FC2ブログ

海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

憂いも夢も捨てきれるもんじゃない(『光と影』 by 自分)~意味不明ですよあらかじめいっとくけど~

今朝方だったか、久しぶりに厳しい夢を見た。

そこではある人が苦しみ嘆き怒りそして悲しんでいた。そのすべて、どれがなんの感情だか整理がつかないままに何かを訴えている。
それは僕に向けての苛立ちをぶつけているようで、実はそうではなく自分の中に湧き上がる感情をどう処理すればよいかわからずにただ誰かに向けて何かをぶつけているだけなんだな。

だから僕がその訴えを受け入れて何かを行ったりあるいは行わなかったりしたところで、その人はなにも救われない。僕はそれをよく知っている。

そして黒いのと白いのが僕に何かを訴えている。
たぶん、黒いのと白いのは本当に僕に何かを伝えたいのだろう。
でも何を伝えたいのかうまく理解できない。

そんな夢。

ずっと前にも似たような夢を見たことがあって、それはやはり見たなりの事が起きていたりしたこともあるんでね。

僕には何もできないにしてもやはりちょっと引っかかるものがありまして。

それで多少、ネットとかで引っかかる点に関して調べてみた。それくらいしかすべがないし、正直それ以上のことをするつもりはないしできないし。

そこにはそんなに引っかかりを増幅させるようなものはなかった。むしろポジティブな方向のお知らせを散見できたので一応、なんとかね。

ネットを見たところで実情なんかわかりはしないけれど。

調べ物をしているうちに今回のお知らせの意味がなんとなくつかめたのでよしとしよう。

それはまったく僕自身の問題でしかないのだろう。この流れの中でこのタイミングってのがね。みごとなもんだ。
その事について考えながら風呂にでもつかろう。








スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |