海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

『大丈夫』という映画を思いつく(主演は大泉洋でおねがいします)



ん〜と、北海道民なら大泉洋さんが全国区になるまえから歌が上手いのはご存知だと思いますが…
あ、昔歌番組に出てたか。「本日のスープ」って曲で、スタレビと一緒に。

ワタクシ、以前から知人には彼が主演で音楽映画ってか、彼が音楽人の役柄で主演する、コメディタッチの映画を観たいと常々申しておりまして。

ストーリーなんかベタでいいのよ。
落ち目になったかハナから売れてない、いい歳をした歌い手が、何かのきっかけで勝負に出るみたいな感じの。
爆笑はいらない。笑えるシーンがちょこちょことあって、でも大きなスジでは一個人間ドラマみたいのがあって、これ見よがしに泣かせるとか感動させるって言うんじゃなくて、ドライな空気なんだけど観終わるとちょっと暖かい気持ちになれるような…。
自分の好みから言うと、最終的に何も変わらない話がいいな。成功するわけでもなく物語が始まる時点よりもダメになるjんでもなく、日常は今まで通り続くんだけど、主人公の中に何かが残ったってな話がいい。

というのを考えてたんだけどさ。

TV観ないもんだから最近知ったんだけど、大泉さんはCMで歌を披露したんだね。ウルフルズの「笑えれば」を歌っている。
そのCMをようやく最近見たんだよね。4パターンくらいあって、毎回「笑えれば」の一節を歌って「大丈夫」とかって言うの。

鼻歌みたいな感じで歌ってるんだけど、彼の歌声ってなんか「あたたかみ」と「あかるさ」とその奥にちょっとした「かなしみ」があって好きなんだよな。結構、ソウルシンガーなんじゃないかと思っている。

で、その「笑えれば」が実にハマっておりまして。自分が聴いた中じゃ今までで一番彼の歌声を引き出してるんじゃないかと。その前までは水前寺清子の「ありがとう」だったんだけど。
全編ちゃんと歌ったの聴きたいよな。

で、また最後に言う「大丈夫」ってのが知ってる方も多いと思うが、好きな言葉でね。
ロックンロール風に言うと「It's All Right」だよね。

それで、そのCM観てからなんとなく大泉洋主演の映画の構想練ってるんだよな勝手に(笑)
タイトルは『大丈夫』。主題歌は『笑えれば』で。

何だろう? 作中でいろんなことがあって、最後の方のライブシーンで『笑えれば』を歌って主人公は今まで通りの日常に戻っていくんだけど、一個だけ違うのは彼が『笑えれば』という曲を手にしたってことみたいなヤツ。

そっから考え始めて、ストーリーの断片みたいなものをチラチラ想像してるんだけどさ。ベタなストーリーにちょっと伏線とか仕掛けみたいなものを入れたいし、気の利いたセリフとかシリアスな中にクスっと笑える要素を入れるとかは非常に難しいので、伊坂孝太郎に相談してみようかなとか想像してる。会ったことないけど。

あ〜楽しい。





スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |