FC2ブログ

海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

ヘビも出るし、がじーも出る



昨日のLOGでのライブも楽しく終了。

ご来場の皆様、呼んでいただいた長津さん、ありがとうございます。

そしてご一緒の、うけ丸ちゃん、小松さん、初めましての鹿野さん、非常に面白く過ごせました。
うけちゃん、帰り送ってくれてありがとう。

だいたい同年代のメンツ4人って事で、程よい温度感だったかなと。
なんかトータルでひとつのライブとしていい感じだったのではないかと思うんだけど、どうだろう?

昨日は、まぁアレですよ。
小松さんの「こっから入るな、ヘビ出んぞ!」ってトークがメインテーマみたいな(笑)

子供の頃見かけた香具師のオヤジがよく言ってたな〜っていうのがツボで、何十年ぶりに聞いたセリフである。
長津さん大受け。

〜 セットリスト 〜

カゲロウ

単純なもんさ-男の子の歌-
人生の折々に
ウキウキライフ(with がじー)

ってことで、どっかのライブに出た後のがじーが観に来たので、「じゃあ、最後に呼ぶから」ってことで、一緒にやってみた。久しぶりに回転もしてみた(笑)

ん〜、アレだね。他のお三方を聞いていて、「ゆるりと歌う」という風情のある歌も作りたいな〜と思ったのですよ。
ってか、前々から思ってはいるんだけどね。そういう曲がいくつかあってもいいなって。
そういう歌を聴くのは大好きなんだけど、自分でやってると、あるいはそういう曲を書いてると途中からどうもまどろっこしい気分になってしまうんだな。
これ、課題。

実は、そういう曲を目指して描き始めたつもりが、いつの間にやら「気を込めまくり」というか「気がはしゃぎまくり」の曲になったやつって幾つもあるんである。
おそらく信じられないようなやつとかでも。

でも、昨日の皆さんの聴いていて、やっぱりそういう奴もやりたいよな〜ってつくづく思ったのよ。
なので、自分でも楽しめて、気持ちがデレずにゆるやかに歌える曲を作るってのを下半期中には見つけたいと思う。

さて、同世代とのライブを満喫し終わり、次回は19歳の女の子とご一緒である。メリハリありすぎるが、ちょうど真ん中世代に位置するマストシ君も含め、今度は「世代を超えて」ってところを楽しみたいと思いますので、アンチエイジングな気分でどうぞ。


7/27(金)
【ageless】
場所:円山夜想<マルヤマノクターン>(札幌市中央区南1条西24丁目ヴィンテージビル地下)
OPEN/19:30〜
START/20:00〜
料金:2500円(1ドリンク付き)
出演: 辻正仁 / 木歩 / 蝦名摩守俊











スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |