fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

全部素敵だ

昨日は師匠んトコのスクールイベントに毎度おなじみ生徒じゃないのにご出演なさってきました。

毎度ありがとうございます。

で、いつも大体は急遽出演者が出られなくなった時に、数日前とかに打診されてその時間を埋めるというのが主な役割なんだが、今回は最初っから出演予定に組まれておりまして。

で、行ってみたら
「もう1ステージやれ」と…

結局、欠員の穴も埋めるという事で2ステージやれせていただく。

2021_11_23_1.jpg

      ↑
到着間も無く「2ステージね」と言われ怪訝なワタシを、言った本人が愉快そうに撮影

で、今回は残念ながらあまり出演者の皆さんをじっくり見ることができなかった。
みなさん半分くらいかな?

自分の出番前はね、正直前日までいろいろございましてなんの準備もしてなかったし、2ステージってことで何をどうしようかとか、声も出しとかんとなと思って、練習室があるので、そこでいろいろやっとこうと思ったんだけど、ご自身の出番を終えて、先日の企画に出演いただいたよしこさんが来られまして、なんか色々話し込んでるうちに出番になりまして(笑)

そんな最初のステージ。
ちょっと進行が押してたんで、調整のために持ち時間を短縮してお届け

〜 セットリスト 〜

恋をするなら(橋幸夫 カバー)
奇跡の気分
人生の折々に

なんか、直前までよしこさんと話してたら、こうなった(笑)

で、オレの後に、9月に企画ライブに呼んでくれた中田やすひろ君が出まして。
あいかわらず緊張はしておりましたが、冒頭でオレの小ネタに被せてきた(笑)。

いいぞ、こういうの大事だぞ。
と思うのはオレだけかもしれないけど、本当に色々な意味で大事だと思うのさ。コレやるだけでも彼にとってはある種の挑戦だったと思うし、素敵だ。

それから場内換気のためのインターバルがあって、またワタクシの出番。
2021_11_23_3.jpg



〜 セットリスト 〜

理由はいらない
単純なもんさ-男の子の歌-
自画自賛
歌を歌おう

なんか、直前の中田君みてたらこうなった。


自分の出番後も色々と連絡が入る日だったので、ちょこっと見てはちょこっと席を外すみたいな。

あ、マンスリーで毎月ご一緒してるEriちゃんもですね、先月ちょっといい感じになってきたって話をしたけど、今回はもう一個いい感じの変化がありまして、「顔で歌う」ってのをやってた(笑)。
いや冗談抜きに。要は表情ね。素敵だ。

そんなEriちゃんと一緒のマンスリー企画、今月は28日でございます。

そして、じっくり見たのは以前にも書いた「秋元いらず」のセルフプロデユースアイドル、melody candy(グループじゃないよ)と、ラストの高井麻奈由。

メロキャンはですね、アレンジしたバックトラックまでを含む楽曲制作の全過程から、振り付け、衣装、演出に到るまで全部自身でやっており、全部ハイクオリティー。
バックトラックのアレンジとかミックスのセンスなんて、そこらの「アーティスト」を名乗ってる人たちよりいいよ。
まぁ、ワタシはそういうものを放棄した人間なので、あんま偉そうには言えないけど。
今回、そのミックスのアイディアというか、センスがまた進歩しておった。

髪を短く切って、ちょっとお姉さんぽくなってて、それに合わせて衣装も変化してたりとか、会場入りした時に身につけてる(要はステージ以外の)ものやバッグなんかも含めて全部ちゃんと「自分をどう見せるか?」をきっちり考えておる。
まだ高校生? 卒業したんだっけ? くらいの方なんですが、表現というか演出というかに対して、ものすごく貪欲だと思うし、ストイックだ。そして、「アイドル」という表現を選んだ「アーティスト」なんだと思う。素敵だ。

キュートなステージを展開するので、みなさんにこやかに応援しているのだが(それが正しいのだが)、オレってばちょっと戦慄しながら見てるんだよね。「こわ〜」って。
思いっきり集中していたせいか、撮られていることにまったく気がついてないうしろあたまがコレだ

2021_11_23_2.jpg

んで、最後の麻奈由ちゃん。もう散々賞賛してきてるのでちょっと控えるが、歌の進化ばかり気を取られていたが、グランドピアノでの弾き語りを聴いてたら、ピアノも上手くなっていることに気がついた。特に左手ね、左手。

本人に「ピアノも上手くなってね〜か?」って言ったら
「はっはっは〜」って腹式で笑ってたので、思い当たるフシがあるのだろう。素敵だ。

そんなこんなで、今回も楽しませていただきました。

おそらく、このイベント来年は50回を迎えるのであろう。素敵だ。

いや、50回目はですね、自ら志願して出させていただきたいと思いますよ。生徒じゃないけど。


で、帰りに、2ステージやったからってことで、師匠からあまったコーヒーを「持って帰れ」って渡された。

素敵だ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜今後のライブ予定〜
※いずれもご予約は【contact】をご利用ください→https://www.kurageya.net/contact




ぼんのう11フライヤー

2021年11月28日(日)
【辻正仁マンスリー企画・月刊ぼんのう 11月号】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目 ニューオリンピアビル 8F)
OPEN 17:30
START 18:00
料金 2000円(1ドリンク付)
出演:辻正仁 / レギュラーオープニングアクト:Eri



M3M2021.jpg

2021年12月5日(日)※定員に達したため、予約受付は終了しました。
【楽しみっくナイト vol.58〜3M&M3〜】
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目)
OPEN 18:00
START 18:30
料金2500円(1ドリンク付)
出演:3M(Mick 高井麻奈由 みゃん@)/ M3(宗形修 高橋麻衣子 辻正仁)




2021年12月26日(日)
【辻正仁マンスリー企画・月刊ぼんのう 最終号】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目 ニューオリンピアビル 8F)
OPEN 17:30
START 18:00
料金 2000円(1ドリンク付)
出演:辻正仁 / レギュラーオープニングアクト:Eri




2022バースデーフライヤー

2022年1月21日(金)
【バースデーワンマンライブ】
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目)
OPEN 19:30
START 20:00
料金2000円(要 別途ドリンクオーダー)
出演:辻正仁

スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |