fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

初顔合わせでお届けしました。




昨日は雪の降りしきる中、フライアーパークでのライブでございました。

ご来場の皆様、関係各位、ありがとうございました。

かなこうた、スズケン 、そしてワタクシ。それぞれに初顔合わせとなる3組でお届け。いい塩梅の組み合わせだったように思う。

かなこうた君、ギターがうまくて歌声がずるいぞ(笑)
世間に向けて音楽を発信しはじめたのがライブではなくて配信からだそうで。そしてライブ活動のスタートはいきなり全国ツアーからだったという、オレの若い頃には考えられん順序で活動しておる(笑)。
ライブはやりはじめて1年ちょっとって話だったけど、その前に配信をやってせいなのか、良い意味で非常に慣れてる感じでやってらっしゃった。

ワタクシ、ギターに関しては自分の押さえてるコードがなんなのかもよくわかってなかったりするんだが、ちょっと憧れる響きの音を出してたもんで、終演後に押さえ方など教えてもらう。彼も、なんていうコードか知らないらしい(笑)。

スズケン はガットギターの音色がよかったな〜。弾き語りながらバンド上がりの匂いがしてるなと思ったら、案の定であった。あんまりこの辺は詳しく話さなかったけれど、おそらく聴いてる音の好みがオレと似てるような気がする。『imagie』のカバーとかやってたし。リハの時に、ハープのチェックするの忘れてて、ムネちゃんに口頭で「コレにハープ含んでお願いしま〜す」とか言っておいて、本番でも吹き忘れてたのがなんか好きだ(笑)

んでワタクシ。
今回はたぶんあまり喋りすぎなかったと思うんだが(自分にしては)どうなんだろう?
なんせ、特に喋るつもりもなかった事がその場で口から出てくるもんで、ちょっとわかんないんだけどね。
曲はこんなのです

セットリスト -
月光の往来
奇跡の気分
流れ星
ララバイ
素敵な君の歌
帰り道

なんかあまり余計な力入れずにできたような気がするが、力いれなさすぎて、カッティングのリズムがちょっと変になったりなんかして、みなさんの手拍子が大変そうだったのが面白かった。
いや、すんません。お疲れ様でした。

終わってからは、ちょっと雑談したり、ムネちゃんとさらっと暮の件について話したりして、なぜか演者の三人が特に示し合わせたでもなくほぼ同時に片付けを初めて、三人揃って店を出る。

そして、ワタシは忘れ物をして取りに戻る(実際は持ってた荷物に仕舞い込んでたんだが、それを忘れてた。ビバ『寄る年波』!)。

と、そんなこんなで、ちょっと今後のライブ告知がすっからかんになるんだが、3月16日には次の出演が決まっておる。ただ、主催側の段取り的にまだ詳細をお伝えしないように言われております。
その後の予定もまだ公表してはいけないらしく。

またそれぞれ解禁になりましたらお知らせいたす。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〜好評発売中!〜

utautameno.png

辻正仁 歌詞集《うたうためのことば》

文庫本サイズ 全68P 39作掲載 1300-
KurageYa STORE及びライブ会場にて販売!
スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |