fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

鰤と毛布

本日は同じFMドラマシティでパーソナリティを務めていた山野さんの最後の放送ということで、スタジオに挨拶に行ったら、出演させられ、最後のトークをご一緒させていただいた。

山野さんはパーソナリティが集まり、「どうやったらもっと局を盛り上げられるか?」のような話し合いをするときに、中心となって取り仕切っていただき、局の番組以外での実務的な協力も積極的に行い、また「厚別をイメージした歌」を作るPowe Of Songsでも中心的な役割を担ってくれた人である。まぁ、歌のプロジェクトに関しては今後もご一緒するワケだが、個人的には、これらの話し合いの場のみならず、メールや電話でもよく意見交換させてもらった。

時に意見を異にし、批判的見解を述べたり、進行や対応に不満をもらす僕の言葉もキチンと受け入れてくれ、感情に走らず議論を重ねていくことができたのも、山野さんの人徳のなせる業である。

今後は『コミュニティ・メディア研究会』なるものを設立し、ラジオのみならず地域メディア全般のあり方を考えていくとの事。
時には現行のコミュニティ・メディアのチェック及び批判力にもなり、同時に今後のより有用なメディアの発展に向けての大きな支えになってくれることを期待したり、しなかったり…。

とにかく、ある意味「うるさく文句をたれてた」とも言える僕にも、今日の別れ際に彼の新しい試みに誘っていただいたのはとても光栄であった。

基本的な考え方や、アプローチの仕方も違うが、そのことで楽しく物事を進めていける人である。


夜は細かいことを考えるのをやめにして、予感の赴くままに振舞ってみる。
胃袋をはじめ、いろんなものが満たされた。
ありがとう。
スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |