fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

喉は「痛い」のではなく「痒い」のです

kaze88.png



前回に引き続き変態ではございません。

風邪がひどい事になっておる。
久しぶりだね咳が出続けるというのが...
昨日はもう昼前くらいから咳出っぱなしで、ちょっと病院行って吸入だとか点滴とか色々してもらったんだけどね...咳止めの薬なんかも貰ったんだが、2時間くらいしか持たない。
夜はもうず〜っと咳。 腹筋と首が痛いわ

と、そんな中、久しぶりに麻生の師匠のスタジオへ。写真は師匠のブログから拝借しました。

22日に師匠企画のライブに呼ばれまして...ずいぶん前に。
で、日程だけ決まってて何やるのってところで何度かメールでやり取りしまして、師匠は往年の音楽番組「サウンド・イン・S」をイメージしていたのね。
知ってる? 昔TBS系でやってた番組で、ちょっと大人の音楽を楽しむ風情のちゃんとした音楽番組だったように記憶している。
というか、昔はテレビにちゃんと「大人が観る番組」という制作意図のものが存在してたよなそーいえばとか思ったりする。そして、そうした番組を見る「大人」が存在してたなと…

ま、それはそれとして。

今回は、80年代の日本の音楽に関して語ったり歌ったりしましょうという企画になった。トークショーの合間に唄が入るようなイメージでいーんじゃないかと思います。

僕も師匠もいつまでもトークが止まらないタイプだからして(笑)。「だいたい」で話し始めると、絶対に本題を外れて取り留めのないトークが展開されてグダグダになるので、やる事は決めておこうと。
自分たちの短所を自覚し、予め対策を練る所が大人である(笑)

まずは風邪直さんとね。



スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |