fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

転んで汚れて うつむくだけならどうにもできないでしょう(『座右の銘』by 自分) 

匍匐前進1

昨夜は中田やすひろ企画【匍匐前進】でございました。

ご来場の皆様、関係各位、ありがとうございました。

この題字は、この企画の時ステージ横に飾られる。本人が書いたのかな? っていつも聞こうと思って忘れるんだが味のあるいい字だな〜と思う。いや、書道とかそういうもんにはまったく見識がないのだけれど。

ついでながら、タイトルとしても発展途上の中田くんの姿勢にぴったりのいいタイトルだなと思う。
こう、いろんな困難や障害がありながらも、じっと耐えたりどこかに活路を見出しながら、ジワジワとだけれど着実に前に進んでくぞみたいな。

ところが今回、ちょっと「前進しないんじゃないか?」ってな状況になりまして。
2日ほど前に連絡が来て、ちょっとごちゃごちゃっと…。

まぁ、色々と悩んでたり迷ってたりで若干気持ちがアレしてたようで。
でも、最終的には本人が「やります」と。

で、おそらくはなんらかの覚悟を持って会場に現れた。
リハの時からマンキンであった。

匍匐前進2

だから「まぁ、いいんじゃないか」と思いました。
悩みや迷いで折れてしまいそうになるのは若者の特権だろうし。
「それで、結局どーするんだ?」ってところが大事だし。

こういう時に相手がオレってのもなんかの縁なんだろうね。

そんなわけで、先行はワタクシから

匍匐前進3

〜 セットリスト 〜

楽な気分で

情熱
音楽のあるところ
座右の銘
ウキウキライフ

見にこられていた中田くんのご両親を存分にイジリつつ(笑)、楽しくやらせていただいた。
何があろうと揺るぎなく楽しめるのは若くない者の特権だ(笑)
「それで、結局どうやって来たのか?」の蓄積があるんでね。多少なりとも。

匍匐前進4

で、中田くん。
泣きながら気持ちを吐露しておりました。
それで精一杯で歌っておりました。

多分、いろんなものが渦巻きながら、それを振り払うように歌ってたんだろうね。
多少のミスやなんかに気を取られずにやっておりました。

だからね、今まで聴いた彼の歌の中で一番良かった。
「歌詞が聞き取れた」とかそういう意味じゃ無くて、「何を歌ってるのか?」が届いた。
アンコールで歌った『オリジナル』って曲良かったな。

くそぅ「若い芽は早めに摘んでおけ」と思ってたのに、こんなことになるとは(笑)

あと、そういう諸々の落とし前をつけるつもりだったのか、頭を丸めて来てね。
頭の形が綺麗でいいなと。
匍匐前進5

だから、終わってみれば
「良かったじゃないか」と思いましたよ。

営業時間短縮も解除されてね、終わってからも少しゆっくりできたし。
ってか、やっぱり始める時からなんとなく気持ちが慌ただしくないよね。やってる時間は変わらないのに。
こういうのも、ステージやってる時の心理に影響あるよね。

で、急用で遅れて来たお客様がね、オレのステージに間に合わなかったって残念がってくれてたので、せっかく来ていただいたんだしと思って2曲ほど。

こういうのも時間短縮がかかってるとできないから、良かった。


さて、来週は同じFOLKIEでRieちゃんのワンマンライブの「前座」をやらせていただく。
昨年、おれのマンスリー企画に毎回オープニングアクトを務めてもらってね。
毎回、新曲を書いて来てって課題を出してたんだけど、それもあってワンマンできる曲数も溜まったし、ステージにも慣れて来たんで、やっちゃいましょうと。
なので、今回はオレが前座をやるからってことで。
なんか「オープニングアクト」とかじゃなくて「前座」って扱いがいいなと思ってそう言ったんだけど、気を使って「スペシャル前座」ってことになってる(笑)

本当は2月開催予定だったんだけど、例のヤツの影響とかあって延期してたのね。
でさ、2月って発表された時には「こっから当日までに書いた曲だけで前座やります」って言っちゃったのよ。
でも延期なったから、そんなにスリリングな感じでもなくなっちゃって、自分の中で。

で、4/3に開催ってのは今月頭に決まりまして。
実は、こっそり「ならば今月書き上げた曲ってことにしようか?」って考えてたのね。ちょっと期間が短くてスリリング過ぎて言えてなかったんだけど。

でもね、密かに狙ってたらできちゃったので、やります。
前座ステージは3月に書いた新曲のみで。

言われてやると逆らいたくなるんだけど、自分で自分に負荷をかけるのが好きでございます(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜今後のライブ予定〜
※いずれもご予約は【contact】をご利用ください→https://www.kurageya.net/contact


4.3(日)
【Eriワンマンライブ『カレイドスコープ』】
FOLKIE(札幌市中央区南6条西3丁目ニューオリンピアビル8F)  
OPEN 17:30 
START 18:00   
料金:2500円(1ドリンク付)
出演:Eri with 谷藤勝彦&みゃん@  スペシャル前座:辻正仁

Eriワンマン




4.17(日)
【Voice & Rythme Vol.49】
場所:ル・ケレス南円山ミュージアムホール
(札幌市中央区南7条西22丁目1−22)
OPEN 11:45
START 12:00
料金:1000円(再入場可能)
出演:VoiceWorksSapporoの皆さん
※辻の出演は16:50頃の予定




5.24(火)
【ブッキングライブ】
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目)
OPEN 20:00
START 20:30
料金:2000円(1ドリンク付き)
出演:山下かおる / 辻正仁 / ワカバヤシゲンキ





6.16(木)
【24周年記念月間】
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目)
OPEN 20:00
START 20:30
料金:2000円(1ドリンク付き)
出演:槙文彦 / 辻正仁 / KaRaSu




スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |