FC2ブログ

海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

未だ下積み

昨日のフライアーパークでのライブ、面白かった。
ご来場の皆様、関係各位、ありがとうございました。

昨年自分で曲を書き始めて間もないころに出会って「5曲できたら一緒にライブやろう」と約束していた、いしだこーすけくんとようやくガチでご一緒。

その前にまだ5曲できてない時点で一度、昨年の『円山純情倶楽』のオープニングアクトをやってもらって、その後先日のFOLKIEでゆるく歌った時もやってきてちょこっと歌ったりはしてたけどね。きっちり一緒ってのは初。

そして彼は念願のフライアーパークデビューでもあったんだが、そこに前述の経緯があるオレをあててきたのはマスター・ムネちゃんのはからいかな?

もうひと方、山田祐クンは今回はじめまして。
裸足で歌っておった。

昨年まではグループ組んでてギター担当だったらしいのだが、弾き語りで歌い始めたと。
最近の人たちって、なんではじめたばっかりなのにこうもちゃんと出来るかね〜 と感心する。

そんでワタクシはこんな感じ

〜 セットリスト 〜

理由はいらない
夢なんてなくてもいい
ソファー
君に愛を
求愛ラプソディー
素敵な君の歌
流れ星


ん〜、昨日はですね、皆さん一緒に歌ってくれて、差し入れをいただいたり、飯を御馳走してくれたり、ドリンクをいただいたり、CD買っていただいたり、おひねりを頂戴したりと、なんだかいたれりつくせりの大変嬉しい反応をいただいた。

正直、色々と万全ではない状態だったんだが、まぁ芸歴長いので(笑)、そのアレでやれることを楽しんだのだけどね。
そうした中でのこの反応は本当にうれしい。
今回に限ったことではないんだけど、自分で好きなように作った歌をさ、好きなように歌って楽しんでるってことで見ている方も楽しんでくれてそれを諸々の形で表現して返してくれるってのは、ヤジや手拍子も含めて「冥利に尽きる」ってやつだなと、改めて思った次第。

長いことやってると、いろいろと知識やら慣れやら計算やらが身についちゃったりして、変に理屈めいた事をのたまったり、小難しいことで悩んだりすることもあるかもしれないけど、結局何がやりたいかって、コレだよな〜と。

作って歌って浮かれて喜んでいただいたことに喜ぶ。

もちろんその為に必要なことはあるんだけど、「なんのため」を見失って必要なことを追求してもつまらんなっていうかね。

そういう自分は、こういうことをやっている人を指して言う「アーティスト」って呼び方をされるのが、なんか似合ってね〜なと思う。

どっちかっていうと「歌芸人」とか、そんなアレじゃないかなって。

さて、ちょっとしばらくライブはないかもしれないけど、その間にも水面下ではナニしてますんでよろしくどうぞ。

たぶん、次回のライブは5月6日までないかな?
もしかしたらなんか呼ばれるかもだけど。







スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |