fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

今年のGWはちょっと長い

いや〜

色々と黙り込むことにしてたんだが、ちょっといろんな話が耳に入ってきちゃうので、その辺のアレはぼやかしつつ書いてみようと思う。

んと、北海道及び札幌市でようやく休業要請する自営業者などにも支援金の給付というのが現実的になった。
「やります」と言ったんだからやるんだろう。
これで「やっぱりできません」だったら真に受けて休業協力(あくまでも協力だと思うよ)したところは軒並み明日を
失うぞ。

ん〜、ニュースをザックリとだがチェックしてるとさ、もう最初から国の予算を人口比率かなんかで各都道府県に分配して「これで地域の状況に適切な給付方法を各自でやってくれ」って言った方が現実的で素早い作業になるんじゃないかと思うんだけどな。

いちいち複雑にするのって頭の悪い証拠だと思うのよ。
あと、なんかこう余分な思惑というかなんかが絡みすぎてるんだろうね。

まぁいいや。このままだと考えてることと違う解釈されそうだけど、いちいち説明してると描き上がる頃には収束してるかもしれないし。ここで一旦終了。

さて、そういうワケで4/25〜5/6までの期間、休業要請に協力したところには5/7以降に申請受付で一定額の給付があるそうだ。
これによってようやく休業に踏み込める店もある。

いままできっと万が一が起きたらもうそこでお終いなのは分かっていても、周囲からのプレッシャーがありつつも、今日明日の食い扶持や家賃を得るために営業しなければいけなかったところも取りあえずは休業も選択肢に入れることができるようになった。
だって給付が確定していて受け取れる見通しが立ってないまま「休んでくれ」って言われたってそれはもう「明日から負債を抱えて路頭に迷ってくれ」って言われてるのと同じようなもんだからね。

まぁ、少し長めのGWだと思って、特に自営業の方なんかはそんなに長い間休めたことないだろうからゆっくりできればいいのだけれど(と言っても、給付金で十分なワケでもないだろうし、なんだかんだあったり、そもそも遊びに行けないのが残念だが)。

まぁ、他の業種は詳しくないのであんまり言えないけど、ライブバーとかに関して言えば、営業しないってのはその店舗だけの問題じゃないところがあるからね。ライブを収入源にしている音楽人もいるワケだし、休んじゃうとそういう人たちが今度は路頭に迷うワケで。こういうのはどんな職種でも同じだろうけど。
個人営業だからと言って個人の都合だけで話が完結するわけもなく。

でも、まぁ一応はなんらかの形で5/6までくらいだったら持ちこたえられるかも(このへんは断言できない)。

そして、長年世話になってきたそういうお店をなんとかサポートしようとライブに出たりとかもあるだろうしさ。まぁ自分も含めだけどそういう人間にとっては無くなってしまうと精神的に路頭に迷うので、やっぱり維持してもらわないと困るワケで。

うん、文化がどうのこうのみたいな使命感みたいな視点はいらないよ。音楽なんておそらく文化って概念が生まれる前からヒトと共にあったのだから。ワタクシ個人としてはもっとシンプルに「ないと困る」でいい。

はなしがそれた。

だからまぁ周囲から色々言われたり色々されたりしても、自分が可能な限りは営業しなきゃならない店の力になろうとしてる部分もあると思うのね。

ここしばらくは、だから演者が店舗を守ろうとしてきた部分もあると思う。それは自分のためでもあるし。

で、給付がもらえる。その場しのぎではあるだろうけれど、なんとか維持できるとなったら、今度はお店が休業することで、言われのない(正義とか倫理とかいう看板の)攻撃や風潮からその音楽人の将来を守ることにつながるという考え方もあるんじゃないかと思う。

これは給付が確定しないととてもじゃないけど言えなかったよ。

どっちが正論かなんて事で相手を言い負かしても仕方のない事だし、言い負かされたって単に相手に対して憎悪が募るだけだけで、そこで戦ったところで反感を与えるだけだよね。
って相手の正論で攻撃されたことのある立場ならよくわかると思う。

それぞれの正しさは自分の支えとして、それぞれの中で持ってればいいじゃん。

物事が落ち着いた後で、そもそもの理由も明確じゃないのに嫌われるような音楽人を作らずに、そして彼らがまた楽しんで演奏できる場を残せるようにっていう、この両輪をこの先も維持する方法として「貰えるものは貰って、要請に協力する」ってのはアリなのかなと思う。

自戒を込めてのアレだけど、自分の正しさで相手を屈服させようとする心理が働いてる限り戦争はなくならんと思うので。

うん、どんな人たちも最終的にまた音楽を屈託無く楽しんではしゃげる状況になることが「みんなで乗り越えよう」ってことなんでしょう、きっと。
だから、落ち着いたらライブをやってる店を非難したり通報したり、演者に「人殺し」とか言ってた人たちも是非一度遊びに来ていただいて、一緒に楽しくやりましょう。

ま、一応は5/6までの間だしね。もちろんその後も注意は一層必要だけどね(個人的には世間が油断する5/7以降にまた一波乱ありそうな気がしている)。

とりあえず、お世話になっているフライアーパークも4/25〜5/6までは長めのGW休暇となるそうです。
その前日、4/24にワタクシ出演します。

今朝決まった。

4/24 フライアーパーク(豊平区平岸4条7丁目)
OPEN/20:00
START/20:30
¥2000(1ドリンク付)
出演:幸栄太/ひよこまめ/山下かおる/辻正仁

GW明けの予定はまた改めて。


これでも随分ぼやかしたつもり(笑)

今日のおまけ。
バースデーライブの時に亀野さんが撮ってくれてた。
一応、『ちょっとした40周年記念』のテーマソングみたいな…



スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |