FC2ブログ

海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

不携帯の日が終わって感じたこと

某所に置き忘れたケータイは無事本日回収。

いや、電話自体はさほど使ってないからアレなんだけど、色々困るよね。
おそらく「置き忘れ」ってのもたった2、3日なれど,ケータイを携帯し始めた当初にはあったかもしらんが、それ以降初めてだったんだけどさ。

その間にガラケーではなくスマホになっているというのも含めて、あまりにもこの一台にいろんな事をアテにしてるというのが改めて分かった。

まぁ、連絡はなんとかなるんだ。PC持ち歩いてWi-Fi繋がる場所でメールやらSNS経由のメッセージ確認すれば、そこは普段も電話よりもメール等でやりとりしてる訳だから。
ただし、昼飯食いながらとか、ちょっとトイレ行ったついでに確認とかができないのでレスポンスがひどく悪いけど。

で、他には金属アレルギーになったのもあって腕時計も使わないからケータイで時間確認してるでしょ。
写真は元々そんなに使わないからいいとして、スケジュールも全部ケータイに入れてる(PCと同期はしているが、メッセージと同じくとっさの確認が困難)。
プライベートだったり、例の頼まれごとだったりの案件を整理してるメモも同様。
通帳代わりに銀行アプリだし。
新聞がわりのニュースサイトのチェックも移動中とかにできない。
あと、本関係のリストアップしたのとかも書店組合的なアプリ使ってるし。
要するに、PCみたいなかさばるもの持ち歩かなくてもいいように使ってる部分はほぼ面倒臭い事になる。
それから、部屋では目覚まし時計としても使っているので、コレも結構緊張の数日間だった(笑)

いや、いつもセットした時間より早く目覚めるんだよ一応。
でも身体的な事情で、目覚めた後起き上がれるようになるまでなん度も意識が朦朧とするんで、スヌーズ機能ってやつを使って、数分おきにアラームを鳴らしているのでね。それがないとホント厳しい。

その他にも色々コイツに頼ってるもんだから、先日のPCデータ入れてたHDD同様(そーいえば、アレもどうにかせんとな)ってか、特に外出時の必要性からすればこっちの方が火急の問題だった訳です。

それでもね、持ってなきゃ持ってないでつかない連絡はまぁ仕方ないみたいな。
ってか連絡気にしてもどうしようもない状況なんだからって意識があったので、ちょっとした開放感はあった(笑)。

オレが小学校の低学年くらいまでは、まだ家庭に電話機なかったりしてた(我が家がそうだった)し、その他のデータなんてそもそも存在してなかったんである。
さらにもう少し前になると電話というもの自体が発明されてなかったんである。
それでもどうにかなってた訳で、なん度も書いているがこういう「便利なもの」ができちゃってソレが当たり前になると、それまで存在してなかったり、感じることもなかった「不便」が生じるのね。

素早く連絡できるもんだから用事が増えるってのもあるし。
用事でもない連絡も、つくのが当たり前になると、連絡つかないからってだけでいきり立ったりするし。

ちょっと前までは手段がなかったから用事がないなら連絡しようとも思わなかったはずなんだけどね。

まぁ、今の生活だとケータイが数日ないだけで面倒や不安が起きるのは実感したけど、ちょっと複雑な思いがあるのも確か。

もの凄く過程を省略してまとめだけ書いとくと、多分、テクノロジーの発達に、人間の生物学的な進化(ってか変化)とか心理学的な適応力って追いついてないから、なんかこう歪んだ感じの世の中になってると思うんだな〜




スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |