fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

つまりテーマは『愚直な歌』



本日は練習

土曜日のカバーライブに向けて。

まだ選曲してるっていう…

人様の歌って歌いなれてないからね。
かと言って今までやったことのある歌ばかりじゃ、自分がつまらん。

歌い散らかしてみる。

大体方向は定まった。

結局、「今、自分が気を込めて歌える他人の歌」「知らない人が聴くとオレが書いたかのように聴こえたらラッキーだなって歌」みたいな方向になりそうだ。

師匠からとかね、リクエストもあったんだけどね。
歌えないのよ。

いや、歌ってみようと思えば歌えるよ。メロディーに乗せて歌詞の発音すればいいだけだもん。
決して嫌いな曲のリクエストではないし。ってか聴き手として大事な曲だし。

でも歌ってるとイラっとしてくる(笑)。

なんかオレの歌じゃないような… いや、もともと違うんだなそーいえば。

とか、そんな違和感?
なんちゅ~か、オレが歌うとオレが好きな歌ではなくなるんだな。そんなもんを聴かせられん。
なんとか歌えるもんにしようと小細工をしてみたが、余計にげんなりしてきた…

ま、師匠にはこの前会った時に「すんません、できません」と言っておいた。

あと歌いたかったけどどうしても歌えない曲とかもあるんだよね。
もう必死になりすぎて闇雲に歌ってるだけになっちゃうという…

これは断念。

そんなこんなが他にも色々ありまして。

最初はせっかくなんであれもこれも「オレはこんなのも歌えるし、こっちのパターンもやれるんだよ」的なバラエティに富んだことやろうかと思ってたけど、やめた。

奇をてらったことも、おちゃらけたことも、ノスタルジーも、センチメンタルも一切ない事をやってやる。


「歌を歌う」って事をやる。

半ば怒鳴りながら(笑)






スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |