fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

何に感染しているのか?

新型コロナウィルス

……新しい車みたいなアレだけど

これってもう結構前から騒いでて、今更イベントの開催を自粛してほしいとかなんだかんだって、遅くない?
そもそも自主的に参加するかどうか判断できるイベントよりも、朝晩の通勤通学とかの交通機関の中とかの方が不特定多数と大々的に接触していて何を今更と思うし。

マスクしてようが何してようがラッシュ時なんて嫌でも他人と接触するだろうし、保菌者が触ったかもしれないつり革とか掴んじゃったりとかもあるわけじゃん。

まずはそういうのを早い段階で一律にストップさせて食い止めないといけなかったんではないかと。

ってかまぁ、多分止めようないと思うけど。

個人的にはだ
職場や学校など人の集まる場所で感染予防のレクチャーして「気をつけましょう」とかやってるのが中途半端だなと思う。職場とか学校とかの業務を全て停止して「とにかく出てくるな」ってのが真っ当な予防措置だと思うのよ。
人集めといて感染を防ぎましょうってのがちょっとよくわからない。

それで自主的に出勤しないとかって迷惑がられたり、その分の賃金は補償されないわけじゃん。そりゃ出るさ。そして出て行って感染したら予防が足りないとか思われるんでしょ?
でも、発症しないで本人も周囲も気づいてない保菌者から感染してるかもしれないよね? 

コレ、症状確認してからとかそういう人が増えてから対応したって、まぁしないよりはマシなんだろうけど手遅れ感満載だよね。症状が出ないってか感染する可能性を潰すしかないんだから、それに関してはほとんど対応らしい対応してないと思うのよ。別にいいけど。

ただ、ワタクシ今回はですね、日中わりと妊婦さんの近くにいる事が多いので、すごく気になる。
さっき書いたように、もしかしたらオレがどっかで感染してて症状が出てないから自覚してないだけかもしれないじゃん。そんで、その妊婦さんがオレから感染するかもしれないよなと思うと、ちょっと気になるんだよね。
だから、今回は自分が感染するかもってよりも、「自分が感染させちゃうかも」っていう心配の元に、ちょっとだけ気をつけている。その、まず自分が感染しないようにって。

まぁ、普段こういうのがあっても「そん時はそん時だ」と思ってるので別段何もやらないから、今回はちょっと手を洗う(アルコール消毒はウィルスを駆逐してくれる雑菌も殺しかねないので、日に二回程度)とか帰ってから緑茶または生姜を溶いたお湯でうがいしてる程度だけどさ。


マスクはつけてない。
前にちらっとSNSとかで書いたけどさ。マスク買うためにものすごい人だかりができてるのを見かけて、「あんな人混みの中に居たら、コロナじゃなくても他のいろんなものに感染しちゃうよな」とか思ってしまったのね。

こういうのが実はオレは一番嫌なのよ。

ウィルスが感染してどうとかってのは、こういう日常でやってくしかないからある程度は「意図的にじゃなく感染してしまってもしょうがない」と思えるんだが、なんか他に気をつけなければならない事とか、ちょっと考えれば済む事なのに、騒ぎ立ててt煽られる風潮に感染するのが気持ち悪いし、コワイ。

さっきのマスク買いに人混みの中に混じってるとかさ、コレって騒いでるのに煽られて「感染しないようにマスクしなきゃ」って考えてるんだろうけど、それで多くの人で混み合ってる場所に、へたしたらそういう人混みをかき分けて突進していくでしょ? そのリスクは考えてないんだよね。「マスクがあれば安全」って心理になっちゃってる。

自分が感染してない状態なら、人混みに突進していくのと、感染する可能性のある距離にまで他者と近づかないのとどちらが安全かって話じゃん。

イベントの開催自粛だって、仕事から学校から全部揃ってやらなきゃダメだろうけど、なんかそういうムードに流されて中止とかあるいは開催してるところを糾弾するみたいなさ。ならまずは通勤ラッシュを糾弾しろよ。

「これは仕方ないけどこれはダメ」って問題じゃないんだから。

なので、個人的には「全部OKで、感染したら仕方ない」って感覚です基本的には。そんで、個人的に「自分から誰かに感染させないようにしないとな」っていう意識で生活しとこうと。まぁ自分の負担にならない程度に。

被害者になるより加害者になる方が嫌だし、自分が被害を被っても誰かが加害者なわけではないという意識は持っておこうと思う。それがワタシのウィルス対応策。

そんでまた、昔の伝染病とかよりも人間の移動範囲とか流通経路が複雑かつワールドワイドだからさ、伝播するスピードも範囲もものすごいことになってるから対応は常に後手後手だけど、それに輪をかけてすごいのが、SNSとかネットニュースで拡散していく真偽のほどの定かじゃない情報ね。

一番笑ったのが「26度の熱でウィルスは死滅するからお茶飲もう」みたいな。
26度で死滅するなら何もしなくてもウィルスが体内に入ったら死滅すんじゃないか?

というのがですね、いろんなところで拡散されて、それ読んだ人も皆さんに知らせたくてさらに拡散していくわけですよ。

…何も考えてないよね、悪いけど。ただ怖がって目についたものに飛びついてるみたいな。

ウィルスに関して正確に知っておこうとか、入ってきた情報に関して確認しよう、考えてみようって思ってないよね。ついでに言えば、その情報をさらに拡散するのはみなさんにお伝えしたいという善意だと思うんだが、真偽のほども確認したり考えたりせずに自分が善行をしたいという気持ちで撒き散らして良いのかってことも考えてないよね。

こういうのが沢山ある。

で、また話は戻るが、俺がアルコール消毒を頻繁にしないのは、ウィルスに対抗できる菌も殺しちゃうかもしれないからだけど、これは自分でそのように考えたんだけど、正直情報を精査はしてない。
ただ、普段の見聞きしていることを踏まえて自分で判断しました。
これでオレが感染したらその考えが間違っていたか、もしくは手で触ったもの以外から感染したってことだろうね。
という程度です。なので、これを皆さんに広めようとも思わない。
ただ、自分で考えて対応したいだけ。

なんというか、こういう流言の拡散ってのは「気分」でしかないと思うのよ。

こういうものが流行してるっていう不安(人によっては恐怖)とかに流された気分に支配されてやってるんじゃないのかね。もしくは無意識のうちに「最新の話題に乗り遅れないように、自分も情報持ってるんですアピールしときたい」って気分なのかもしれない。

これは自戒も含めてね。

それで思ったのよ。
ウィルスそのものよりも、そこから生まれる不安や猜疑心や、不確かな情報や、それらにつけいる悪意や欲望みたいなものの方が、よっぽど早くて広範囲な感染力持ってるなって。これに感染してる人の方が圧倒的に多いでしょ?

オレはどっちかというと、そういうものから身を守りたいってか、感染しないように、感染源にならないようにしときたいなと思うのです。






スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |