fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

Boom Boom by John Lee Hooker

なんか、ブログがライブとかその他のお知らせになる事が多いので、もうちょいとスッキリと宣伝的な話と世間話を分けれないもんかと考えてたんだけどね。

でもせっかくブログ読んでもらってるのに、次回のライブの宣伝が抜けていて来てくれるチャンス逃すのも嫌だなとかさ。

まぁ、事前にこういう感じでやりますよって決まった時とか、ライブ後の感想みたいのは書くにしても、毎回別な話題の時に盛り込むのも盛り込まないのもなんか違和感があって。

で、ものすごく単純な解決方法。もう、普通そうだよなって言うアレなんだが、自分にとっては盲点だった。もしかしたら頭が悪いのかもしれない。

という事で、本日はこのスタイルで書く。

実は4年くらい前からこの時期から夏にかけて部屋の中にハチがやってくる。
最初の年は、窓を開けた時に入り込んでたんだろうと思ってたのよ。

それが、そのハチを追い出した数日後とかにも日中に部屋にいると「ブ〜ン」っていう飛んでる音がしてね。
で、あたりを見てもどこにも姿が見えないって事が何度かあって「いよいよ頭おかしくなって幻聴がしてるのか?」って思ってたんだけど、まぁ普段日中にそんなに部屋の中に居ることもないのでね、どのくらいの頻度で聞こえるかってのも把握できないし。でも時折あったんだ。

で、また気がつくと室内に登場しまして。
わりとデカくてずんぐりしてるから、最初アブかなとも思ったんだけど(一番恐れたのはスズメバチだったらどうしようってことだったんだが、形状が違うのでわりと安心した)、壁に止まった時とかに確認すると、どうもクマバチのようだ。
となると毒性も少ないしそもそも針を持っているのはメスだけだし、人んちに上がりこんでまで活発に動き回るのは多分オスのはずだからまぁ厄介だけどそんなにビビる事もないかなと(ただし、このクマバチの生態に関してはなぜか知らないが自分の記憶でそういう情報があるだけで、特に調べたりしてない)。

でもね、部屋に入って飛び回られるのはそんなに気持ちのいいものではない。しかもコイツら好奇心が強いのか(っていうよりは、繁殖目当てで動き回るものには近寄ってメスかどうか確認するみたいな習性なんじゃないかと思う)、こっちが場所移動するときなどに正面から突進してくるのでさすがに怖い。

でさ、追いかけ回しても、止まってる時に確保しようとしてもなかなかうまくいかないんだが(最初の年はそれで粘って小さい缶に確保して窓から外に逃がしたんだが、疲労困憊する)、あることに気がつきまして。
「コイツ、多分こんだけ飛び回るのって、間違って部屋の中に入っちゃって、外に出る方法探してるんじゃないか」ってな。

で、しばらく網戸の付いてない窓を開けておくと勝手に出て行ってくれる事が判明。
それが一昨年のことだったかな。

たださ、彼らは毎シーズンに一匹とは限らないのよ。
ここ7階なんだけどね。なんでこんな高い場所までやってくるのか?

しかも、部屋に現れる数日前には時々頭の後ろの方で「ブ〜ン」っていうの聞こえるし。
だいたい、普段窓を開けてるのは網戸がついてるところだから、あんなデカイの普通には入ってこれない筈なんだよね。

で、去年分かりました。
その「ブーン」が聞こえる、普段俺が作業とかしてる場所の後ろに、換気口があるのね。もちろんそこもただの空洞ではないのだけれど、まぁ、なんかの加減で彼らの体がするっと抜けれたりはするのよ。

多分、数日前から建物のどこからかに入り込んで(もしくは巣があって)そこから建物内部を彷徨ってるうちに出口らしきものを見つけて、何度もトライして抜け出してみたらオレの部屋だったと言う事なんだろう。
毎年1〜3匹はやってくるので、おそらく換気口に繋がってる建物内のどっかに巣があるんだと思う。

という事に気がついたのが去年の話。
きっと普段と違うルートを開拓しようとしてる冒険野郎が迷い込んでくるんだろうなと。

それで思ってたのよ。窓から飛び立っていったハチはもしかしたら巣に戻れないままなのかなとか。まぁうまい具合に本当の巣から外界へのルートを見つけたら戻れるだろうけど。

でね、今年になってすでに二匹やってきたのよ。で、窓から出て行っていただいたのだが、その後ちょっと換気口のフタに細工をして部屋には入り込めないようにしたのね。

でもさ、午前中の割と早い時間に部屋にいたら、例の「ブーン」が聞こえるのね。なんかにパチパチぶつかってる音もする。
だから、換気口の塞いだところに挑戦してるのかと思ったら違った。

出て行った窓の外からガラスにぶつかりながら部屋に入ろうとしてるんである。
どういう加減なんだか知らないが、その外で飛んでる羽音が中まで聞こえてくるのだ。ガラスに当たった時の振動音を拾ってるのかもしれない。結構パワフルだから。

それがね、外に逃がした翌日と翌々日で、その後はその時間には部屋にいないのが数日続いてその後は訪問しなくなったんだけどね。
それで気がついたと言うか、考えたんだが、多分別のハチではなくて、窓から出て行った奴なんじゃないかと。
自分の飛行ルートを記憶してるんじゃないのかな?

で、出てったはいいけど、巣に戻ろうとしてその移動ルートを戻ろうとしてるんじゃなかろうか?
と、考えると、今年部屋に侵入したのは二匹だと思ってたが、実は一回部屋から出て行ったのが、巣に戻ってまた同じルートで部屋に入り込んで、また窓から出て行ったんじゃないかという気がしてきた。

1回目は巣に戻れて、なんか自分のルート開拓した感じになってまた同じ建物内部から俺の部屋に侵入。そして窓から出ていくと言う前回と同じ周回をしたんだが、今度は巣に戻れなくなって、来た道を逆に辿ろうとしたけど出ってたところから入れなくなったと。

で、窓を叩いてた二日間、ほぼ同時刻だったからさ、おそらく1日の行動パターンがしっかりしてる、規則正しい生活なんだろうな。

それから数日のブランクがあったけど、もしかしたらその間にも同じ時間にやってきてたかもしれない。
で、諦めたか、どっか絶命したか、もしくは別ルートで巣に戻れたのかなんだろう。

こうして毎年、ハチへの理解もしくは憶測が深まって行ってるのでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜今後のライブ予定〜


男児ツーマン修正

2021年5月28日(金)
【高井麻奈由企画・男女ツーマン vol.5】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目 ニューオリンピアビル 8F)
OPEN 17:30
START 18:00
料金 2500円(別途要1ドリンクオーダー)
出演:高井麻奈由 / 辻正仁



ぼんのう5修正

2021年5月30日(日)
【辻正仁マンスリー企画・月刊ぼんのう 4月号】
場所:FOLKIE
(札幌市中央区南6条西3丁目 ニューオリンピアビル 8F)
OPEN 17:30
START 18:00
料金 2000円(1ドリンク付)
出演:辻正仁 / レギュラーオープニングアクト:Eri



2021−06−05フライアーフライヤー

2021年6月5日(土)
【開店23周年記念月間ライブ】
場所:フライアーパーク
(札幌市豊平区平岸4条7丁目)
OPEN 19:30
START 20:00
料金 2000円(1ドリンク付)
出演:橘亜耶 / 辻正仁 / Recall




スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |