fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

約束を軽んじられるのは嫌だが、軽い気持ちで誘われるのは好きだ。

昨日は観月ちゃんがCHI-MMで毎月やっている企画『SOAK MOonな夜』のゲストという事で呼んでいただいて、楽しく過ごさせていただきました。

石川さん、お世話になりました。
卵焼き美味しかった。

ご来場の観月ファンの皆様、いきなりわけのわからないオッサンが出てきてしまいまして、恐縮です。

観月ちゃん、自分の企画でゲストを呼んでってのが今回初めての事だったらしく、光栄でございます。
もともと、オレがFOLKIEをお借りして録音してる時に、時間が押したばっかりに、ひょっこり店に飲みに現れたのが初対面で、はじめましての挨拶もそこそこに「せっかくなら、参加してよ」って軽いノリでコーラスを入れてもらったんだよね。

で、今回の企画に関しては、先月の同じ企画の時にリハの時間にお邪魔してさ。その参加してもらったCDを石川さんと観月ちゃんに渡そうと思って。
で、そこで観月ちゃんと石川さんで「来月はどうしようか?」みたいな事を話していて、たまたまそこにいたもんだから「ゲストで来たら?」みたいな、これまた軽いノリでオファーされまして。

もちろん何がしかのご縁を感じた上でってことではあるが、先日の3Mもそうだけど、そんな感じであまり身構えずに気楽にさらっと誘ってくれるのって嬉しいんだよね。屈託なく受け入れてくれてるような気がして。

本番前は美味なる卵焼きをいただきながら、観月ちゃんは早くも白ワインなんぞを嗜みながら準備もしつつ笑い話(なんの話だったかは忘れるくらいの他愛ない)をしつつ過ごす。
帰ってからSNS見てたら観月ちゃんが「初のゲストを呼んで緊張した」みたいなこと書いてたけど、全然そんな感じはしなかったな〜。酔っ払ってるようにしか見えんかった(笑)。
まぁ、始まる前に「グラス空けてから出ろ」ってそそのかしたのはオレなんだけどね。

お酒の似合う女性である。なんだろ? お酒を飲んでステージで歌うのが「だらしない、不真面目」とかってんじゃなくて「カッコイイ」と思える女性って最近あんま見かけないからね。
オレが若い頃は、そういう素敵な姉御が結構いたんだが、みんなどこへ行ったんだろう?



とういうことで、本番はまず2人でトークしてさっき書いたような「なれそめ(笑)」やらなんやらをみなさんに紹介して、2人が共通して聴いているのが中島みゆきなんでね、「アザミ嬢のララバイ」を一緒に。
始まる前にちらっと合わせただけだったけど、本番が一番できが良かったな。

それからワタクシのステージへ。

〜 セットリスト 〜

月光の往来
単純なもんさー男の子の歌-
君に愛を
まるで詩のように

いや、ゲストだしさ。3曲だけ歌わせてもらおうと思ってて、そうしたつもりだったんだけど帰ってから振り返ったら一曲多く歌ってた(笑)。最近数かぞえるのも怪しくなってるな。まぁ、そんだけ嬉しくて浮かれてたってことで許してくれ。

最後の「まるで詩のように」はね、途中で観月ちゃんの曲を織り交ぜて歌ったんだが、その時本人はトイレに行ってしまってたという…(笑)

で、そのあとの観月ちゃんのステージではオレの「とりもなおさず」という曲を歌ってくれた。

これ、その最初に会った時に、録音終了してから飲んだり歌ったりしてる時に、観月ちゃんの曲の雰囲気に近いような自分の曲をと思って歌ったのを気に入ってくれててね、それを歌ってくれたんだけどさ。
この曲は彼女にあげる事にしました。

いや、曲の出来としては気に入ってるのよ。でも自分で歌うと曲の中で想定してるものと歌って出てくるものがちょっとイメージが違うってか、なんかたまにそういう曲あるんだよね。もっとちゃんとコレ歌える人に歌ってもらえないかなと思うのが。
で、観月ちゃんの聴いて、なんか嬉しかったのね。「あ、そうです。そういう事です」みたいな。

それもさ、コード進行もなんだけど節回しとか自分流に変えて歌ってたのね。なんちゅうんだろ? 「辻のやってるようにやってみたけど、その通り歌えず妥協してこっちの方が楽だから」って事でではなくて、ちゃんと一回消化してから自分のものとして出すのにはどうするかって事を考えた上で変えたんだと思うのね多分。そういうのを感じたので余計嬉しかった。

できればいろんな所で歌ってくれたら光栄だな。

オリジナルも含め、たっぷり堪能。

最初の方にも書いたけどさ、こういうふうに誘ってくれるのって本当に嬉しいんだよね。

結構さ、オレはライブとかでご一緒して、いいなと思った人とか、自分が仕切るような時とかは声かけたり、その人となんかやれたらって発想で企画やブッキングしたりするんだけどね。
で、「今度なんかあったらオレも混ぜてよ」とか言うと、まぁ社交辞令なんだろうけど「いいんですか? よろしくお願いします!」とか言ってくれる割に、誘ってくれないんだ(笑)

まぁ大概こっちが年上になっちゃったから、気兼ねするのかもしれないし、本当は煩わしく思われてるのかもしれないが(笑)。まぁ別にそれはそれで構わんのだが。
顔合わせると「今度、また一緒にやらせてください!」とか言ってくるのに、一向に音沙汰なく、また顔合わせたら「今度ぜひ!」とか、あれってそう言うのが礼儀だと思ってるのかな? こっちは純真なもんで真に受けちゃうから、そういうのはいらないんだけどな。

まぁ、ライブの話だけではないけどさ。「お茶しましょう」とかでもなんだけど、オレは「約束」だと受け止めていて、相手は「ただの挨拶」としか思ってないって事なのかな? 言われるとこっちはその事をずっと気に留めているんだけどね。
こういうのは重いとかめんどくせえに分類されるのかな?

とか、色々思ってたのが結構蓄積されてたタイミングで、先日の3Mやら昨日の観月ちゃんやらのお誘いがあったので、すごくありがたかったし、精神衛生上も好ましい出来事であった。
だから、結局こうやって付き合える人たちを大事にしてきゃいいんだろうね。

どうもありがとう

midzuki.jpg

アプリで「美肌」に修正されてる写真をいただいた(笑)

次のライブは、ワタクシが軽い気持ちで集ってもらった人たちにサポートしていただいて登場しますよ。

2019年9/30(月)
場所:フライアーパーク(札幌市豊平区平岸4条7丁目)
open 20:00 / start 20:30
料金:2000円(1ドリンク付き)
出演: 中川まる4号 / 辻正仁《本間健二(Ba) Mick(Pf) みゃん@(Kaj)》/ 桑田健志













スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |