FC2ブログ

海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

楽しみは終わり「編集」という名の事務作業が待っている


円山海月〜MaruyamaKurage〜】初の公開録画無事終了。

ご来場の皆様、ありがとうございました。

出演の黒田 雄亮くん、高井麻奈由ちゃんもお疲れ様。ライブの前にひとしきりトークをするっていう、やり慣れないこともやっていただきありがとう。

カウンター業務しながらステージにも出て来てトークしたりベース弾いたりの店長、kenzzziもお疲れ様でございました。

やー、でも楽しかった。

kouroku1-2018-02.jpg

kouroku2-2018-02.jpg

kouroku3-2018-02.jpg


終始笑っておる。


前にも書いたけど、今回ライブをやるってなった時は別段、円山海月のことは考えてなかったんだけど、なんとなくこのメンツだしやってみたら面白いかな? と思って、後付けで公開録画ってことにしまして。
まぁ手探り状態なわけですが…。

そしたら正直言って準備する時とかに「ちょっと面倒だなこれは」って気持ちにもなったんですよ。
んと、自分が出てステージやるだけなら問題ないし、逆に司会進行的な全体の回しだけをやるんならそれでもいいんだけど、両方やるってなるとなかなか気持ちがどうなればいいんだかってところもあったのね。

で、まぁそういうのはやってみないとわからないからやってみましたけど。でも、前日になって「あ、これ明日やったら終わりじゃなくてその後編集するんだな」という、当たり前のことに気がつきまして(笑)

でもね、やってみたら楽しくてしょうがなかった。
二人ともしょっちゅう顔は合わせてるんでそんな気もしてなかったんだけど、調べてみたらどちらも一緒にライブやるってのが5年ぶりだったのよ。

それで、なんかこう二人とも芸歴長いしさ、ましてやこういう企画だってところを説明しなくてもなんとなく理解してくれてたんで「自分の出番」とかってことじゃなくて「ひとつのライブをみんなで作りましょう」ってな気持ちがあるんだね。

他の人の出番の時も楽屋にいないで、まぁ自分の準備はありつつもちゃんと他の人のステージも見守るとかさ。
おかげで、実は楽屋にカメラをもう一台設置して隠し撮りしてたんだけどまったく意味を成さなかった(笑)。素晴らしい。そういう二人の気持ちというのもあって、久しぶりってことだけじゃない楽しさがあったな〜

今回は、通常のそれぞれたっぷり歌うライブの時間を設けた上にトークもあったんでかなりの長時間になったんだけど、お客様も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

アンケートや質問などのご協力もありがとうございます。
中には紹介できなかったけど面白そうな質問とかもあったんですが、それで話するとかなりな長時間になりそうだったりして…。他にも紹介しきれなかったコメントなどあったのですがごめんなさい。

「円山海月なんか知らない」って方が半分くらいだったけど、みなさん暖かく楽しんでいただいてまして、いい感じの手拍子などもいただけました。
手拍子大好き(笑)

とりあえず自分のセットリストはこんな感じ


〜セットリスト〜

スマイル・スマイル
会いにゆくよ
眠れぬ夜はサザンを
ひかり と いのり
素敵な君の歌
求愛ラプソディー

久々の一番手でございました。

当初、久しぶりに一緒にやるので、二人のステージをゆっくり楽しみたいから一番手にさせてもらったんだけど、公開録画やることになって、結果として一番手で良かったな〜と。
あれで自分の出番が後の方だったら、ちょっと自分がおかしなことになってたと思う。

後の内容の詳しくは公開される本編を見ていただくとして、ひとつだけ
今回も「持っている男」黒田 雄亮がやってくれました。
あの男、意識してないんだけど必ず何らかの愉快な思い出を残してくれる(笑)

これ、番組作ってる側とすればぜひ入れ込みたい場面なんだけど、本人の強い要望でカットすることになります。

でもね、ライブの本分は「その時その場所で」って部分なんで、それはやっぱりその時その場にいたからこそ味わえるものっていうのは大事にしないといけないのですよ。
なんでも面白かったら公開してしまえっていうのも下品だよなとも思うので、ちょっと匂いだけ残してってことにしとこう。これはもう、見に来た人だけのアレです。

んで、最後にkenzziも含め出演者全員で『うたをうたおう』という曲を一緒にやりました。
この曲、その五年前に麻奈由ちゃんと一緒にライブやった時に一緒に歌える歌をと思って書いた曲でね。
彼女のステージ中にわりとその頃の思い出話とかもあって、「あ〜、そういえばそんなアレコレも思い浮かべながら書いたな〜」ってな事を思い出してたりした。

そう思うと手前味噌ながら「い〜曲だな〜」とか思ったりして(笑)

kouroku4-2018-02.jpg

kouroku5-2018-02.jpg

そんなこんなで、最初から最後までびっちり楽しかった一夜でございました。

編集は鋭意進行中。

「円山海月なんか知らない」って状態でご来場の方々もこれを機にご覧いただければ幸い。

写真は亀野さんからいただきました。
ありがとうございます〜

kouroku6-2018-02.jpg

さて、次回は2/25にライブでございます。
詳細はまた追って。




スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |