FC2ブログ

海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

心配ないけど心配されないと心配…


久しぶりの結構揺れた地震であった。

で、下の写真は以前に結構SNS上で取り上げられていた「北海道の広さを道外の方にもわかりやすいように紹介したもの」である。本州の上に北海道を重ねると広さを認識してもらえるのではという事でのアレだ。

地図

これを見ると、今回の震源地とワタクシの住む札幌も随分と離れていることがわかるかと。

でも、土地勘のない人だったりすると「北海道で大きな地震」なんて報道があると、やっぱり様子が分からないから心配になると思うのね。

で、ありがたい事に道外に住む友人知人から「大丈夫?」という心配のメールなどをいただいておりまして。
家族や肉親でもない方々からこうして心配してもらえるというのは幸せなことなんだろう。

その返事としてですね、まぁこちらは全然大丈夫なんで「大丈夫ですよ〜」って返信するんだけど、なんか心配してくれて悪いなって気分とかもあって、「騒ぐほどのことじゃないんだよね」アピールが強すぎちゃうのか、相手から「余計な心配しちゃってごめんなさい」みたいな返事があったりして、ちょっと申し訳なかったりした。

ん〜と、今回の地震に関してはですね、札幌にいて(札幌ってのも結構広いので場所によって状況違うし、一人一人の感覚もそれぞれだけど)自分のような生活をしていれば、ぶっちゃけ「そんなに大したことじゃない」のですよ。

まぁ、それ以前の東北や熊本の地震があってからそちらの方々の話聞いたり、たまに地震情報とか確認してたんで、一回大きな地震が発生したら、そのあと大なり小なり地震は数年間起きるもんだっていう認識でいたので、むしろ昨年の9月以降の発生頻度は、札幌に関しては少ないくらいに思ってたんで。

なので、昨夜揺れが来た時には「あ、やっぱり来るんだな」程度にしか思わなかった。
特に今後にも大して不安はない。
そもそも地球というのは構造上地震が発生するようになっているし、それがたまたま自分の住んでる場所近くでも大きなのが来る時期になったんだろうなってことなんだと思っている。

むしろ、こういう「自然の脅威」っての? そういうのを実感できる機会ってそんなになかったよなって思うのよ。
ホラ、台風とか寒波とかってのもあらかじめある程度事前に予想できるようになっちゃってるし、人工的な環境にどっぷりつかって生活してると、なんかうまいこと寒さ暑さとかちょっとした天候なんかは制御できちゃう中で育ってるじゃん?

それが、突然グラっときて、そういう人工的な環境を破壊するくらいの力が存在するってことを肌で感じることができるってのは、そんなに悪いことではないのではないかとさえ思っている。
いや、もちろんそれは自分が直接大きな被害にあったり身内が巻き込まれたりとかって状況じゃなくて、震源地からもずいぶん離れた影響の少ない場所にいるから言えるんだろうけどね。

あくまでも自分の個人的な経験からの考えとして。
自分にとってはって話ね。


で、話を戻しまして、その友人らからいただいたメールの件ね。

自分にとっては全然心配いただくような状況ではないのだけれど、それでもこういう時にそうしたメールをいただけるのはなんだか嬉しいことだな〜と思ったのですよ。
で、考えてるうちに、もしかしたら地震そのものに不安はないのに、こうしたメールが一通も来なかったらそのことで不安になるかもなって(笑)

別に心配をかけたい訳ではないんだけど、誰からもそういうのがなかったら「オレって誰からも気にされてないのか?」っていう心配が起きるんじゃないのかって…

住んでるところが崩れ落ちたとしても、こうして心配してくれる人たちがいるなら自分が崩れ落ちなくてすむかもしれないなって気がする。

ありがとう

そして、そんないなくなったら心配になる心配してくれる人たちに言いたいのは「心配しなくていいよ」ってことだったりする。
人間ってややこしい。






スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |