海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

The Lost World(by Arthur Conan Doyle)


ここのところ連日、夢の中に同じ場所が出てくる。

昔よく行った場所なんだが、少なくとももう10年以上は行ってない。行ってないってよりは、もうなくなってるんだけどね。

話の内容とかシュチエーションはまったく違うのだが、場所は必ずそこなんである。
で、夢の中で「またここだよ」とか思ってる。

厳密に言えば、その場所が妙に拡張されてたり、その場所の隅っこだったり、その場所周辺の景色だったりもするんだが…。

こういうのって夢占いとかであるんだろうか?
「昔馴染みで、今はもう存在しない場所の夢」とかってのは。

特に愛着を感じてたってわけでもないのにね。

で、毎回目覚めて「どうなってるか見に行こうかな?」とか思っては、「あ、もうないんだった」ってとっから1日が始まる。これで何かの弾みにそこに行っちゃったりできたら村上春樹に報告しよう。








スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |