fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

そういうことになってるならそうなっていく




今から10年くらい前の数年間にやたらと色んな事がありまして。

だいたい2001年~2004年にかけてってところかな?

詳しい話は訳がわからなくなるのでやめとくけど、自分の生活ってとこだけでなく、なんというのか、思考とかマインドみたいなものも、はっきりとそれまでとモードが変わったんだと思うのね。

一番俗なところで分かりやすいのは、マニアックな収集癖がきれいに消えて、今では拍車がかかり、モノをできるだけ身の回りに置きたくなくなってしまい、テレビも冷蔵庫も捨てた。


のっけから話が脱線しとる(笑)

で、その頃から考えはじめた事とかがあって、色々と調べたり(といっても趣味程度だけど)、ちょっとメモを残したりしている。

そんな事をやっていると、色んなびっくりするようなタイミングで人との出会いがあったり、出来事があったり、新しい情報が目に留まったりするもんだな。

で、さらにそれを深く考えるべき出来事も起きたりする。
そこでまた考えることの範囲を広げる事になるんだけど、ヒントとしての諸々も沢山やってくる。

『なんとかの法則』みたいな商売っ気もろだしのアレは好きになれないが(『願うだけでお金持ちになれる法則』みたいな本を古本屋で見つけると、買ったぶん損するよねきっとと思う)、少なくとも問い続けていれば何らかの形で答えらしきものはやって来るのだと思う。

ここ10年くらいそんなのばっかりだ。
勿論、余計なものもやってくるんだけど、気の持ちようで見分けがつくというか、仕分けができるというか…
たまに間違う時はどっか気持ちがブレてるんだな。って事も失敗してみて理解できる。

ますます脱線した(笑)


それで、例えばAという考えというか僕のテーマみたいなものがあって、それとは別口でBという出来事やCという情報があるとしましょう。

で、Bについても色んな考え方や情報があり、それとは別にCについても反論や意見があって、そういうのも目に留まったり興味を持って考えたりする訳です。
すると、多分直感的に僕はこれらの事はAというテーマの構成要素であるなと感じるのね。BやCについて考えてる事がAに反映されるだろうみたいな…

案の定、Bについて調べている内にAというテーマがまだ漠然としてた時に明確にしていくヒントになった事柄に当たるんですよ。

で、Cという情報にまつわる色んな意見を見たり、調べたりしながらそれについても自分なりの考えをまとめていくにあたって、ハッと『これってBと繋がる』とひらめいたりするんだな。例えばシャワー浴びながら「天城越え」なんか歌ってる時に(今朝です)。

その一瞬におそらく考えがまとまってるハズなんだけど、ノーミソがそれを取りこぼしちゃってるのね。

で、なにが『のりしろ』なのかがわからない。

でもこれは多分明確な解があるんだ。そこをまた時間をかけて思わぬヒントに出くわすのを待つのだな。

なんというか、『攻めの姿勢で待つ』という状態。

それは案外、コンビニで立読みするマンガの中にあるかもしれんのですよ。

そんな感じだったもんで、全然関係ないけど、今日何かの連絡が来たら乗っておこうと思ってたのさ。
多分、Aに関係した道筋なんだと思ったんで。

やっぱり来たね、連絡が(笑)。






スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |