fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

期待する心情

どーも忘れがちになるんだが、昨年暮れにホームページを新しくしたり、それに併せてnoteにもアカウント開設したりしてですね、そんでこの日記に関しては自分の活動のことや音楽に関することとかじゃなくて、日常でふと思うようなこともささっと書く場所みたいな位置付けにしようと思ってたのね。

ま、ライブの告知もしなきゃならんので、それは本文の後にまとめておくことにしたし。

そう思ってたんだが、まぁ色々とやることもあったり、多少インプット的なこともやりたいもんだから、気がつけばいつもライブのこととか、ライブに向けてのことを書くのみになってしまってる。

なので、久しぶりにどうでもいい話を。



んと、子供の頃から特に熱心にプロ野球を見るという事がなかった。
ってか、むしろ子供頃の方が関心がなかったように思う。
ただ、小学生の頃とか周囲がみんな野球に興味持ち出したりしてたから、付き合いで草野球とかはやったけど、あと野球漫画は好きだったけど、実際の野球には大して興味がなかった。

それが、確か最初は野球ではなくてテニスだったと思うけれど、ふとアスリートの「メンタル」の事とか、試合での「駆け引きに関する思考」とかなんかそういう面に気付いちゃった時に、興味を持つようになったんだった。
観るだけで、やることに興味ないけど。

自分が実際にやって好きなスポーツは水泳くらいだ。それも競技には興味なくて、ただ一人で泳いだり潜ったりね。

話を戻そう。

まぁ野球に興味を持つと言っても、欠かさず中継を見るとかそういうのはなかった。
まだTVを持ってた頃は、帰ると目的なくTVつけるのが習慣になっていて、ほかに見たい番組がない時に、ただなんとなくネイターを眺めたり、惰性でスポーツニュース見ていたりする程度でした。

しかし、そんな中でもわりと興味を持っている「野球人」というのは何人かいる。なんというか、たまたま野球に関わっている、その人物そのものに興味があるというか、テーマは野球なんだけど、そこへの取り組み方とか考え方とか、要するに「その人の自分の目指したものに対する姿勢」に惹かれるんだと思う。

例を挙げると
野村克也
落合博満
イチロー
ダルビッシュ
それに今ならもちろん大谷翔平

くらいかな?

あとは、松秀樹のホームランの弾道はいかにもホームランで好きだったけど。
それと、長嶋茂雄という人は残念ながら自分が興味を持った頃には現役引退してて、監督としてはあんまり興味なかったけど、現役時代の映像見てると、なんであんなに人気あったのかは理解できる。だって、ゴロをトンネルしてるだけでもなんか見てるとワクワクしちゃうもんね。「華がある」ってのはああいうことなんだろう。

で、同じく現役時代はよく分からんけど野村克也という人は、監督として興味あったんだな。そして現役の後半と監督時代をどっちも興味持って見てたのが落合博満かな?

なんかバッティングが居合抜きみたいに感じて、ちょっとこの人、他の人と違うよな〜と思ったら、本当にちゅがう人だったようだ。
で、監督としてもなんか面白かったのね。

で、あえてさっき書かなかったけどもう一人、新庄剛志という人も非常に惹かれる人だったのだ。
なんかよく分からんが、敬遠のボール打ってサヨナラヒットにしちゃったりとか、ホームラン打ったのに走塁の問題で取り消しアウトになったりとか、オールスターゲームでまさかのホームスチール成功させたりとかっていう、「面白い」場面があったとき、なぜかそんな気もなくTV見ていて目撃しちゃってるのだ。

あと、ファイターズに来てからのファンサービスというか、エンタメよろしくお客さんを楽しませるパフォーマンスも素敵だなと思っていた。それで札幌ドーム満員にするって言ってて、引退の年には本当に満員で優勝までしちゃってるし。

彼がメジャーリーグに挑戦する時って、日本で何億とかいう契約金蹴って、所有してた車とかも売却して、数千万の契約で行ったんだよね。それで「あっちいっても活躍なんてできない」とか「身の程知らずだ」とか「日本にいればもっと稼げるのにバカだ」みたいな声が結構あって、その時はどっかで彼を擁護する文章書いたんだよな。
「いろんなリスクがあったりしても、自分が楽しめる場所に飛び込んで行ける勇気のある人間ってそうはいないぞ」ってなことを。

もちろん、人知れず鍛錬しているだろうしね。その上でいろんな人を楽しませたり、自分も挑戦を楽しんだりするために、いわば「歌舞いてみせる」って姿勢が好きなんだろうね。

あと、確認してないから分からんけど、確かプロ入りする時に7000円だか8000円だかのグローブ買って、それを引退まで使い続けてたって聞いた事があって、それもなんか好きだ。

一種のトリックスターのような存在かなとも思う。

そしてもうひとつ

個人的にワタクシは新庄さんに恩義があるのです。

先ほど書いた、「オールスターゲームでのまさかのホームスチール」

アレを見たのは、自分が結構人生において大事な決断をする時で、結構日々悶々と悩んでた時だった。

世間一般で言うところの「安全で堅実な生活」のための道を行くべきか、それとも「どうなるか分からないけど、自分がこうありたいと思うような生き方」を選択するべきか。

詳しく書くとやたら長くなるので割愛するが、それを選択する機会が訪れ、そしてそこでどちらを選ぼうとも、おそらく修正はできないだろうという年齢になっていたので、ものすごく悩んでいた。

そんな時に、家に帰って何気なくTVをつけた瞬間に、新庄がサードベースからスタートを切って、ホームベースに飛び込む光景が映し出されたのです。アレを見た瞬間、自分のモヤモヤが霧散した。

詳しくは書かない。

書かないけれど、その光景は自分の決断に大きく影響した。

ま、これだけではなく、同じような「お知らせ」が三つばかり立て続けにあったのだけれど、その時には自分の悩みに対するメッセージだと受け取ったのです。

それで今、わりと楽しく生きている自分がいる。だから、ふんわりと感謝している。

今日、新庄氏はファイターズ監督就任の正式な会見を行ったらしい。内容知らないけど。

噂の段階では監督になる事自体に結構批判的な声が上がるかもなと思ってたけど、どうもそうでもないらしい。
メジャーリーグ挑戦の時とは随分と反応が変わってるのかも知れないね。

どういう事になるのか、久しぶりにプロ野球に楽しみができそうな気がしている。

どうなんだろうね?
指導力とか指揮の取り方がどうとかってより、なんか今度は選手じゃなくて、もうちょっとグラウンド以外のいろんな事情やら通例やらみたいなものとの関わりも深くなるだろうから、そういう場からの色々なものがあるかもしれないけど、なんかもう、明るく引っ掻き回して欲しいなと思ってます。

どうなるんだか知らないけど、もうドキドキしちゃってるな(笑)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜今後のライブ予定〜
※いずれもご予約は【contact】をご利用ください→https://www.kurageya.net/contact



2021年11月7日(日)
【東日本大震災チャリティライブ 500L vol.33】
場所:円山夜想
(札幌市中央区南1条西24丁目 ヴィンテージビルB1F)
OPEN 17:00
START 17:30
料金:入場無料(振る舞い酒あり!)
出演:asahi / 市沢光英 / 辻正仁
前説:kenzzzi
※時間と出演者、振舞い酒に関しましては、時短要請・禁酒要請等の制限がある場合は変動します。




ぼんのう11フライヤー

2021年11月28日(日)
【辻正仁マンスリー企画・月刊ぼんのう 11月号】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目 ニューオリンピアビル 8F)
OPEN 17:30
START 18:00
料金 2000円(1ドリンク付)
出演:辻正仁 / レギュラーオープニングアクト:Eri



M3M2021.jpg

2021年12月5日(日)※定員に達したため、予約受付は終了しました。
【楽しみっくナイト vol.58〜3M&M3〜】
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目)
OPEN 18:00
START 18:30
料金2500円(1ドリンク付)
出演:3M(Mick 高井麻奈由 みゃん@)/ M3(宗形修 高橋麻衣子 辻正仁)




2021年12月26日(日)
【辻正仁マンスリー企画・月刊ぼんのう 最終号】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目 ニューオリンピアビル 8F)
OPEN 17:30
START 18:00
料金 2000円(1ドリンク付)
出演:辻正仁 / レギュラーオープニングアクト:Eri




2022バースデーフライヤー

2022年1月21日(金)
【バースデーワンマンライブ】
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目)
OPEN 19:30
START 20:00
料金2000円(要 別途ドリンクオーダー)
出演:辻正仁
スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |