fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

余計な事をするな!


なんかさ、めったに眺めることのないコンビニのお菓子とかおつまみのコーナーみてたら、しょうがの何かがあったんだよね。

どうやらしょうがをスライスしてドライフルーツのように仕立てているらしい。
となりには同じパッケージデザインで煮干とかコンブのつまみが並んでたしね。
多分、しょうがのスライスなんだろうと思い、ちとうれしくなり買ってきた。

ま、開けてみたらザラメみたいのびっちり付着してるからそんな気はしたんだけどさ…

ま、しょうがをスライスしてフリーズドライ加工っての? それは予想通りなんだけどさ、付着物はやっぱり砂糖なんだな…

ベットリした甘ったるさの中にピリッとしたしょうがの風味が・・・

なんで砂糖まぶさなくちゃならんのだ?
気持ち悪いというか、しょうがを口にしたかったものとすれば、イラッとする。
この甘さがなければ、たしかにしょうがのピリッとした刺激と風味なのだ。それを味わいたいのに、いちいちよけいなクドイ甘さがまとわりつく。

なんかよくわからんが悔しい。

どう考えても、砂糖としょうがが調和すらしてないだろう。

誰がわざわざ砂糖漬けになんかしようって言い出したんだよ?

なんでもボッサ風にアレンジすればお洒落で、レゲエならクールって事じゃねぇだろう。
曲の魅力を伝えるには素直にそのまま出した方がいい場合だってあるんだ。

パッケージをよく見たら『砂糖漬け菓子』と書いてるが、なんでも砂糖に漬けりゃあ菓子になるのか?
なんでもアレンジするって言えばボッサか?

安易過ぎる!


こうなったら明日はいつものうどん屋に行くぞ。




スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |