fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

【500L】は今年で10年となっております。

500Lvol34_1.jpg

本間健二のご挨拶とともに、昨夜の【500L Vol.34】はスタートでございました。
3月は円山夜想の開店した月でもある。東日本大震災の前日の話。

そういうことも含めましての気持ちも込めつつ、楽しくやらせていただきました。
ご来場の皆様、配信ご視聴の皆様、関係各位、ありがとうございます。

そうなんである。昨日は500Lでは初の無料配信とオンラインでの募金もやってみた。
ご協力いただいた方、ありがとうございます。
詳細はまた改めて500Lのほうから案内があるかと思うけど、後で知ったのだが実は配信の頭のほうで技術的な問題があり、音声がちゃんと届いてなかった模様で、申し訳ございませんでした。

さて、昨日はオレとクラとアコの二組での開催という形に。ま、ちょっとこのご時世ってアレも考慮した規模で。

クラとアコのお二人は前々から参加したくて本間さんにラブコールしてたみたいね。
昨年あたりからちょこちょことご一緒させてもらう機会があって、おかげさまで楽しくやらせていただいております。特に最近は早朝ライブだとか、YouTubeチャンネルをスタートさせたりだとか、非常にアフレッシブに活動されておられます。

なんか、彼らとなりまつえりちゃんのユニット『クラとアコとなりまつえり』でオレが書いた演歌調の『路肩の花』という曲を取り上げてくれてるんだけど、「あれで大丈夫でしたか?」とか色々と、まぁ一応ワタクシが作者なもので気にしてくれてるんだが、そんなのはもう、演奏する方達の解釈でやっていただければいいので、これからもどんどんお好きにやってもらえれば光栄です。

さて、昨日のワタクシはこんな感じで

500Lvol34_2.jpg


〜 セットリスト 〜

理由はいらない

神様の調べ
はなれていたって
素敵な君の歌
どこまでゆけるかな?

なんちゅうかですね、また初めての体験的なものがありまして。
うん、そんなに聴いている方達にとってはどうでも良いことだと思うのだが、ステージに上がって歌ったりなんだりしてる時に感じる空気というか、心理状態とかって結構色んなことが発生するわけですよ毎回。

で、それ自体もあんま経験なかったことなんだけど『神様の調べ』の後半で突然ギターのチューニングがおかしなことになりまして。
いや、ちょっとずつ微妙に変わってくるってのはあるのよ。よくライブとかでチューニングし直したりってのは目撃したことあると思うけど。

でもあんだけ如実に音が狂うってのは、まずなかったんだよね。
多少の狂いならボーカル乗せちゃえば、まぁあんま気づかれない範疇に収まるんだが、昨日のアレはもう歌の旋律と音が合わないっていうね。

んで、正直なところリハの段階からちょっと自分の体調というか、まぁわからないと思うけど、その日の自分を包んでる空気見たいのが妙なところがあったのね。これはこれでたまにあるんだけど。
オカルトっぽい表現をすれば、「なにか変なものがついちゃってる」みたいなことかな? どっかから連れてきちゃったような。

でさ、『神様の調べ』が終わって、チューニングし直したら、なんかその感じが抜けていつも通りに戻ってたんだよね。

っていうね、ステージってのをやってるとそういうよくわからないけど、そういう事を体験できたりもする。
いまだに初めての経験ってのが尽きないので、興味深い。

そんで、昨日はもうアンコールとかそういう手続きなしに、自分が終わったらそのままクラとアコのお二人と、本間さんを呼び込んで、皆さんで『満月の夕』をやってみた。

今回はね、数日前に話を持ちかけて、一応リハの時に合わせてみた。
まぁ、本番の楽しみが軽減するから、さらっとだけど

500Lvol34_3.jpg

で、結局打ち合わせと違う終わり方になったけどね、オレが(笑)。
でもちゃんと乱れずに終わった。
ってか、そういう事ができるようにするためにリハやってるようなもんなので。

そのうち、このお二人にオリジナルでのステージサポートをお願いしてみようかと、密かに思ってみた。


んと、実はこの【500L】というチャリティー企画は、今年で10周年である。
10年続けたってのはひとつの区切りとして、なかなか感慨深いが、予定ではあと115年くらい続けることになっているので(笑)、ま、そのうちのどこまでを自分や本間さんがやってけるのは知らないが、行けるとこまで行こうと思う。
最初にね「長くやり続けよう」って話してて、そのためにも無理に気張らず、楽しみながらやりあしょうって言ってやってきたから続けられてるかなと。

今後もおつきあい願えれば幸い。


さて、次回はフライアーパークでのブッキングライブ。例のやつの延長に伴って、微妙に時間が早まってるよ。

それから例のやつの影響で延期になっていたEriちゃんのワンマンの日程も決まりました。

あと、詳細まだよくわからんのだが、3/27も空けておくように。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜今後のライブ予定〜
※いずれもご予約は【contact】をご利用ください→https://www.kurageya.net/contact




3.17(木)
【ブッキングライブ】
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目)
OPEN 19:00
START 19:30
料金:2000円(1ドリンク付き)
出演:小川ノブユキ / 久保田広司 / 辻正仁

2022年3月17日ふらいやー




4.3(日)
【Eriワンマンライブ『カレイドスコープ』】
FOLKIE(札幌市中央区南6条西3丁目ニューオリンピアビル8F)  
OPEN 17:30 
START 18:00   
料金:2500円(1ドリンク付)
出演:Eri with 谷藤勝彦&みゃん@  スペシャル前座:辻正仁

Eriワンマン

スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |