海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

すっかり忘れておりました



今日はなんだろ?

とてもやるせない夢を見て目が覚めまして…
まったく現実に即していない夢なんだけどね、なんか古い記憶を刺激するというか、以前のあまり愉快とは言えない事柄に紐づいているような、その体験の現実世界ではなくて多分自分の意識やら思考にない部分の続編みたいなアレなんだけど、うまく言えないな。
うまく言えるならそういう夢ではないんだろうな。

ま、その夢の途中でなぜかガジーを背負って歩いてたたのがますますなんだかよくわからないんだけど。
それはそれで本筋とは別のやるせなさがあるんだが。

とにかく
そんな夢を見たもので、朝から「これはなんだろう?」みたいなものをず〜っと気分的に引きずったまま過ごすことに。

で、ちょっとした用事を終えた帰りに、ちょうど近くで行われていた催しに友人の会社が参加しておったので覗きにいって見た。友人は不在だったけど。

んでさ、そこの近くで非常に久しぶりの音楽人と再会しまして。
かれこれ8年ぶりくらい。
ちゃんと覚えていてくれてた。

しばらく話してたんだけど、詳しくは語らないが彼もまぁその8年の間に色々あったようで、なんちゅうのかな? 今は「新しいサイクル」の中にいるようだ。そして、そのサイクルの中で色々なものを発見したり手にしたりしているようだ。

その派遣したこととか聞いててさ。
なんか昨夜の夢から続いている気分がまたなんか刺激されるんだよな。

これなんだろう?って

それで全部が紐解けた訳ではないんだけど、彼の話の中に、かつて自分が「こういうことなんじゃないか?」って見えてたものがあったんだよね。その部分に対する探求といえば大げさだけど、意識みたいなものがあったんだな。
それ、昨夜の夢で刺激されてちょっと再び顔を出し始めた「愉快とは言えない事柄」で、一回途切れたというか、そこに対する意識を自分で閉じちゃってたんではないかなって気付かされた。

ん〜、消えてはいないんだけど、あえてスルーしてるようなってか、そっから気をそらそうとしてたかなと。
もしかしたら、自分では身についたつもりになっていて、実は全然だったってことかもしれんし。
なんだろう? 自分の中で「形骸化」しちゃってて本質を置き去りにしてたような。

これ多分、今後もしばらくこういう「お知らせ」が幾つかあるって予感がするな。
ひとしきり揃ったらもうちょっと明確に見えるものがありそうだ。

とにかく、なんか今日は「これを思い出せってことだったんだな」と思った次第。思い出してどうすればよいのかわからんけど、も一回そのお題目に関してじっくりと付き合うようにってことなんだろう。

なんの話かさっぱりわからないでしょう(笑)?

うまく説明できない話なんで、単に自分の備忘録みたいなもんだから。

じつにゆっくりではあるが、ぬかるみの中で車輪はまた回り始める。













スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |