FC2ブログ

海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

平成最後の…

さて、もうすぐ『平成』も終わりな訳で、至る所で「平成最後の〜」みたいな触れ込みがされている。知ってる音楽人のライブの告知なんかでも「私の平成最後のライブ!」っていうようなね。あと、「令和初ライブはコチラ!」ってのもあるな。

ん〜、なんだろう? おそらくこのいっ時を過ぎれば、元号ってやつを日常的に使う機会はほとんどないだろうなと思う。使うというよりは、自分の意識の中に元号を置いてなにかを考える事はと言うべきか。

もともと、個人的には「平成」という括りでの時代の意識というのをほとんど持っていなかった。日常的に使うこともまずなかったし、何か時代の流れというかそういうものを考える時も、元号ではなくて西暦で考えてたので。

ん〜、昭和が終わる時ってのはなんか感慨があったんだよな。「ひとつの時代が終わるんだ」って感覚があった。
まだ若かったってのもあるだろうし、あの時は昭和天皇が崩御されてっていうのもあったからかもしれない。
そして、まだ日常生活でも元号って結構使ってたんだよな。多分、それが一番大きな理由のような気もする。

で、昭和以降って自分で何か時代的なことを考えるのでも、例えばU2がアルバム発表した年とかは西暦で確認するじゃん? それで、時代的な背景とか考えて佐野元春のアルバムを比較する時に「平成何年発表の…」みたいに考えない訳で、同じように西暦で追っていかないとスムーズに比較したいことを検討できなかったりするよね? あと国内で起きた事件だって国際情勢とかとどうしてもリンクするところもあったりするし、そうしたら全部まとめて西暦で分類する時系列でノーミソにしまっておいた方が使い勝手がいいので。
あとはあれだ、自分のことでも平成になってから昭和55年の出来事考える時に「昭和55年」の出来事として認識すると、それが今からなん年前だったかぱっと計算できなかったりするじゃん。「1980年の出来事」って認識だとそれがスムーズにいく。

そんなこんなで、自分が平成になってから年号で物事を認識することがほとんどなくなったもので、「平成」というものにたいして何も思い入れがない。今「平成12年」のことを振り返ろうとするとまずそれが西暦何年だったかという閑散作業からはいることになり、そうするとそれは自分の中では「平成12年の記憶」ではなくて「西暦2000年」のことな訳ですよ。

だから自分の中では「平成」というのが時代っていう感覚もないし、時代の色とか匂いみたいな印象も全くない。別に元号に反対する気は全くないのだが、それはただの元号でしかない感じ。昭和に持つ感覚とは違うんだよな〜。

で、おそらく令和ってのも自分的にはそういう年号だってだけで、多分これからもいろんな出来事を西暦で記憶していくと思うのね。

でもまぁ、自分でも一個だけせっかく平成の最後のお知らせとして何か「平成最後の」ってまくらをつけて発表できないかなと思ってたんだけど、見つかりました。

平成最後の風邪をひきました(笑)

いや、今回の風邪はね、予測してたのよ。おそらくひくだろうなと。
ってのはこの前書いたように、大々的な掃除して、翌日大量の洗濯物片付けて、さらにその翌日だったかにこれまた久々に床屋に行ったじゃん?
その時にふと思ったのよ「これはきっと風邪ひくな」と…

ってのはね、ちょっと変な言い方だけど、その数日間でやったことって、多分自分の中に溜まってた「邪気」というか「淀み」をまとめて取っ払うって作業だったんだと思うのね。その時はそれぞれのことをそんなに意識しないでやってたんだけど、髪を切った後でふとそれに気がつた。

自分の周囲で淀んでたものを多少通りをよくしたんだから、多分、バランス的に体内に溜まったものもするっと出てくるだろうなと。
そんで、一応ちゃんとケアはしてたのよ。風邪引いちゃうとなにかと煩わしいから。
で、一回やばそうだった時は早めのケアでうまくやり過ごせたんだけど、まぁそういう流れだから出てくるよね。ってか、本来的には出しちゃった方がいいんだよね。
っていうそういうアレだから、今回はどんなに気をつけても出てくるべくして出てきたので仕方ない。

というか、意識してなかったけど、そういう時期だったってことなんでしょう。
「次に来るものがあるから、ここらで一回パイプの詰まりを掃除して流れを良くしときましょう」っていう。

オレのあずかり知らないオレはそういうことちゃんと判断してるんだよね。
この後の何かに備えての準備をしてるんでしょうよ。

という何か新しいものの訪れを持つようなワクワクした気分で鼻をかんでいる(笑)

まぁ風邪引くと長いんで、ちょっとライブ直前にこうだってのがアレなんだけど…

という
次回のライブは5/6ですよ。風邪を引かないようにして元気に遊びにきてくださいまし。

2019年5月6日
【第三回 円山中高年親睦会】
場所:円山夜想<マルヤマノクターン>(札幌市中央区南1条西24丁目ヴィンテージビル地下)
OPEN/19:00〜
START/19:30〜
料金:2000円(1ドリンク付)
出演: Recall (谷藤勝彦、沖田真里、みゃん@、斎藤郷)/ MUNEQLO (宗形修、黒田雄亮)/ 辻正仁

※出演順は当日あみだくじで決定(開演時にステージで)
※会場準備の都合上、来場予定の方はお手数ですがkurageyagarden@gmail.comまでお名前と来場者数をお知らせいただけると助かります。
もしくは、辻のTwitterまたはFacebookへのメッセージでも受け付けております。

中高年3
スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |