているらしく、段階を踏んで僕に与えるプレッシャーを増やしていく作戦らしい(笑)。

そんでもって、今回は樹さん、和さんという、僕の活動の身の周りを世話してくれている二人が、お弁当を作ってきてくれた。これがまた絶品であった。ご馳走様。
弁当に関しては、撮影ということを思いつく間もなく完食してしまいました。近々樹さんプロデュースでの幾つかの事柄も発表できそうなので、そちらもお楽しみに。ってか僕がお楽しみにしている。


 
スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |