fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

お食事中(特にカレー)の方は読むことをお勧めしません。



先月の15日くらいから取り掛かろうと思っていたあれこれを、ようやく今月に入ってからやり始めている。
おかげさまで毎日充実しておる。充実しすぎて予断を許さない状況だ。
おまけに色んなことがごっちゃになり、優先順位もつけられないまま進行中。さらにご依頼ごとに一手間加わっておる。

しかし、そんなこんなで色々と期日も迫るもんだから自分に対して強制的に作業を命じているうちにようやく脳内エンジンがかかってきたかもしれん。

そんな話とは全く別に、本日は年に一度の健康診断というやつを受けてきた。
そう言えば去年受けてなかったかも…。
なんか丁度体調悪くてキャンセルしてそれっきりになってたような。
とか、その前年だったかに結構本格的にアチコチの検査を受けたりしたんだったなとか思い出しつつ。

午前中の結構早い時間でね。実は血圧が異常に低くなることがあるで、まだ体が活動に慣れてない朝はちょっと数値が低い場合があるので、その辺心配していたんだが、ギリギリ「正常値ですね」と言われた。
ん〜、遅れそうになって小走りで向かったのが功をそうしたか?

で、胃のレントゲン検査だかをしたんだけどさ。バリウム飲むやつ。

前にも思ったんだが、この子供の頃にはSF映画でしか観たことなかったような技術やらなんやらに囲まれている現代において、発泡剤飲まされて「げっぷは我慢してください」とかさ、バリウム飲んだ後胃壁に満遍なく巡らすのに、自ら体を回転させられるとかってのが、すげぇアナログな手法だなと思っておかしくてしょうがない。体を回しながら、客観的に考えてマヌケな姿だなと思い、笑いそうになるが、一緒にげっぷも出そうになるんで堪える。

んで終わった後に「なるべく早く白いウンコが出るのが望ましい」って説明ね。
AIもへったくれもあったもんじゃない。

「医療用ナノマシン」とかなんとか言ってるクセに、「下剤飲んで白いウンコ出してください」って…。
まぁ後は、おしっことかウンコを自分で採取して名前書いて持っていくとかさ。

こういうのはいつまであるんだろうね?

多分そのうち少量の血液か唾液または汗なんかの検査と、非常に高機能な聴診器みたいなパッドを体のどっか一箇所にあてがうだけで体内の全ての状態がわかるようになるんじゃないかと思うんだが、どうも現状から考えてみると「しも」の部分の話というのはなかなか現代科学でも手をつけるのが困難な、より神の領域に近いものなのかもしれない。

「シモ」なのに「カミ」の領域…。

まぁ、とにかく下剤を飲んでだ。

いや、ウンコは毎日出るのよ。前にもどっかで書いたけど、食った分よりも多く出してるんじゃないかと思うくらい出る。

しかしだ。

白いウンコが出ない。
いや、下剤のおかげもあってウンコは出るんだ。どんどん出る。

腹も減るから食う。そしてまた出る。
そんな1日だったんだが、白いのは出ない。

順番的におかしいだろう。

こんだけ出るってことはもう昨日までの仕入れた分はとっくに廃棄処理し尽くしているはずだ。

なのに出せども出せども白いのが出ない。
今出てるのはいったいいつの何を食った分なのか?

前はちゃんと確認できた記憶があるんだけどな。
いや、全部を詳細に調べている訳ではないから、なんか「混じっちゃってる状態」なのかもしれないけどね。

これ判断つきやすいように、バリウムの色なんかもショッキングピンクにするとかできないのかね?
混ざったらどんな色になるんだろう?

あるいは、発光作用があるとかさ。
そしたら輝く黄金のウンコとか出てきてちょっと宝くじにでも当たった気分になれるんじゃなかろうか?

というわけで、この文章を読んでお分かりの通り、ワタクシの脳内エンジンがかかってきておるんです。

ごきげんよう














スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |