fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

考えてたら夜も眠れなくなっちゃう(by 春日三球・照代)



ほぼデビューの頃から村上春樹作品を読み続けている(正確にはデビュー作が文庫化されてからだ。何年か忘れたけど)いち読者としての個人的な見解だけど、作家としてのこれまでの彼の最高傑作は『ねじまき鳥クロニクル』だと思ってる。

キャリアを通して見てみるとね。

やたらと盛り上がった『1Q84』は僕としては長さのわりに手応えの密度みたいなものが薄かった。

いずれにしても、彼の作品があんだけ売れるなら、もう少しディックとかの作品を読む人が増えても良さそうなもんだと思うんだけど、どうだろう?

で、作家のキャリアとして一番の作品は『ねじまき鳥クロニクル』だと思ってるけど、僕が個人的に一番好きなのは『ダンス・ダンス・ダンス』である。

多分、最初に読んだのが20代の初めの頃で、以来、数えてるわけじゃないけど僕の再読回数最多記録を更新しつづけてる。

詳しくは、前に再読した時に、この日記に書いたと思うけど。

なぜなんだかはよくわからん。

なんかが自分にしっくりくるんだろうね。

今回は『ねじまき鳥クロニクル』を再読したんだけど、読み終えてなんだかこっちが無性に読みたくなり再読したりしてる。

うーん、初期の佐野元春のアルバム作品で、作家的に『サムデイ』がグレード高いと思うけど、自分は『ハートビート』が好きとか、最近だと『コヨーテ』よりも『THE SUN』だよなとか思うのと似た感覚かな?

ブルース・スプリングスティーンなら『明日なき暴走』よりも『リバー』を好んだりとかね。

どーでもいい話だな。

待ち遠しいので名前に『春』がつく人を話題にしてみた。

スプリングスティーンってのは無理あるけど(笑)




スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |