fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

ネジが外れながらも回る世界で(『さくら色』by natsu)

natsu空につなぐ


natsuちゃんの新作を聴いた。
『空につなぐ』という5曲入りのEPである。
多分、いろんなサブスクでも聴けるんじゃないかな? 詳しいことはわからんけど、興味があればぜひ。

もうかれこれずいぶん前に札幌を離れているので、なかなか顔を合わす機会はないけれど、高井麻奈由ちゃんやTomomiちゃんらと同じように、彼女もまた音楽活動を始めてまもない頃からのお付き合いであり、その頃から「これは凄いことになるんじゃなかろうか?」と思った人のひとりである。

最近のことで言えば、音楽処の15周年でワタクシが企画に携わったコンピレーションアルバム『誉』にも参加していただき、その制作やら、発売記念の限定配信ライブの件で、顔を合わせることは当然できなかったけど、ちょこっとやりとりさせてもらったな。
でもそれももう3年くらい前か?

月日の経つのが本当に早いな。

聴いた感想ね。
正直、いろんな思いが去来してしまってまとまらんのだが。うん、こういう時に自分が歳をとったんだなって思うよね(笑)。

非常にあっさり言うと「ソングライターとしてなかなか隙のない曲を作ってるな」ってのと「ミックスがいいな」っていうね。

あと手を抜いてる訳ではないんだけど「無理してない」空気が好きだな。これアレンジとかいうかプロデュースも含めてだけど、変に「狙った」感じが皆無なのがいい。
要するに素直というのかな?

それと「卑怯な歌声だな」って(笑)。これは昔から相変わらずなんだけど、もう何歌ってもこの声で歌われたら胸が震えるんだよこっちは。
それにしても、多分以前にもちらっと書いたけど、更にこう深みというのかね? これはもう多分、人間的な経験値によるものだと思うのだけれど、精神的にも生物学的にもいろいろな変遷を経ての声になってるよね。
ちょっとここで彼女のプライベートな素性まで紹介していいんだかどうだかわからんから、なんか変な書き方になっちゃうけど。
途中で何箇所か、周りの音がスッと引いて、彼女の声が際立つポイントが来ると、グッときちゃうね。


そんなアレコレも含めて、多分、今まで聴いた彼女の作品の中で一番好きかもしれない。
でも、これが難しいところで、今までの事を踏まえてなければ、そうは言えないのかもしれないので、そのへんのところはよくわからないんだ。
例えば、彼女がファースト出した後にすぐこの作品作ってても今のようには聴けないし、そもそもその頃の彼女がここに収録された楽曲を書いて、今のように歌うことはできないはずだし。

つまりはそういう作品である。

で、ここのところは確認したわけではなくて、単純に何度か繰り返して聴いての勝手な憶測なんだけどさ。
収録された曲はまず、毎日を丁寧に生きてる人じゃないと書けないだろうなってのがあってですね。
あとはね、そういう生活をしている中でちょっとずつ見つけたり感じたり掬い上げた欠片のようなものが、彼女の中で引き寄せあったりいつの間にか混じりあったりしてそれぞれの曲になって出てきたんじゃないのかなって思った。

コレもさっき書いた「素直」に繋がるのかもしれないけど、こう、決して「こういうテイストでこんなことを歌った曲にしよう」って思ってから書き始めたのではなくて、曲を書く中で「さて、メロディーをどうしよう」「ここにどんな言葉を綴ろうか?」などとやっている内に、彼女自身が自分の中で育んだものを見つけていくと言うのかな?
なんか、そんな作業だったような気がする。実際はどうなのか知らないけど。オレにはそう聴こえる。

そんな感覚で聴いていて、とりあえず今のところワタクシとしては『さくら色』が特に好きでした。
んで、これも昔からだけど、多分この人、詩人のセンスあるんだよなきっと。
時々、お見事な言い回しというか、刺さるラインを入れ込んで来るよね。それが健在なのも嬉しかった。

でね、これは多分、彼女と滅多に顔合わせたり、話をする機会がないから余計そうなんだと思うんだけど、この新作を聴いている間中、ずっとまだ札幌にいた頃にさ、ちょっと音響手伝ったり、一緒にライブやったりとか、あと何を話したんだか忘れたけど、ライブ終わってから朝まで話し込んだ事とか思い出しちゃって、ん〜具体的に思い出すと言うよりは、その時の空気感を。


でね。
実は本人にも具体的な話はしてないんだけど、これはまったく偶然に、彼女がかつて作った曲(オレと知り合う前だよ)が、ちょっとオレのものすごく大切な思い出というか出来事にガッツリ当てはまったってことがあってね。偶然にも。そしてこっちが勝手にそう解釈しちゃってるだけなんだけど、「この偶然はなんなんだろう?」って。
「思い当たる節がある」どころの騒ぎじゃないんだ。もうオレにしてみれば、その思い出がnatsuちゃんを通してオレにメッセージしてきたんじゃないかって言う(笑)。

今回の新作聴いて、その時のよくわからん感情が蘇って来たのがまた不思議。

そういう、なんかしみじみするっていうのでもないんだけど、いい時間だった。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜今後のライブ予定〜

※いずれもご予約は【contact】をご利用ください(会場の準備都合などもあるため、ご協力願います。)→https://www.kurageya.net/contact



7/13(木)
【ブッキングライブ】
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目) 
OPEN 20:00
START 20:30
料金:2000円(1ドリンク付き)
出演:黒田雄亮 / アズマトウゴ / 辻正仁
23_07_13フライアーパーク



7.22(土)  
【マンスリーツーマンライブ・相伴六回】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目ニューオリンピアビル8F) 
OPEN 19:30
START 20:00
料金:2500円(2ドリンク付)
出演:Thank you sun scene / 辻正仁
IMG_3717.jpg



8.16(水)  
【マンスリーツーマンライブ・相伴六回】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目ニューオリンピアビル8F) 
OPEN 19:30
START 20:00
料金:3000円(2ドリンク付)
出演:佐藤圭太 / 辻正仁
IMG_3718.jpg



8.20(日)
​【LOVER SOLE】
場所:円山夜想
(札幌市中央区南1条西24丁目 ヴィンテージビル地下)
OPEN 18:30
START 19:00
料金:2500円(1ドリンク付)
出演:夕歌 / いしだこーすけ / 辻正仁ほか三名(高橋麻衣子・みゃん@・本間健二)
IMG_3694.jpg



9.16(土)  
【マンスリーツーマンライブ・相伴六回】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目ニューオリンピアビル8F) 
OPEN 19:30
START 20:00
料金:3000円(2ドリンク付)
出演:夕歌 / 辻正仁
IMG_3719.jpg



9.24(日)
​【東日本大震災チャリティーライブ・500L Vol.40】
場所:円山夜想
(札幌市中央区南1条西24丁目 ヴィンテージビル地下)
※詳細未定



10.14(土)  
【マンスリーツーマンライブ・相伴六回】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目ニューオリンピアビル8F) 
OPEN 19:30
START 20:00
料金:3000円(2ドリンク付)
出演:田高健太郎 / 辻正仁
IMG_3720.jpg



11.11(土)
【マンスリーツーマンライブ・相伴六回】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目ニューオリンピアビル8F) 
OPEN 19:30
START 20:00
料金:3000円(2ドリンク付)
出演:いむいぱぴ子 / 辻正仁
IMG_3721.jpg



12.16(土)
【マンスリーツーマンライブ・相伴六回】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目ニューオリンピアビル8F) 
OPEN 19:30
START 20:00
料金:3000円(2ドリンク付)
出演:真夜中のサーカス / 辻正仁
IMG_3722.jpg
スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |