FC2ブログ

海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

振り返らずただ一人一歩ずつ(『風』by はしだのりひことシューベルツ)



風邪を召した。

どうもバースデーライブ後の疲労感と喉が荒れた状態があったので気づくのが遅れたようだが、一昨日からその状態が風邪だと認識できる症状に変わった。
あれだね、体力使ったのと喉が荒れたところにウィルスが入り込んだんだろうね。

でも、まぁ想定内というか、むしろバースデーライブの後だったんでよかったよ。

書いたり言ったりすると呼び込みそうなんで控えておったが、ライブまでの1ヶ月くらいの1番の不安材料は風邪をひくことだったのだ。
毎年必ず年末年始あたりに風邪をひくんである。
子供の頃からそうなので、それ自体は大したことではない。

どんなに予防しようが何しようが、絶対に風邪になる。

昨年のバースデーの時も風邪が抜けきらない状態だったのだ。

大抵季節の変わり目には程度の差はあれ、風邪をひく。なので年に4回はひいていた。
それがだ、実は約一年間、風邪らしい風邪をひいていなかったのだ。
その間に諸々と別の体調不良はあったのだが、ソレに気を使うようになった効果なのか、風邪はひいてなかった。

でさ、今回の52曲歌うってのが決まって、年末になっても風邪をひかないでいると、それが逆に不安になっていたのだ。
毎年あるもんだからさ、風邪ひくならもうひいちゃわないと、ライブが面倒なことになるぞと。
なんせ、今回のあれは流石に全曲リハしてみるとか、少し声を出しやすくするためにとか準備期間が必要だったんで、直前になって風邪じゃこまるのだ。ましてや扁桃腺が腫れるので、本番が風邪の状態で荒れば52曲なんて歌えたもんじゃなくなる。

だからまぁ、大一番を終えて疲れとか気が抜けたとかで風邪をひくのはまぁ許す。
若い頃は風邪引くと決まって発熱もしてたんだけど、最近はそういうこともなくなってるし。

まぁ一回ひくと治りが遅いのでね、一昨年みたくそっから気管支炎が長引いたのも辛い経験だったので、結構迅速に対処したので、そんなにひどいことにはなっていない。
あれ以来、風邪薬やら席を軽減する漢方薬やらを常備しているし、バースデープレゼントでたんまり栄養ドリンクをいただいていたのも功を奏した。

まぁ、ちょっと次の事へと気持ちがせいていたので「まぁ、ちょっと待て、落ち着け」ってことなんだろう。

幸い寝込むような状態でもないし、めずらしくもう回復に差し掛かっているので、今週いっぱいは誰だかのお告げに従って、日々の営みをこなしつつその他の活動に関しては「休暇」みたいな気分でなにも手をつけずに過ごそうかなと思う。

要するにただの風邪なんでご心配なく。


スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |