fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

切なく晴れた

昨夜のとてもへなちょこな気分で書いた、多少取り乱した文章に暖かいメッセージなどもいただき恐縮です(あ、その文章は朝消した)。
夜明けには幾分落ち着きを取り戻し、午前中にはやるべきことをこなし、午後は引き続き体制を立て直してから、夕方にカフェ・アミナへ。
今日は僕のサポートもしてくれているキーボーディスト・村山さんが参加の、平田マサヨちゃんのライブのPAお手伝い。

で、アミナに入った途端にちと空気に感じるものがあり、思わず女将のアヤさんに「今日ここでなんかいいことあった?」と聞いてしまった。即答で「別になにもないよ」と言われたけど(笑)。
なんというか、思わず微笑みがこぼれてしまうような、優しく楽しいものを感じていたのさ。それが何なのかはわからないけど、すごく心地良い感じ。
その後のライブもお客さんも楽しい空気だったせいか、終了後外を歩いてもその感じたものが持続していて、晴れたみたいだ。

なんか、ワケのわからないこと言ってるでしょ? いいんです。

その”感じ”は、同時に僕にあることを強く想起させて、まさに「切なく晴れた」って言い方があてはまる。今そんな気分。

さて、そんな気持ちのまま、これから久々に直筆である手紙を書こうかと思っている。
僕の数多い弱点のひとつに「字がヘタクソ」というのがある。だからラブレターとか書いたことがない(笑)。どうにもバランスの悪い字になってしまい、キレイに書こうとして時間をかけると、今度は思考のスピードとのバランスを失い、文面が失速する。

以前に、ある紙片を渡すと言っていて、それを渡そうと思ってのことなんだが、ただその紙だけ封筒に入れてっていうのも味気ないし、簡単なメッセージでもと思ったのだが、ワープロ打ちってのもなんだしね。なんとか読める字で書いてみようと思う。少なくとも自分自身で(笑)。

問題はソレをどうやって届けるかなんだよな。住所の最後がハッキリせず郵送がままならない。
第三者に預けるのも何だし、どうしたものか?
ま、その辺はまたあとで悩むことにしよう。

あ、明日はラジオです。
スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |