fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

熱意の方向性を誤るとただの傲慢

サポートギターして帯同している、ビードローズの佐藤亙君から連絡をいただいて、昨年に引き続き、榊いずみさんのライブにお邪魔して来た。

昨年も書いたけど、橘いずみとしてデビューし、数々のヒットを飛ばし、その後結婚、インディーズへと活動を移行したわけだけど、根強いファンがたくさんいらっしゃる。

そして、往年のヒット曲も最近の曲も隔たりなくフラットに扱っているステージングがいいな〜と思うのです。

ヒットしてた曲に過剰な意識がないってのかな?
もちろん往年のファンに向けて「コレ、聴きたいでしょ?」ってサービスはあるんだろうが、それに依存するわけでもなく、時折そういう過去に大ヒットしたアーティストに見られがちな「今の自分を見て欲しい」って感じの過去曲を否定するような姿勢でもなく。

当たり前の話なんだが「全部自分の曲だもん」っていうスッキリした風情が、現在の彼女のスタンスを表現しているのではないかなと。

そしてステージを見ていると、やはり長年プロの現場でやり続けている人の「魅了する力」というのは素晴らしいなっていうパフォーマンスだ。

ちょっと前に聴いた方のライブでも感じたんだが、特に歌モノのポップス、ロックに於いてだと思うけど、観客を喜ばせるのは演奏能力とか歌唱力とはまた違う「それ以前に踏まえなきゃならんもの」があって、それはきっと言葉にはできないことなんだろうが(もしかしたら「奥義」ってことかもね)、そこの部分を覚悟を持ってやれるかどうかってアレなんじゃないかと。

もちろん、演奏力や歌唱力も必要ではあるが、極端な話、ギターでコード押さえて音出せるのであれば、あとは「オプション」だろうなと。

ん〜、確かにジャズとかインストものの一部には演奏の技術力を磨くべきものもある。歌モノにだってそういう技術的なこととか演奏の細かな点に注視する聴き手も存在するのは知っている。
でも、ポップスに関してはそういう聴き方で評価したりするのはごく一部のマニアじゃないかと思うのね。

で、その前に先述の「踏まえるべき点」を押さえておかないと、そういう技術とか細かな点の拘りが功を奏しないし、ヘタするとその場に居る人たちが求めているものを提供できずに、ただ「立派な演奏」をして終わりになっちゃうんじゃないかなと。

おそらく演奏者は自分の目指してるものがその「緻密な演奏、磨き抜かれた演奏力」なら、そういう「立派な演奏」できればいいんだろう。
でも、それなら特に人前でやる必要もないよなって個人的には思う。

と言うのがですね、以前から考えてた事ではあるんだけど、この1ヶ月ほど改めて考えたり感じたりする機会があったんだけどね、昨日のいずみさんのライブ見て、その点におけるひとつの回答を得た気がした。

「誰に向けて何を提供するか」「自分は何がしたくて、何を提供できるのか」「ここに居る観客が何を求めているか」ってことの見極めと自覚を間違えてない感じ…
その中で長年やり続けることで培われた何かが発揮されてるんだろうな。


まぁアレですよ。ここで自分の話を出すのも恐縮ではあるが、ワタクシ自身が演奏力とか歌唱力とかはある意味で「そこは目指しても自分には限界がある」と判断した部分があってね。
ん〜おそらくバンド終わって弾き語りを始める頃から、「外してはいけない部分だけ持ち続けよう、もっとそこで何か伝わるものを目指してこう」ってなのがあってですね。
極端な話、コードだけ鳴らして歌ってるだけでも聴いてる人が喜ぶようなやり方ってのを。

それなりにやっているつもりではあるが、いずみさんのライブとか聴いたり見てたりして、自分はまだまだだな〜って。比べるのもおこがましい話だが。

多分、「腹のくくり具合」みたいなもんだろうね。それも彼女のように軽やかにやれたらいいよな。

ってな、非常に有意義なライブでした。

終了後に別会場で自分のライブやったり他にも諸々あったhide-c.が合流。
そういえば、亙くんともヒデちゃんとも昨年のいずみさんのライブ以来だったな。
あ、ヒデちゃんは数日前にソバ食ってるの見かけたけど(笑)

あと、シンガーソングライターの流ちゃんも手伝いに来ていて、彼女とは10年ぶりくらいだろうか?

んで雑談。

亙くんは自分のバンド、ビードローズでの新作も発表したばかりで、そっちのライブもやっている最中。

11月に札幌に今度はビードローズとしてやってくる。

いつもこっちにくると、オレとビードローズとhide-c.でライブ「円山純情倶楽部」ってのをやってたんだけど、今年はhide-c.がスケジュール目一杯なんだよね。

で、11月のライブの話も昨日してたんだけど、その場でワタクシの出演が決まりました(笑)。

詳しくはまたおしらせします。

とりあえずは、10/21のライブをよろしく。

10/21(日)
【第二回 円山中高年親睦会 〜夕べのひととき〜】
場所:円山夜想<マルヤマノクターン>(札幌市中央区南1条西24丁目ヴィンテージビル地下)
OPEN/16:00
START/16:30
料金 : ¥2000(1ドリンク付き)
出演 : mitsumi / KaRaSu / 辻正仁






スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |