海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

考えてるとバカになる



今日帰りにブラブラ歩いておりまして

非常に満腹感があるな〜と思って、ふと考えてみるとそういえば食事したんだったなと…。

ところがだ

つい数分前だったはずのその食事が一体何を食べたんだったかがまったく思い出せない。
食事の内容どころか、おそらくどこかの飲食店に入って食べたはずなんだが、どの店にいたのかも記憶にない。
ただ、この満腹感は間違いなく、どっかでなんか食ったのだ。

それが果たして蕎麦屋だったか中華屋だったかパスタ屋だったか定食屋だったか…

だいたい食事をとる店も相場が決まっているので、一個一個考えてみるんだが、その店に行ったのがさっきだったか、昨日だったか、先月だったかも定かでない。

まぁ、普段から昨日何食べたかは覚えてないのであまりアテにならない記憶なんだけど、さすがにさっき食ったものが思い出せないのには我ながら唖然とした。

いや、仕事が終わってからメールチェックとかして、一人メッセージ入ってたのに返信しなきゃと思ったのは覚えている。それで、どっかの店に入ってから返信したのも覚えてる。
ってか、ちゃんと送信記録がある。

おそらく、店に入るまでに返信の内容とか考えていて、そのまま返信しながら注文して、その返信から派生した考え事をしながら食って、多分考え事はあらぬ方向に広がりながら、店を出てきて歩いている途中で満腹感に気がついたのだ。

そんなに深刻に考え事してた訳ではなく、なんか夢見てるような感じで考えてたんだと思うのね。
そういうのはしょっちゅうなんで。いわゆる「ぼーっとしてる」というような。

それで気がついたら、なんでこんなとこ歩いてるんだ? ってことはたまにある。
途中で地下鉄乗り換えまでしてるのに意識してなかったり。

そんだけ思考を行なっているにもかかわらず、結果的にはバカの佇まいである。

しかし、食事を覚えていないというのは、年齢的なアレなのかなんなのか。

いやね
多分食事してる時とか移動してる時は意識もちゃんとあるし、そんなに病的なもんではないと思うのよ。単純に覚えてないだけで、その時はその時でちゃんといろいろ判断しているはずだ。
でなければ、毎日ちゃんと帰って、翌日起きて仕事に行ったりできないもん。

ただ何か夢想するようなモードで考え事をしてると抜け落ちるものがあるんだろうな。

それでさ、結局何食べたかも思い出せないくらい、その時自分が何をどう考えてたんだかも思い出せないんだな(笑)

食事は覚えてなくても胃袋に納まって消化されるんだろうが、その時の覚えてない考え事はどこに納められてるんだろうね?






スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |