fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

歌ってなければ会えなかったよな(『声の限り』by 高井麻奈由)

高井麻奈由企画『男女ツーマン vol.5』非常に楽しく終了。

関係各位、ご来場の皆様、配信視聴の皆様ありがとうございました。

そして、オレを呼んでくれた麻奈由ちゃん、本当にありがとうございます。

2021 05 28_1

ここんところのアレで、時間の調整とか配信はどうしましょうとか色々大変だったとは思うのだが、とてもいい時間をすごせた。18時スタートとなり、仕事の都合などで来れなくなる方もいらっしゃるかと思いきや、おそらく皆さんアレコレと調整してやっきてくれて、ありがたい限り。
終始浮かれてやってました。

懸念していた「気持ちの空回り」もなんかスピンアウトしそうになりながら取り敢えずラストまではギリギリ踏ん張ってたんじゃないかと思う。


〜 セットリスト 〜


ドキドキしちゃうな 
ソファー
どこまでゆけるかな?
素敵な君の歌 
声の限り(高井麻奈由 カバー)


最近は過去作品を取り上げる【月刊ぼんのう】という企画をやってるんで、新曲ができてもなかなか披露するタイミングがなかったんだが、久々に。最初の『翼』と『ドキドキしちゃうな』をね。
『ドキドキしちゃな』なんて、このツーマンの告知解禁になった時に、紹介でこのセリフ書いてて、頭の中でそこはメロディ付きで浮かんでたのね。で、文章書いた後すぐ曲書いたのよ勢いで。
それを含め、「このライブだからコレを歌うんだ」というのが自分の中で明確にあるセットリストを組めたと思う。

それもこれも、麻奈由ちゃんとの長い付き合いがあって、しかも先日も書いたようにこれまであまり共演する機会のなかった間柄で、なにかタイミングというものがあってですね、そうした中でやれたツーマンライブだったからなんじゃないかと思う。

ただ出演者を2人組み合わせましたとか、仲良しの2人でとかではないね、ちょっと顔を赤らめながら言うとすれば
「お互いにリスペクトと思い入れのあるもの同士」での「これぞツーマンライブ」というライブになったんじゃないかと思う。

そんな事も思いつつ、誘ってくれた彼女に感謝しつつ、自分のステージのラストに麻奈由ちゃんの『声の限り』を歌わせてもらった。
この曲自体が好きでね。ただ感動するとかいい曲だってだけじゃなくて、「オレが書いときゃ良かった」と思うような(笑)。

で、さすがに難しい曲だし、思い入れがアレしすぎてラストの方では自分の「声の限り」を超えちゃいまして、喉が飛びそうになったけど(笑)。

そして麻奈由ちゃんのステージを堪能。

気づく人しか気づかないし、聴いてる方はそんな事に気付かなくてもいいんだけど、またというかまだまだ自分を改良していこうとしている。声の出し方とかね。難しい話は置いとくけど、場数を踏んでコツを身につけるとかふとした弾みに気がつくとかだけでなくて、意図的に貪欲に研究して試行錯誤して実践に挑んでるのは本当に頭が下がる。

これは好みの話にもなるが、ここ数年の曲はオレが思う「シンガーソングライターの真髄」みたいな曲書いてるしね。

平たく言うと、曲が良くて歌が上手い。

トークもね、色々とオレと知り合った頃の話とかしてくれてね。しみじみ。
一生言い続けてください(笑)

2021 05 28_2

まぁ、オレが喋りすぎたせいもあるんだが、営業時間に制限があるのでね、時間を気にしながらになっちゃったのがちょっと心残りというか、今度の楽しみになるというか。


時間を気にしながら2時間で終了しなくちゃってのと、時間を気にしないでやって、結果2時間でしたというのでは全然違うからね。
また機会があれば、ぜひ今度は時間の制限がない時に。そして好きな方はお酒楽しみながら見れるときにまたお願いできたらいいなと思う。

2021 05 28_3

そして、最後に二人で、昨年に音楽処の15周年の記念で企画したコンピレーション『誉』に収録するのにオレが書いて、二人で歌った『音楽のあるところ』を。

昨年これを二人でやろうって事になったのもその時の事情というかタイミングみたいのがあってね。記憶は曖昧だが、その少し前からなんだか例年よりも話をしたりする機会が増えてたりとかあってね。
そんなこんなで、今回のツーマンだからね、歌いながら「自然にこうなる流れってのはあるもんなんだな〜」と思っていた。


で、イントロ途中から店主の松川さんがカウンターでサックス吹き始めて登場。
去年の3MとM3でやった時に初めてのサックスを練習して吹いてくれたんだが、せっかくだからやろうよって事で。
サックス吹いたのがその時以来だったらしいのだが、ちゃんと吹いてるのがすごい。

2021 05 28_4

という、充実した1日でございました。

んとね、ライブではちょっと話しましたが、今回、麻奈由ちゃんがオレをツーマンに誘ってくれたってのが本当に嬉しくてね。それはある意味、オレの「夢」をね、彼女が実現してくれたってことなのね。

「ついに来たか」みたいな(笑)

なのでね、
本当にありがとうございます。


あ、いつまでかは不明ですが、アーカイブは公開中です今の所
https://twitcasting.tv/musicfolkie/movie/684832822



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜今後のライブ予定〜


ぼんのう5修正

2021年5月30日(日)
【辻正仁マンスリー企画・月刊ぼんのう 4月号】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目 ニューオリンピアビル 8F)
OPEN 17:30
START 18:00
料金 2000円(1ドリンク付)
出演:辻正仁 / レギュラーオープニングアクト:Eri
※当初の予定から、開場開演時間が変更になってます。





 2021-06-05フライヤー

2021年6月5日(土)
【開店23周年記念月間ライブ】
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目)
OPEN 17:30
START 18:00
料金 2000円(1ドリンク付)
出演:kurosawadaisuke / 辻正仁 / Recall
※緊急事態宣言延長に伴い、開場開演時間及び、一部出演者が変更されてます。


いずれもご予約は【contact】をご利用ください→https://www.kurageya.net/contact





スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |