fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

ばかんす7日目〜深夜の病院の廊下を歩いてみると…

さて、

本日は取り立てて何もないような1日でした。足の状態に関しては真新しい進展も後退もなく。

ちょこっと「いつ退院するか」ってところを相談してみたりしたくらい。

今日は何もないかな〜と思ってたんだけど、ふとなんとなく久しぶりの方にメールしてみたら、ちょっと感じが変わっており…
なんとなくそんな話から結果、興味深い会話ができた。

そして、消灯時間になってからコレを書いております。

消灯後の病院ってさ、よく「何か出そう」とかいうじゃない?
ここにはまったくそういう気配ないんだけどさ。

強いて言えば「おしっこ出そう」なお年寄りが深夜の廊下をフラフラと歩いているくらいで。

でもさ、あれって結局「患者の霊が」みたいな話じゃん?

他に、「医者の霊」とか「看護師の霊」とかって話はないのかね? あっても良さそうなもんだけどな。

真夜中の廊下をひたひたと「守衛の霊」が見回ってるとか。
怖いんだか安心なんだかよくわからないけど。

あ、こういう話してるからって、特に出てきて欲しいワケではないですからね。
出なくて大丈夫です。







スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |