fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

ついに立つ!

という事で、昨日の【月刊ぼんのう 11月号】しゃべり疲れて終了(笑)
ご来場ならびに配信視聴の皆様、関係各位、ありがとうございました。


ん、今回はですね、レギュラーオープニングアクトのEriちゃんがまたレベルを上げまして。

先月あたりから、ポンポンポンとステップアップしておる。ってか今まで徐々に蓄積されてきたものが表面化していってるってことなんだろう。そして多分なんかの手応えをつかんでおる。
そーなってくると色々本人の中の展開に加速度が増すよね。自ら色々と試し出すし。

このね「試してみる」「やってみる」ってのができるようになるまでにまず段階があったわけで(プールの飛び込みなどを連想していただければわかりやすいかも。散々躊躇して、なかなか踏ん切りがつかなかったのが、やってみた後には、ポンポンいろんな飛び込み方とか試せるようになる)、だから、この企画やってて、そこの段階を踏み越える経験(ってか本人そういう意識あるかどうかも知らんけど)をしてくれたって事だよねきっと。

ま、だからお声がけした成果はコレだったということにして、1年間お付き合いいただいた事に価値があったんだということにしておこうじゃないか。

今回は一曲、サポートの力を借りずに、一人でギター弾いて歌った。
それも普段座ってるのに立ってね。スタンドアローンです。

IMG_2FA8CB4E586C-1.jpeg

簡単なことに思えるかもしれないが、普段座って演奏して、しかもバックにサポートメンバーがいるという状態から、たった一人で立って、自分の演奏と歌だけを晒すのって、ものすごい無防備で心もとない心理状態になるはずなんだよね。

それを自ら選択してやって見せた。
こういうですね、「自分で自分に負荷をかける」ってのは大事です。あんまり極端に走りすぎて容量オーバーしない限りは。

まぁ、いつかはバンドのフロントって事を考えているわけだから、ステレオタイプなイメージかもしれないけど、やはり立ち上がって真ん中で、中心のものとして存在してなければならないので、やっておくべき事でしょう。

ちゃんとやってた。ビビりながらだけど、そうは見えないように存在してたのでお見事です。
次回、ラストにオレを倒すというクライマックスへ向けて、物語は加速しております(笑)



さて、普段から立って動いて跳ね回っているワタクシは今回はところどころ座ってみました。
これはこれで慣れていないと結構戸惑う部分がある。
マイクの位置とかね、あとギターのコード押さえる感触も変わるし。思ってもないところで声がすっと出たり、逆に思った出方にならないところがあったりという、諸々の発見を楽しむ。


〜 セットリスト 〜

Fly Away(1983)
天使(2017)
嘘とためいき(2020)
one more coke~あるいはMovie Nutsに捧ぐ~(1986)
雪の朝(1997)
いくつもの星明かりの下で(1987)
ガールフレンド(2009)
太陽が眩しくて(2021)
流れ星(2018)

IMG_22B99C45BEA6-1.jpeg

んで、昨日は喋りすぎた(笑)
話そうと思ってたことを話しているうちに、当時の事を色々思い出してきて、予定になかった事をその倍くらい喋っておりました。毎回同じ曲数なのに、いつもの25分増しくらいの時間になっておった(笑)

まぁ、アレですよ。この企画やるまで曲作りのエピソードなんてほぼ紹介した事ないってか、紹介しないスタンスでやってきたから、いざ「この曲はこんな時にこんなこと考えて」みたいな話をすると、その背景をどっからどこまで説明すればいいんだか要領が掴めないってのもある。

おかげで、この企画を始めてから、別なライブでもトークの時間が長くなってきてるんだが、ちょっと修正していこうと思う。

さて、そんなマンスリー企画も来月が最後。1年間通しての企画っての初めてやったけどね。自分の中では当初思ってもいなかった展開になったりして(その、喋りが長くなることも含めて)。
それはまた来月にでも。

ほぼ毎回テーマを決めて、それに沿った選曲でお届けしましたが、ラストはあんまりその辺考えないつもりで、トークもそんなに長くならないようにする予定(笑)

ま、いぇってみないとわからんな。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜今後のライブ予定〜
※いずれもご予約は【contact】をご利用ください→https://www.kurageya.net/contact




M3M2021.jpg

2021年12月5日(日)※定員に達したため、予約受付は終了しました。
【楽しみっくナイト vol.58〜3M&M3〜】
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目)
OPEN 18:00
START 18:30
料金2500円(1ドリンク付)
出演:3M(Mick 高井麻奈由 みゃん@)/ M3(宗形修 高橋麻衣子 辻正仁)




2021年12月26日(日)
【辻正仁マンスリー企画・月刊ぼんのう 最終号】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目 ニューオリンピアビル 8F)
OPEN 17:30
START 18:00
料金 2000円(1ドリンク付)
出演:辻正仁 / レギュラーオープニングアクト:Eri




2022バースデーフライヤー

2022年1月21日(金)
【バースデーワンマンライブ】
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目)
OPEN 19:30
START 20:00
料金2000円(要 別途ドリンクオーダー)
出演:辻正仁
スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |