fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

夢にうろたえる

という訳で、色々ありながらもオリンピックは一応予定通りに開幕して、予定通りに進行しているようではあるが、飲食店やライブハウス界隈はまた予定というか、通常やってたことに変更を余儀なくされておる。もうず〜〜〜っと。
だもんで、8月10日のフライアーパークのライブは時間が変更になりました。時間は、下のスケジュールからご確認を。

コレさ、演者の方は自分の出演日だけ、どうなるか確認したり調整するだけでいいけど(それだけでも結構な面倒を伴うんだが)、お店の人って、ほぼ毎日組んでる予定を都度毎回2組とか3組前後の出演予定者と連絡取りながら調整するってのを、色々と算段つけなきゃならない状況下でやってる訳で、本当に大変だよなと思う。
そしてお客様に対して「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と添えて告知をし直したりする。

まぁ、お店の人だし、演者だってそうだけど確かにきてくれる方にも時間調整してもらわなきゃならないのは、申し訳なく思うんだけど、本当はこの言葉を言うべきは、これを決めている人たちだと思うのね。

店に対しても、演者に対しても、お客様に対しても。「こっちで要請したことに従ってくれてありがとう、こんな無理言っちゃって迷惑かけてごめんなさい」って。
実際、飲食店の被ってるものって「ご迷惑」どころのアレではないと思うんだ。

ということで、またしてもご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いします。


さて、昨夜はおそらく0時前後に就寝したのだが、ちょっと変な夢を見て3時過ぎに一度目覚めた。
そして、その夢に動揺してしばらく落ち着くまで一旦起き上がって、「なぜそんな夢を見たのか」を考えてみた。
答えは「わからない」だ。

そもそも、夢の中で動揺したのがピークに達して目覚めたのだった。
いや、決して恐ろしいとか気持ち悪いとかなにかよくない夢というかネガティブな要素があったわけではない。

正直、夢の中では戸惑いつつもそんなに悪くない気分ではあったのだ。
でもホラ、夢って現実だと思ってみてる(というか、感覚としては体験しているわけだ)でしょ?

それも、つい先日あった実際の出来事というか、それは出来事というほどでもない、ずっと継続している日常の進行の続きのつもりでオレはその夢を体験していたのです。

で、いきなり現実ではそんなことが起こる予感も予想も気配も一切なかった展開になっていって、そのことに驚きながら、そしてそこで自分がそんな気持ちになるとは思えないような気分になって、反応している状況になり、それがどんどんどんどん予想も、もっと言えば特に望んだつもりもない方向に大きく動き出していくというアレでして。

だから夢の中でも「アレ? オレってばこのことに対してこんな気持ち持ってたの?」みたいな戸惑いが膨らんでいき、そこでの展開にも自分の取る行動や気持ちに対する驚きもいちいち大きくなり、そこに本当の現実でこういう展開になったら色々配慮しなきゃならん事に対する心配もどんどん増していって、「えっ? えっ? えっ?」って思って目覚めたのだ。

なのでちょっと色々慌てたよね(笑)

その展開も自分の反応もまったく普段そんなこと考えもしなかった状況なくせにやたらと感触がリアルで、起きてからもしばらく状況が飲み込めずに、自覚してる自分と夢での行動や感情の乖離に動揺するという。
今また動揺がぶり返しており、文書がめちゃくちゃだ。

で、その動揺がようやく落ち着いてきたあたりから、「こんな夢みるってのは、オレってもしかしてこんな思ってもいない事を思っているのか?」という何をどう考えていいのかわからん事を考えてみたり、ちょっと抽象化してなんらかの事柄か心理状態が作用して、それを現実的に捉えるのにこんな日常からそれを逸脱していく夢になったのかとか、考えてみたんだが、まったく思い当たるフシがない。

なんだろ? これが予想してなかった展開と言ったて、例えば「買ってもいない宝くじの一等に当選した」とかいう内容ならまだわかるんだ「あぁ、確かに買ってはいないけど、気持ちのどっかにお金欲しいって思ってるからだろうな」とかだから。これなら夢の中だったら素直に喜べるし、起きてからは「お金持ちになりたいと思ってる自分は確かにいるな」と思えるから、特に動揺はしない。むしろ「現実だったらどんにないいいか」と悔しい気持ちになったかも知れないが、そういう感じで素直に受け止められる。
夢の中の「喜ぶ」という感情も行動も、現実の自分でもそうだろうなと思えるし。

それがね、「買わなかった宝くじに当選」ってだけでも意外なのに、その出来事に対しての俺の反応が「そんなのはいらない」みたいな、予想も期待もしてなかった事が起きて、さらに自分の反応が自分の知っている自分ではないと言うような夢だった。いや、実際の夢は宝くじうんぬんではなくて、もっと複雑なというか、込み入ったアレなんだけど、それが全然込み入らずに考えてない方向に平然と向かって、自分も平然と自分じゃない反応をしているものなんだけどね。で、夢の中でもそんな自分自身に驚いているみたいな。

これしばらく頭から離れないな。そのうちもしかしたら、「あぁ、そうだったのか」って思うのかも知れないし。

ちなみに、再度寝直した後で、平然とその予想外の展開の夢の続きが始まり、さらに想定外の展開をしていったんだが、まさかこの後、今夜もさらに続いたりしないよな?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜今後のライブ予定〜
※いずれもご予約は【contact】をご利用ください→https://www.kurageya.net/contact



2021年7月31日(土)
【辻正仁マンスリー企画・月刊ぼんのう 7月号】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目 ニューオリンピアビル 8F)
OPEN 18:30
START 19:00
料金 2000円(1ドリンク付)
出演:辻正仁 / レギュラーオープニングアクト:Eri

ぼんのう7フライヤー




2021年8月10日(火)
【フライアーパークライブ】※時間短縮営業要請延長のため、時間変更となってます。
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BILD1F)
OPEN 18:30
START 19:00
料金:2000円 1ドリンク付
出演:てっぺん藤井 / 青柳仁志 / 辻正仁



2021年8月22日(日)
【辻正仁マンスリー企画・月刊ぼんのう 8月号】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目 ニューオリンピアビル 8F)
OPEN 18:30
START 19:00
料金 2000円(1ドリンク付)
出演:辻正仁 / レギュラーオープニングアクト:Eri



2021年9月23日(木・祝)
【辻正仁マンスリー企画・月刊ぼんのう 9月号】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目 ニューオリンピアビル 8F)
OPEN 18:30
START 19:00
料金 2000円(1ドリンク付)
出演:辻正仁 / レギュラーオープニングアクト:Eri


2021年9月24日(金)
【匍匐前進 Vol.3】
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BILD1F)
OPEN 20:00
START 20:30
料金:2000円 1ドリンク付
出演: 辻正仁 / 中田やすひろ




スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |