fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

娘三人寄れば…わずらわしい



今朝仕事先に向かう時にさ、そんなに広くはない道で、進行方向の人の流れが多少停滞してたんだわ。

4、5人が前を歩いてたんだけど、途中でみなさん歩く速度が遅くなり、ちょっと間が詰まる。

見ると前方に30代前半と見られる女性3人が道の真ん中に固まって陽気な声を上げて談笑していらっしゃる。朝の出勤時刻、皆さん早歩きで移動している最中に何とおおらかな…

で、広くない道に3人固まってるから、歩く人はそれを避けるのに狭い上に雪溶けで歩きにくいスペースに迂回する形で端の空いたところを進むのでペースが落ちるのね。

娘さんたち、話が盛り上がっており、通行の妨げになっている事に気がつかないようだ。

まぁ普段から大事に扱われていると周りの状況に気を使う習慣がなくなるから、そのせいかもね。

でね、避けて通る人も急いでいる中でイラっとすると思うのさ。でも黙々と迂回して滑らないように用心しながら歩いてる。
みんな朝から余計な悶着起こしたくない、礼儀をわきまえた人達なんだろう。

もちろん僕も礼儀正しいのでちゃんと『すみませ~ん』と言いながら、歩く速度は緩めずにわざとらしく身をよじらせながら3人の間を割って入ってすり抜けた。

丁度1人の女性が高笑いしたタイミングと重なり、寝起きの頭に下品なハイトーンが刺さる。

ああ、わずらわしい。

ま、それだけの事ならたまにある朝の風景かもしらんが、それから約10時間後に同じ場所を通ったら、朝の3人が道の真ん中に固まって談笑してたんだな(笑)。

もしかして、10時間ここで話続けてるのか?
何かに挑戦してるのか?

とか思いながら彼女らのいる地点にさしかかると、3人の内の2人がサッと脇によけて歩行スペースを空けた。
僕は礼儀正しく『すみませ~ん』と言って通り抜ける。通過中は会話は中断され、みなさんおとなしかった。
もしかしたら10時間ここで会話しながら何人もの通行人に遭遇する間に、道の真ん中で立ち話する時のコツを身につけたのかもね。

そういう自己啓発セミナーみたいなものの研修かなんかかもしれないな。月に何万とか払って、道で立ち話するコミュニケーション能力と往来する方に迷惑をかけないスキルを身につけるセミナー。

月謝の他に入会金と立ち話のポジションなどの図解入りテキストの費用も請求される。
今日の課題をクリアすると、明日は『デパートのエスカレーター乗り場付近の立ち話』にトライだ・・・


なんて事を考えながら通り過ぎた僕は多分、怪しくニヤケて歩くオッサンに見えたに違いない(笑)。

本当にそんなセミナーがあるのかどうか知らないが、彼女らは朝よりは少しお利口さんになっていた。

よくできました。




スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |