fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

何も考えずに気軽に撮影して公開できることについてじっくり考えてみる

んとね、この前ちょろっとSNSに投稿して本当に若干の反応があったのですが、ちょっとどうやって書いても多少の誤解を伴うな〜とか思って、「考えまとめて近々日記で書きます」って書き込んじゃったんだけどね…。

考えがまとまりません(笑)

っていうか、そもそも自分自身も「答えはひとつではない」と思ってるからなんだけどさ。

何の話かというと、ライブの写真や動画をお客様が撮影してSNSなどで公開するって話なんですが。
特に今回は
「ライブ中にその動画をリアルタイムで公開している」
ってのをちょくちょく見かけるようになって、それが気になって投稿したのね。

で、まぁ以前にもライブ中の撮影とかに関しては自分の考えってのを書いたことがあった気もするけど、そういうのって時の流れとともに世の中の変化に合わせて変わっていくものだから、ちょっと現時点での自分の考えを書いとこうかなと。
なので、どっかに書いたであろうかつての記事はあえて確認せすに、当時と同じこと言ってても真逆の考えになっていようとかまわず書くことにした。

まぁ、ライブ中にお客様が撮影してることに関しては、度々SNS場でも話題になってたり議論されてたりするんで、自分もやっとこうかってことです。

んと、まずは人前で歌や演奏を披露している立場での自分個人のことを明確にしときます。

自分自身がライブ中に写真や動画を撮られて(「撮っていただいて」と書くべきか?)、SNSなどに公開されるのは基本的にありがたいと思っているし、嬉しかったりする。
「基本的に」と書いたのは、それで「コイツのライブは最低」とか書かれると嫌だなってアレなんだけど(笑)、まぁそもそもそういう人がわざわざそれを書き込みたいがためにライブに来ることもないだろうね。

なんかさ、お客様が自分が見たり聴いたりした楽しかったことや嬉しかったこととして「こんな事がありました」的に紹介していただけるのは嬉しいのですよ。最近皆さん、美味しいもの食べたとか楽しい場所に行ってきたって写真撮って紹介するでしょ? そういう感覚で良いので出していただけたのをこちらがね、コメントとともに見せてもらってニヤニヤしたりするのは楽しいし、オフィシャルな撮影スタッフとかを用意できるわけでもないので、本番中のそういう記録もなかなか撮れないから、あとからお客様の投稿の写真を使わせてもらったりもするし。
あとはね、自分の宣伝というかそういうのもなかなか小まめにできない事情もあり、見た人が「面白かったよ」っていうのをね、その場面も含めてアップしてくれると、自分のお知らせできる範囲よりも広く自分の事を知ってもらえるチャンスなのでありがたい。
むしろもっとやってほしいなと思っているくらいだ。

この前なんかは、演奏中にこっちからけしかけて、写真撮ってもらったりしたしね(笑)

というのが前提です。

しかしながら、あくまでもライブというのは「その時その場に来ていただいている人たちに向けてお届けするもの」と考えているので(前述の「こっちからけしかけて撮らせた」というのも、それをやる事でその時その場にいる人と自分自身がより楽しめると判断したからです)、その撮影をされている方がいる事で他のお客様が不快な思いをされたり、こちらの気持ちがそがれるようなシャッター音やフラッシュの光などがあるのはご勘弁いただきたい。
まぁ、ようするに場の雰囲気が悪くなったり阻害されるのは嫌だよってことです。

あとは、コレも「その時その場に来ていただいている人たちに向けてお届けするもの」というところからなんだけど、自分のライブでそういう人はあんまり見た事ないけど、撮影することに気を取られて、ず〜っとカメラ越しにしか見てない人とかさ、演者の姿より画角とか写り具合に集中してる人とかだと、ちょっと気になっちゃうよね。
「今ここでやってる自分や自分の曲に注目してくれてないんだな」
って気持ちになるので、多少萎える。
でも、まぁこちらはそういうのも受け入れてやるしかないとは思ってるけどね。

理想を言えば、撮影も嬉しいけど、目指すところは撮影する気満々でやってきた人でさえ、撮影するの忘れちゃうくらい楽しませるライブをやることが自分にできればいいなと。

ま、それが演者としての自分自身についてのことです。
なので、基本オレのライブはオレとしては撮影OKだし、SNSなどの公開も問題ございません。まぁ、写真はともかく、動画に関しては事前に確認していただけると尚更たすかりますが(これまでのところ、オレに関しては皆さん「公開していい?」って聞いてくれてるのでありがたいです)。

でもね、本番中にリアルタイムで動画配信されると、ちょっと怖いってか、さっきも書いたように「その時その場にいる人に向けて」という意識でやってることなんで、それを生で中継されててさ(しかもこちらが知らないうちにだ)、その時その場にいない方々も見てるとなるとちょっと困ることになる場合もあると思うのね。

例えば、演奏中に歌詞が飛ぶとか間違えるとか…。まぁ歌唱も演奏もだけど。
そういうのがそのまま、極端な話世界中のどこでも何をやりながらでも見られてしまうわけだからね。
その場にいて同じ空気の中にいれば気にならなかったり、逆にライブならではのアクシデントとして楽しく感じられる事でも、その場におらず、画面越しに、他の何かをしながらとかで空気の異なる状況で見ている人にとってはただのアクシデントとかミスにしか映らない場合もある。
そうすると、ちょっとまだ自分を知らない人に与える印象として、マイナスではないかなと…。
まぁ、いつでもどこでも常に完璧な演奏すれば問題ないのかもしれないが、それはそれで面白みがないと思ってるしね。

う〜ん、これはまだ自分でもよくわからない。
もしかしたら、そういうライブを中継で見て「あ、これはその場に参加したら楽しいだろうな」って思ってもらえるのかもしれないし。

ってのが、まったく個人的な都合の中での話です。

でさ、こっからがちょっと「関係者も含めて」の話もしときたいんだけど。
オレ個人ではOKでもね、例えばコレは先日SNSで書き込みした後の、ライブをやらせていただくお店の方からのコメントで自分も「あ」って思ったんだけどさ。
カバー曲なんかをやってる動画って自分で記録用に撮影したやつをアップしたりすることもあるんだけど、それがお店に迷惑かける事になっちゃったりとかもあるんだよね。まぁ何がどう迷惑になるかは、あえて書きませんが。

んで、さらに生配信ってことになるとね。

その会場やら主催者の考え方とか都合とかもあるので、たとえオレ自身が生で中継してもらっていいよと思っても、そういうお世話になったりとか活動する上で一緒に色々考えてくれたりする方々の迷惑になったり気持ちをないがしろにしてしまうことになったりする可能性もあるんですよ。

実は以前に、自分が企画したか参加したライブで、「生配信したらどうだろう?」と思ったライブがあったのね。
ちょっとそれ用の準備もしたりして。うん、今後の集客を増やすのにちょっと一回本番の雰囲気を観てもらって興味持ってくれる人いたらいいなと思って。

で、会場となるお店に「生で中継してみようと思う」って言ったら、あんまり気乗りしない顔で「今回だけって事にしてくれないか」と…
で、話を聞いてみたら、その方はお店をやっている方なのでね
「時間と入場料を払ってこの店に来ていただく方と同じ時間に入場しないで同じものが観れるというのは、来てくれるお客様に申し訳ない」と。
で、俺もなるほどその通りだねと思ったんで、ヤメにしたのね。

これも会場によって考えは様々だろうけど、こちらとしてはその会場の流儀に反することはしたくないし、納得できる話だったので。

うん、オレが自分の事で考えるだけでもそういう諸々はあるんですよ。

で、それを踏まえて、他の人は?
って事になるんだけど、自分が裏方に回ってる場合もあるからね。
まぁいろんな音楽人と話をしていて、そういう撮影にまつわる話題になることもあるわけです。

そうすっとさ、やっぱりこれも人それぞれで、ライブ後の写真や動画をお客様にSNSで公開されることの反応ってのはその時のその音楽人の都合や状況、考え方によって異なるのね。
でも、総じて言えるのは、撮影をNGにしたいとか公開前に確認してほしいとか思ってもなかなか言えない、言いづらいってところかと思う。

というのは、「撮影して公開する人たちも自分を応援したい気持ちがあってやっていることだ。」というのがあるからなのね。
そこで「アップするときは確認してほしい」とか「こういうときは撮影しないで」とか言っちゃうとせっかく応援してくれる方が気を悪くされるのではないかとか、あんまりうるさくいうと応援してもらえなくなるのではないかといった心配もあるかと思う。

いや、中には全然構いませんよって人もいるけど、そうすると全然構う人も「他の人はOKなのに自分だけNGにすると偉そうに思われないか」って心配もあるだろう。

でも人によって「どう活動したいか」も「どういう状況にあるか」も違うからね。

とにかく多くの人に存在を知ってもらいたいという人ならOKなことも、音のことだけでなく「それをどのように見せていくか?」にも拘りたいとか、気にしなければならない環境にある人にとっては、不本意な写真や動画を公開されるのは望ましくないだろうし、「せめて事前に確認させてほしい」ということだってあるだろう。

ハタでSNS眺めてても、女性とかですごい顔ぐしゃぐしゃで熱唱してる場面とか、ちょっといつもよりビジュアルが残念に見える残念な写真がアップされてる時とかあるしね。

これ、その写真をアップしてる人は気にならないってのもわかるんだ。
例えば、曲のすごくいいところで気持ちを込めて熱唱してると顔が結構崩れちゃったりするけど、写真撮った人は、写真見てその時の音とか気持ちも蘇るだろうから「すごくいい場面」と思えるんだが、音も本人もまったく知らない人が写真だけ見ると「ずいぶん顔がぐしゃぐしゃな人だな」って事になっちゃうのね。あとどの写真見ても半目開きとかさ。
それって、ちょっとその音楽人に撮ってプラスにはなりづらいような…

で、動画もさっき言ったみたいに歌詞間違ってるとか音程がズレたとかもその場にいた人は場の空気込みで見れるからOKだけど、画面越しにしか見てないと残念な演奏でしかなかったり、まして新曲でこれからきちんとした形でお届けしたいと思ってるものを先に幅広く公開されるのは、本人だけじゃなく関係者込みで「困るな」って場合もあるだろうし。

う〜ん、正直言ってこれだけ気軽に撮影できて、公開できるものを一人一人が所有しているご時世に全てがダメってのもナンセンスなことだとは個人的には思うんだが、そしてそれが自分で気軽に扱えるとなるとどうしても自分本位な扱い方になっていくのも、自分も含めて理解できる。

ましてや、そうやって自分のお気に入りの音楽人の姿を公開している人たちの大半は「善意」でやっていることだと思うのね。
「こんな素敵なものをみんなにもっと広めたい」とか「自分はこんないいアーティスト知ってるんだよ、応援したいんだよ」ってアピールしてるんだと思う。

自分自身も含めて、その善意は非常に嬉しいことだったり、それに助けてもらうことだってある。
だから難しいんだよね。

そこで、これは良し、これはダメみたいな話になると「都合のいい時ばかり」みたいな感じだし。

でもさ、だからこそ公開する側ってのは、その立場から「この自分の善意は、ちゃんと当人に喜んでもらえたり助けになる善意か?」ってのは考えてみたほうがいいかもしれないよね。
まぁ、コレは演者の自分の都合のためにじゃなくて、裏方とか誰かを紹介する立場になった時の自分も肝に命じなければと思って書いてるんだけど。

ましてライブをリアルタイムでお客さんが動画流すのってさ、さっき書いたように本人が良くても会場となってるところの事情とかもあるし、その会場が有料か無料かとか、無料でもスpンサーとか主催の意図としてリアルタイムに配信して喜ばれるか遠慮してほしいかとか色リロあると思うのよ。
主催側が配信されたくないイベントの場合、そういうことあるお客様が多いアーティストへのオファーは避けるだろうし、そうすっとちょっと善意があだになってしまうよね。

というね、考えまとまってないんでまた長文でございましたが、そういうアレコレをさ、被写体になる立場だったり、誰かを紹介する側になったりするスタンスのワタクシが色々考えあぐねていることとして書いてみました。
まぁ、やってる立場のものとして「コレで嫌われても、そういう人はいいや」って思ってるんで、あんまり黙っててもな〜って。

なので、コレは「撮影して勝手に公開するのけしからん」とか言いたく書いてるのではございません。
いろんなことがあるし、いろんな演者がいるので、こういうことも込みでお互いにどうしたら良いのか考えながらやっていきたいですねっていう話です。

最後にオレ個人の話に戻すと、考えてみたらオレって撮影したいと思われるような姿形でもないし、取られたところで顔がどうとかってところまで見せ方気にしてない活動だし、演奏中のミスも含めて全部晒してナンボだってやり方だし、そんなに気にしなくていいです。
ただ、繰り返しになるけどライブをやるときは「その時その場にいる人たち」に向けてやっているものなので、できれば来てくれる方々も「その時その場にいる」こと自体を楽しんでいただきたいし、その空気を壊すようなことや会場関係者の迷惑になるような事がなければ(それやられると、オレが次から呼ばれなくなっちゃう)、撮影も含め好きなようにお楽しみください。
スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |