fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

色々やってみる

昨夜は急遽代打要員として出演のフライアーパークでございました。

ご来場の皆様、関係各位、ありがとうございます。

まぁ、市内いたるところがそうであるが、フライアーパークも今日から5/6まで一旦お休みである。
約2週間ではあるが、お店がそんなに休むなんてことは滅多にあることではないからね、やはり違和感があるのは当然。

という、長期休業前の最後のライブの最後の出番を務めさせていただきました。

2週連続の代打要員。
何度か書いているが、こういう時期なので諸々の事情や考えで出演キャンセルとなる方もいるのでね、ん〜頭数を揃えるというか穴埋め程度で良ければって事で、都合が合えばってことで多少でも力になれるのであればと思って、そして人前で歌うのは好きなのでやらせてもらっている。

意外と、PAやったりとか裏方的なアレの予定が消失してたりもしたんで意外と急遽なオファーでもどうにかできた。
いや、本当は19日の段階で26日に入ってもらえないかって打診があって、でそこが他の出演者さん全員無理ってことになって、で25日も欠員出たからというので土曜にずれて、それから「やっぱり24日、金曜のほうが…」みたいな話になったのが火曜日だったかな?
で、その後行政の方からの話があって、25日からお休みすることになったのでなんか丁度よかったかもね。

他の出演の皆さん初めましてだったんだけど、多分オレの前後の年齢はずだが、自分も含め全員見た目より若いのか、もっと行ってるのか判別つかない感じだったな。同年代同士な感じって久しぶりだったけど、特に何が共通するでもないんだがお互いにピンとくるものがあったりするのがこういう時の面白さかも。

〜 セットリスト 〜

夢なんてなくてもいい
はなれていたって
どこまでゆけるかな?
君に愛を
座右の銘
-アンコール-
ウキウキライフ(with 宗形修)

実はもうちょっと違う構成を考えてたんだけど、後半はみなさんの空気でまったく違うことをやりました(笑)。
こういうのがね、やっぱり同じ空気を共有している場だからできる事で、ライブの面白さでもあると思うのだけれど、もっと若い人たちの感性というのは、オンラインでの配信であってもそういう空気みたいなものを察知したりできるか、もしくはできるようになるのかもしれないなと考えてみたりもする。

とにかく、やはり苦渋の決断での休業を決めたわけでもあるし、その休業前締めの一曲はやはり宗ちゃんにも出てきてもらいまして、一緒に演奏

20200424−1

ご挨拶もしていただきました。マスク越しに

20200424−2

まぁ、休業明けも状況が落ち着くまでなんだかんだとあると思うので、ひとまずゆっくり(多分、気持ち的にアレだろうけど)していただけたらと思う。
で、また呼んでくださいな。

そして実は昨日はそれだけで終わらず。

他の方々がお帰りになった後で1人残り、動画を撮影させていただきました。

開店当時からのお付き合いを通しての事を歌った『平岸4条7丁目12番10号』という曲を撮影するのに一番ふさわしい場所、平岸4条7丁目12番10号で撮影させてもらったわけです。

思い立ったのは前日なんだけどね。
最近みなさんライブ配信とか始めていて、そういうアレコレを若い人に教えてもらったりしてるんだけどさ。生配信と言っても自分の部屋でオレの声でかますと瞬時に怒られるしね(笑)。
練習スタジオとか、場所提供をお願いできそうなところもほとんど休業に入るので、ちと考えまして。
ん〜、生配信よりもみなさん各々のご都合に合わせて空いてる時間に見ていただけるようにしたほうが良いかなとか。
そこで試しで録画した動画を、まぁ今までもやってるけど、新たにと…

で、これ見ていただくのはご自由に見ていただけます。
それで、気に入ってくれた方など入れば、別途「投げ銭窓口」を設けましたので、ご協力いただけるとありがたいです。
これも詳しい方々のお知恵を拝借して、PassMarket(パスマーケット)のシステムを利用しております。
なので、金額に関してはこちらで数パターン設定させてもらってますが…。
いただいたお気持ちはワタクシとフライアーパークで半分こしてそれぞれの活動、運営の力にさせていただきます。
⬇︎
辻正仁〜海月屋 投げ銭受付窓口〜

動画はコチラ
⬇︎


ちなみに、投げ銭受付も動画の公開も期間限定で、フライアーパークの休業期間(本日〜5/6)にさせていただきます。

なんか、こういうのも今後ちょこちょこ考えながら、試しながら色々やってみようかなとか思っている。

これは自分の個人的な企画だけど、もうひとつ参加しているものを紹介。

先日も話した、『ONGAESHI〜恩返し〜』という配信でのコンピレーションアルバムに一曲提供しております。
音楽人が自分の音源を提供して、それを一箇所でまとめて購入いただいた方に配信ダウンロードしてもらえるというもので、収益はライブバー、ライブハウスに提供するというもの。
コレの面白いのは、参加者がどんどん増えて行って曲も日を追って増えていくんだけど、一度購入いただいた方には、追加支払いなしで購入後追加された曲もちゃんと聴いていただける、ダウンロードできますよってことになってるのね。
一回買ったアルバムにどんどん曲が増えていくという…

このシステムでそれぞれ支援する店が異なるのが何パターンかあって、ワタクシはやはり世話になっているフライアーやFOLKIEが支援対象となっている『ONGAESHI〜恩返し〜』に参加させてもらった。
先週も書いたが、音頭を取っている冨樫君にその時持ってた自分の音源を渡して選曲をお任せしたのだが、『素敵な君の歌』を選んでくれております。

詳細と購入はコチラ
⬇︎
『ONGAESHI〜恩返し〜』


こういう事を徐々にだけど理解していこうかなと思って、まぁ大体は詳しいというか率先してやっている若い方が周囲にいるので、色々教えてもらいながら自分でも試していこうと。こういう状況になったことの収穫かもね。
以前に一度飛びついたことがあるんだけど、その時はちょっとだけタイミングが早くて、今度はちょっと出遅れてるという奇妙な状態なんだけどさ。

そういうことも踏まえて恐る恐るやってきます。

きのうとある音楽人と冗談話の中で言ったんだけど
『扉は勇気を出して開けるものだ』って(笑)
そんな感じ。










スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |