fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

振られたネタはボケましょう

日付が変わっちまいましたけど、あっちゃんとひとりRecallと黒田くんのライブを見てきた。

普段はバンドで演奏し歌っているそれぞれが弾き語りスタイルに挑むというシリーズらしい。

『ひとりでステージは大変だ』と出演者は言っているが、多分それは慣れだと思う。

普段ひとりでやってると、誰かと一緒に音出すのが楽しくなる。
あとはまぁ、逆にバンドではやる事が困難なナニをアレする面白さもあるんでね。自分なりの技を持てると味が出てくると思うな。

なんせ、もともと歌唱に何の問題もない人達だもの。

それにしても黒田くん(笑)。
あっちゃんがトークで、リハの時に黒田くんがギターのシールドがポロッと抜けたなんて話をしてたから、そりゃオイシイ話だと思ってさ、せっかく前振りしてくれたんだから、使わない手はない。
『お前、始める時にシールド抜けよ』
と耳打ちしてたんだけどね。

緊張しいの彼は、芝居をしくじって滑るのが怖くてやらなかったんだよね。
後で『それはやっとけよ』と文句言おうと思ったら、チューニングメーター不調でチューニングして音が狂うというね(笑)

しかも、弾いてみたら綺麗に物悲しいマイナー音階になっているという…

素でこのような絶妙なボケを授かれるのが素晴らしい。これもまた才能である。

大好きな『うたかた』も聴けたしね。

そんでちょっとだけギターの弾き方を伝授。
テクニック的な事は正直よくわからないんだが、メリハリつける方法だけね。

すぐできてた。

さて来月は同じくフライアーパークで僕の出番です。
シールドがすっぽ抜けるように練習しとこう(笑)



スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |