FC2ブログ

海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

爆音でしたか?

1-2018-02-25.jpg


昔のロッキンオンにはよくこういう写真が載ってたような気がするが…。

昨日のライブ『爆音でアコ』の一コマでございます。
タイトルからしてコンセプトは「アコースティックなのに爆音でやるライブ」ということなんだが、この企画を発見した時、なぜか決定している出演が

1.トラック作成したカラオケでR&Bを歌う男性ボーカル
2.カラオケでアニソンを歌う男女ユニット
3.Recall(ご存じない方のために:生徒だったことはないのだがオレが「師匠」と呼んでるボーカルトレーナー谷藤勝彦氏率いる、基本はゴリゴリのロックエンタメバンドです)のアコースティック編成

というラインナップになっており「どういうことなんだろう?」という興味から吸い寄せられて出演させていただくことになった。

面白かった。普段滅多にバンドとかカラオケ使う人と一緒にライブやることがないので新鮮であった。
やり方やらなんやらに差異はあれど、みなさん音楽を楽しみたいところは同じなんで、なんだかんだで結局楽しい。
関係各位、お越しの皆様ありがとうございました。

ということで、カラオケの2組の後、ワタクシの登場。
20分くらい巻きで進行していたのもあるし、みなさんに盛り上げていただいたので、調子に乗って沢山歌わせていただいた。

2-2018−02−25


なんか、こんなの振って飛び跳ねてるのとかいて、幸せ。

〜セットリスト〜

自画自賛
DESIRE(中森明菜カバー)

ソファー
情熱
ひかり と いのり
座右の銘

という…。

DESIREはちょっと触りだけと思ってたんだけど歌詞間違っちゃって、悔しくて弾みでフルコーラス歌ってみた。
これ、またそのうちリベンジだな。

基本的には「爆音仕様」の選曲をしてみたつもり。まぁ、あんまり普段と変わらないけど(笑)
途中でまだやっていいって言うんで、爆音環境の中で「あえて」ってのもやってみた。

CDもお買い上げいただいたりしてありがとうございます。
初めましての方に『円山海月〜MaruyamaKurage〜』を見たことがあるなんて言われてWで嬉しい。

たまにこういう異種格闘技じゃないけど、経路の異なる方々とご一緒するのも自分自身のことも含め色々発見やら普段とは違う刺激が入ってきて楽しいものだ。
楽しすぎて次のライブの宣伝とか一切してなかったなそーいえば。

次回は

3/10(土)
『東日本大震災チャリティライブ 500Lゴヒャクエル vol.23』
場所:円山夜想<マルヤマノクターン>(札幌市中央区南1条西24丁目ヴィンテージビル地下)
詳細未定

でございます。

詳細が未だ未定だが、とりあえず夕方くらいには円山に到着できるように、午後のスケジュールを調整しといてくださいな。

今回は、Recallオフィシャルカメラマンのブルムンさん(多分、数年振りにお会いしたような…)が写真を撮ってくれて沢山送っていただいたので、そちらを使わせていただきました。
ありがとうございます。

3−2018−02−25

読みこんでた頃の「ミュージックマガジン」とかにありそうなコレが好きかも。
なんか、いつも自分の顔が出てる写真見ると「あぁぁぁぁぁ」って思うんだけどね。
モノクロのこの渋めな空気感が、もう自分を見てるって感覚じゃなくなるのがいーのかも。


Recallは現メンバーでのアコースティック編成は初めて聴いたのだけど、一曲ギタリストの沖田くんがメインボーカル取ったのがあって、ガロのカバーなんだけど。
曲調があってるからなのかキーが程よいのかはわからんが、なんとなく歌が以前よりもうまくなってる気がする。
あとはアレだな
みゃんちゃんの「Cry Baby Cry」でのファルセットでユニゾンを行くコーラスワークが非常に良かった。ツボだったなアレ。

んで、帰りは師匠に送っていただいたのだが、曲がり角の指示を誤り遠回りさせた挙句、「BLUE GIANT」の最新号を立ち読みしたいという理由で、コンビニの方まで進んでいただいて車を降りたんだけど、そのままなにも考えずにウチに帰ってしまってから「読んでないじゃん」って気づいた。

それは今日無事立ち読みしてきた。

相変わらずグッとくるぜ。
















スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |