fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

私の間

そんなわけで『MySpace』なるものにページを設けた。
ここで最大6曲を試聴してもらえるし、映像も観てもらえるらしいので、このHPとの連動ページみたいな感じで、曲を入れ替えたり、映像もなにか思いつけば流そうかと思っている。まぁ、扱いとしてはオフィシャルページの増刊号みたいなものか? そんなふうに捉えている。

ちなみに『MySpace』を御存知ない方もいると思うが、アメリカ産の『mixi』みたいなもんだ。ただし、コッチのほうがアーティスト用と一般ユーザーで若干ページの仕様が異なり、自分の楽曲を自分のページで紹介できたりするんで、メジャー、インディーズ問わず多くのミュージシャンがプロモーション用に活用してたりする。
で、『mixi』と違って、登録してない人もそれぞれのページを見たりできるし、会員からの招待を受けなくても、自ら登録できます。
そうすっと、僕のように夢のような人達とも身近な人達ともサイト内お友達となって、より多くの人に見てもらえる可能性が増えるワケ。
ちなみに、僕のお友達にも、かなり驚く人達がいる。
敬愛するアーティスト全員と登録しちゃうととんでもないことになるんで、今のところ自分にとってちょっと別格な方数名と、音楽通以外の方にはあまり知られてなさそうでいて、僕の気に入っているアーティストと「フレンド登録」というやつをしている。それと道内外でのリアルに知り合いな音楽人達。
要するにリンクである。

それぞれのページでそれぞれの曲が聴けるので、ぜひそちらも聴いてみていただきたい。ただし、リッキー・ファンテさんのページは現在ファイルの不具合かなんかで、まともに聴けないのが残念だけど。
今後も度々この「フレンド登録」も増やしたいと思っているが、アーティストもそれ以外の登録者も含め、どこの誰かも分からないような方々とも繋がっていきたいと思っている。



さて、本日はその『MySpace』内でもフレンド登録しているnatsuちゃんを、亜璃西社の宮川君が取材したいということで、僕が多少コーディネートのお手伝い。ワリと急な話だったんだが、取材場所としてcafe aminaに御協力いただき、歌ってる写真を撮るために、わざわざ本気で歌ってもらった。曲は僕がリクエストさせてもらった。なかなか贅沢なライブである。ちなみにnatsuちゃんは、13日にアミナでちゃんとしたライブの出演が決定している。

取材後、閉店時間となったアミナは、先日の常連さん達の企画ライブ「UCHIWAライブ」の打ち上げと忘年会を兼ねたパーティだったので、僕はそのまま残って参加させていただいた。
女将さんのあやさんが、スシを喰えない僕用に大量のおにぎりを作ってくれ、絶品の鳥のカラアゲと一緒に、おいしく頂く。御満悦である。
そんで、先走るマスター、せいちゃんが皆さんの前で公表したので(笑)、急遽温めていたプロジェクトの一端を披露することに。反応は悪くなかったが、そこで勢いがついたのか、せいちゃんはさらに不確定な今後のプランも発表しそうだったので、そこはちょっとブレーキをかけさせてもらった。ゴメンネ。

で、すっかり満腹になったところで、次回の「UCHIWAライブ」の第一部が僕のライブだということで、皆さんに3曲ほど歌えと指令が下る。まぁ、前回のUCHIWAに出た時にはカバー一曲だけだったんで、今度はオリジナルを聴いてもらおうと、気を利かせてくれたのだ。    
しかし、突然の話。 歌うの? それならこんなにハラを膨らせなかったのに(笑)と思いつつ、マルチプレイヤーのK助くんにもギターを持たせ、アドリブで初共演。初めて聴く曲なのに、一応、ちゃんと形にしてくれてた。大したものである。おもしろかった。

それからまた歓談して、次回1月25日のUCHIWAで、それぞれが何をやるかの打ち合わせ。僕は第一部で自分のステージのほかに、この皆さんが登場する第二部にも思ったよりも登場するようだ。某社社長のお手伝い、あやさんのサポート、そして前述のとあるプロジェクトの初期課程もこの日にお披露目となる。
会場は人数制限もあるので、ぜひアミナに御予約を。ちなみに、明日5日は店主夫婦の御家族の都合により臨時休業。その他は毎週水曜が定休日なんで、連絡つきません。

そんで、Tomomiちゃんからは、先日この日記で紹介した『ヤング@ハート』を観てきて感動したとの感謝メールが届いた。これで日記に書いた通り、映画を観て本当に僕に感謝を述べてくれた音楽人は3人目。みんな素直でいいな。

そのTomomiちゃんは14日にアミナで、谷藤企画のライブに出演。僕の出演は予定されていないが、この日は僕も会場に行くことだけはお伝えしときます(笑)。

んで、その後は某メッセンジャーと、打ち合わせを兼ねて電話で諸々の話。この時、その方の心の核心に迫る部分を僕がなにげにその方のイメージとして言い当ててしまい、けっこうビビらせたようだ。
それ、アナタがいつも皆さんにやってることです(笑)。 僕の場合は意識してやっているのでも、たくさんの人に同じようにできて、ある種のヒントをアドバイスできるワケではないんで、やっぱりアナタの方が凄いよ(笑)。

そんな盛りだくさんな一日であった。


スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |