FC2ブログ

海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

冬の最中にTシャツの思い出



そうそう、先日公開録画を行なった【円山海月〜MaruyamaKurage〜】の最新版【円山海月〜MaruyamaKurage〜2018年2月号増量中】を公開しましたよ。

もともと公録って予定ではなくて、後付けでやってみようって話になったんで、ちょっと構成とかもどうしようかってのが手探りだったんでね。
始める前は、黒田雄亮、高井麻奈由の2人を2回に振り分けて今月と来月で公開するっていう手もアリかもなとか思ってたんだけど、ライブ自体がなんかこう「ひとつのライブ」って感じがすごくしたし、「みんなでやりました感」みたいなもんがあったので、1回にまとめることにして編集。

ま、二人とのトークもそうだし、ライブなんで曲も半分くらいは紹介したいなと思ったんで、当然通常の60分には収まらず、増量してお届けとなりましたので、ご覧あれ。


ところで、色々と作業してる合間に息抜きでYoutubeで公開されてるTV番組とかザッピングしてたら、なんかのバラエティで『自分が着ているTシャツにプリントされてるアーティストのファンなのか?』みたいなのがあった。

例えばニルヴァーナのTシャツを着てる人にインタビューして、イントロクイズでニルヴァーナの曲をかけて正解がすぐ出て来るかとかで検証するんだけど、若い人ってあんまりよくわかってなくてそのTシャツ着てるパターンが多いんだね。

オレ、ファンじゃないアーティストのTシャツ着たくなかったけどね。ってか、着てる人、自分のTシャツのデザインが、そういうアーティストのものなのかどうかも知らずに着てたりするみたいだ。
単純にデザインが気に入ったとか、好きなブランドで出してるTシャツだから買ったとか…。

う〜ん、その感覚は自分にはないので意外だった。
みんな自分のTシャツに書いているものに何らかの同意とか共感を持つから着てるもんだと思ってた。

少なくとも自分はそうである。
それ故に、現在は普段無地のものしか着用しないようになっている。

というのは、別に自分が誰が好きかアピールしてもしょうがないってか、人のもので自分を表現したくないみたいな.。大げさに言えばね。

大体中学生くらいの頃から30代くらいまでは、好きなアーティストとか、何か文字が入ってるTシャツであればそこに書かれている言葉の意味を確認して、同意できるものしか着てなかったのよ。

中学生くらいの頃は、まぁビートルズとか、あとはアーティスト物はそんなになかったけど、スターウォーズとかバットマンかな? スーパーマンは絶対に着ない。

同じようにスヌーピーは着てもミッキーマウスは選ばない。
理由は簡単で、スヌーピーは好きで漫画とかも買ってたくらいなんだが、ディズニーに興味がなかったから。

今まで着用したアーティストのプリントTシャツで一番多かったのはジョン・レノンだな〜やっぱり。
後はU2とボブ・マーリィのがお気に入りがあったけど。
あまりにも着倒すので、最終的には全部寝巻きになって最後は処分したな。

あと、歴代のTシャツで一番気に入ってたのは絞り染のTシャツにワンポイントでとある葉っぱが非常にきっちりした刺繍されてたやつなんだけど、もうボロボロで穴も開いてるのに捨てられずにいる。

とか色々思い出してたら、そう言えば一時期『ツインピークス』のTシャツを10種類以上持ってたのを思い出した。わざわざ輸入物を手に入れたんだよな。

あの熱狂は何だったんだろう?







スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |