fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

新作を出したんですよ

んと、先日ネットでCDを購入できるようにしましたという話をしましたが、ちょっと新たにやってみたいこともあって新規にそういうページを開設したのね。

で、それをやってみた。

『ダウンロード販売』ってやつである。
まぁ、今はCDとかよりも配信の方が受け入れられやすいって時代ではあるが、自分が興味を持ったのはそこではなくて、「手っ取り早い」って方向でのことだったのね。
ん、もちろん買う側が配信ダウンロードってのもわざわざ店舗に足を運ばなくてもいいとか、好きな時に入手できるっていう手っ取り早さもあって、配信音楽が定着してきてるんだろうけれど、それを狙ってとかではなくて、あくまでも出す側の気分としての手っ取り早さの話です。

え〜と、古い人間なんで自分もどっちかというと「ブツを持っていたい」みたいなところもあるし、できればライブとかで実際にその場で「買っていただく」というのが嬉しかったりもするんだが、そうやって作り始めてから「みなさまにお渡しする」状態になるまでの工程を極力省略できないかと。
なんなら曲作って録音したその瞬間にお手元に届けるみたいなことをやれると面白いなというのがあったんですよ。

まぁ今までも昨年発表した「弾き語り【螺】」とかも、ただ弾いて歌ってるってのをパッと録音して、出したわけだけれど、それでも録音時にマイクをそのようにセッティングするとか、担当の誰かにお願いして録音機材の準備してもらって録音してもらってで、それをまた音響的な調整してもらって、その間には別の誰かと相談しながらジャケットのデザインをやってもらったり、印刷したりとか、そういう工程を経て出してるわけね。

その何もかもを省いてみようと。

だからまぁ、周囲から色々な意見があるだろうなというのは覚悟で、必要最低限というよりも必要なものも排除した形ってのでやってみた。

なんかこう、録音だけではないのだが世の中にはいろんな便利なものが割とお気軽に利用できる時代になってるもんで、逆に「あれが必要」とか「これがないとね〜」とか「こういう作業しとかないと」みたいなノウハウとかハウトゥとかハウマッチ的な固定観念に縛られて動きが取りづらくなってないか? みたいな気がしてたのよ。こう、世間をみていて。

んと、録音作品ってことに関して言えば、それで若い方達とかもクオリティは向上してるし情報や知識もたくさんあって「良いものを作りたい」ってことだから、それは肯定してるのよ。
でも、そこの方向というか考え方の色合いがみんな画一的だな〜って気がしていたのね。
無論、録音ってこと以外も。

こんだけ、使いきれないくらいの機材やら処理しきれないくらいの情報がたくさん溢れているのに、その取り扱いってか取り扱うための意識や方法論がみんな一緒ってのに、天邪鬼な性格を刺激されたのかもしれない。

「せっかく便利なものがあるんだから、それを昔のやり方で使ってみよう」みたいな。
それでささっと作って、ちゃちゃっと発表してしまうってのをやってみたくてね。
録音なんか、iPhoneだもん(笑)

まぁアレですよ。常日頃から聴いてもらいたい曲は沢山あるのに、「良い音にするための機材」とか「録音できる環境やスタッフ」とか「仕上げを良くするためにサポートミュージシャンを集めてアレンジ」とか「ジャケットのデザイン」とか考えると予算や時間の都合とか諸々の調整とかで「曲はあるのに発表できない」ってなるのね。

だからもう、逆に「曲はあるんだから、とにかく曲を発表しちゃえ」って方向で行ってみようと。

で、世の中のアレで休業中のフライアーパークに行って、宗ちゃんに音出してもらって、お客さんいない状態でのライブみたいな感じで歌って、それをiPhoneの録音機能使って録音して、一応黒田くんに頼んで多少の音圧を上げるのと調整だけ一晩でやってもらって、そのままをダウンロードしていただく形です。

そういう「録って出し」みたいな使い方でダウンロードってもんを利用してもいいんじゃないかと。
で、音質とか色々気にしたい場合はまたそれはそれで様々なプロセスを経て発表するとか、ダウンロードにしても今回のように自分の販売ページで出す場合と、iTunesとかSpotifyのような配信用のサイトを利用する場合とかでも使い分けしたりとかさ。
なんちゅうの?「より幅広く作品を紹介したい時はiTunesで、もうちょっとプライベート感のあるものなら自前のストアで」とかさ。

そういう試みの第一弾として、7曲入りの作品集って事で発売。

タイトルは「無雑作」。要するに、出来上がった曲を手を加えず無雑作に出しましたみたいな気分で作ったので。

無雑作フライアー


ちょうど、この自粛云々みたいな時だし、部屋から小声での生配信やったりとかさ、そういう気分で作った曲とかもあったし、小声で歌ってみてそれに興味が出てきて、歌い方変えてみた曲とか、せっかくなんで録音の当日に作った曲を入れてみたりとか。
もう「今この時期の自分」をそのまま今この時期に録音して、今この時期に出してみた。タイムラグがほとんどない。

他の諸々のことは置いておいて、このタイムラグなく今のまんまを出すっていう事にフォーカスした作品でございます。

一応ですね、ダウンロードしてからまたCD-Rに焼いて保存したいとかの方のために、簡単なジャケットと歌詞を別途ダウンロードできるようにもしました。音だけでよければ音だけ。形あるもので保管したい方はジャケや歌詞もって選択していただければと。

そんな訳で、ダウンロード販売は
海月屋〜KurageYa〜STORES
からどうぞ。

海月屋STORE

スマホで見るとこんな感じのページ。でもダウンロードはパソコンで行っていただくのを推奨。圧縮用のzipファイルなんでダウンロードして解凍いただければ。

CD作品の方は、スマホで購入してもらえますんで、そちらもよろしくお願いします。








スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |