fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

俺の本音を聞いておけ(『関白宣言』by さだまさし)




というわけで、宣言がなされたらしい。

「人の流れを止めなければならない」と、先日100人を集めるパーティーの幹事を務めた医師会の会長がおっしゃられたとか。

そんな訳で、鬱々としたり苛立つのは健康によろしくないので、今日から31日までを
『心の免疫パワーアップ週間』
とします。
せっかくなんであまり働かずに、のんびりとバカで面白いこと想像して楽しく過ごすことにしよう。

とかなんとかという間に、突然ではございますが、今年から週一回更新で配信していた【円山海月〜MaruyamaKurage〜】を先日5/14更新分で一旦というか再びお休みすることにした。

ん〜、どっから説明しようか? 例によって長くなる。

最初にスタートしたのは、2014年(その前に一回2013年にお試しで1本公開している)で、月に一回、一本約60分の動画として公開。途中で半年間のブランクを挟んで、2019年2月まで基本的にこのスタイルで続けて、なんとなく更新をやめて、昨年は特番的に1本だけ生配信をおこなった。
そして、今年になってから週一回更新、20〜30分の音声番組としてリスタート。本当は「1年くらいはやってみよう」と思ってたんだが、うん、再度定期的な更新はやめにしようということにしました。

前にもちらっと書いたけど、もともと色んなことを考えて、そのやってみたいことを融合した形というか、妥協案として生まれたのが【円山海月】なんですよ。

まず最初にあったのは、以前5年ほどやっていたラジオ番組を降りて、ただラジオって好きだったからソレに代わるものをやりたかったってのが大きくてね。
でも、決まった曜日の決まった時間に都合がつくという生活ではなくなったので、放送局のプログラムに入るのは難しいなと。収録でやるにしても、ちょっとどうなんだってのがありまして。

で、最初は自前で都合のつくときに収録して、いわゆるポッドキャストというのかな?
ブログの音声機能使ったものをやろうかと考えてたのよ。

ただ、そこでネックになるのは著作権の問題でして。
もともと考えてたのは「音楽番組」なのね。主に自分が聴いてきた色んな音楽を、みなさんに紹介したいというか、そこにトークを挟みつつ音楽を楽しんでもらえるようなやつね。

でも使用料とかの問題もあるんで、個人でそれやるのは結構ハードルが高い。

とかそんなことを考えてた時期に、円山夜想に足を運ぶようになってまして。
店主の本間さんと色々馬鹿話をしていたんだが、昔深夜のTV番組で、外を練り歩きながら出会った人に声かけて話をするっていうのとかさ、番組のワンコーナーで、あるスナックにカメラ1台仕込んで、そこでの飲み客とママさんとの酔っ払った会話を流してるだけってみたいのがあったりして、そういうの好きだったのをふと思い出して、「あ、ここで普段やってる会話をただ流すのもいいかも」みたいなのがちらっとよぎってね。

で、もう一つあったのが、お知り合いとかライブで知り合った、札幌界隈で音楽活動してる人たちとゆっくり話ができる場を設けるってかね。そういう形で何か色んな人を紹介するとか話を聞き出すものがあってもいいよなって。コレは当時はまだローカルメディアとかでもあんまり地元のミュージシャンとか紹介する環境じゃなかったので、そういうのあればいいのにっておもってたのよ。

それを掛け合わせたのが【円山海月】の当初のコンセプトだった訳です。

予算も機材もスタッフもない状態で番組を作るから、スマホのカメラ一台のみを固定して、バーでお知り合いの音楽やってる人とか、常連さんとかと談笑してるのを公開するっていうね。
で、一応それのホストとしてオレが進行するっていう。

んで、それなりにまとまった話をしたりするなら、ある程度時間は欲しいけど、見せること考えたら60分がいいところだろうな(というか、自分が見る場合はトーク番組ってそのくらいの時間が欲しいので)っていうのと、編集とか考えるとスケジュールのこともあるんで月一回が限度だなと。
で、都合がつかない時も「今月はお休みです」って挨拶だけ流すとかさ、円山夜想でやったライブ流すとかで更新は止めずに行けるだろうと。ま、実際数年間更新してたんでできたんだよね。

というのがことの始まり。

この時点では、見てる方がなんとなくどこかの飲み屋とかに行って、隣の席で話してる内容を耳にしながら過ごしてるような感覚で楽しんでもらえたらいいかもなと。で、それがたまたま音楽とかやってる人の会話だったとかさ、自分が知ってる音楽人の考えてることとかステージ以外の様というのを知ってもらえるかなとか、そういう事を考えてた。

なのでね、やってる時にも色んな方から、親切で「もっとこういう感じにしたら登録者数とか視聴回数上がるんじゃない?」とかの提案をいただいたりしたのだが、特にユーチューバーになろうとか、視聴数上げて人気になるためにやってたワケではなくて、少数でも自分のやりたい事を好んでくれる人に引っかかればいいなって発想だったので、コレは変えなかったし、正直、これ以上手の込んだ事をやろうと思うと、他のことで使ってる時間や能力を割く必要があるので、そういうアレでもないんですよって話になる。

で、この動画60分の更新を休んでいたのは、正直ちょっとしんどくなってきたなというのがあってね。

なんというか、収録している時間は楽しいし、編集も作業そのものはそんなに苦ではないのだ。時間さえあれば。
ただその「時間を作る」というところで段々と厳しくなっていったりしてね。最初はまぁ意気込んでいたからちょっと自分が無理してでも時間を捻出してたんだが、それが厳しいと感じるようになってきた。

これさ、まずお店の営業時間前に撮影させてもらってたのね。そうすると、まず店の都合があってですね、ライブがある日はリハとか準備があるから使えない。ライブバーとして浸透してきてたから、ある時期からは土日祝はほとんどで無理になった。で、店の都合がつく日でオレが時間取れる日でゲストに呼ぶ方も平日で開店時間前に来れる日を調整するとなると、なかなか大変だったりね。
これが更新予定のギリギリで収録になると、更新までの編集に使える時間も短くなるし。

そして途中から、オレ自身もお店でPA手伝ったりするようになったから、ライブのある日に自分のスケジュール合わせるんで、店が使える日はオレが時間取れないみたな状況になったりもして、ちょっと休んでたんですよ。

ただ、なんとなく状況に流されてフェードアウトしちゃったのが気になってて、いつか再開したいとは思ってたんだけどね。

んで、昨年のコロナ騒ぎがあって、ちょっとなにがしかをネット上で発信していく場は、もうちょい整えようかってのがあって【海月屋ホームベース】とか作って、そこにリンクしたコンテンツの一環として復活させてみようと。

ま、見切り発車ではあったんだけど、そこでおそらく月イチのペースでは追っつかんなってのと、だいたいYouTubeの動画を継続して挙げてる人って、一本15〜30分くらいのが多いから、みなさんそういうのに慣れてきちゃってるなって感触とがあって、まぁ毎日とかはどう考えても厳しいので「やるなら週一更新だな」って。

で、収録を週一でやるとしたら、当然自分も店もスケジュール取れないしって事を考えてね、もともとラジオやりたかったところからの発想だったし、音声だけなら楽屋使わせてもらって、営業時間にやればいいかと。なので、本間さんはずっとトークしてる訳にはいかんから、オレ一人で回すことにしてね。収録は今までと同じ時間くらいやって、それを4分割して公開しようってことにしたのね今年から。

でさ、コレをやってこうと思ったらできるはできるのよ。
ただね、音声だけだし分割するだけだから編集とかも今までより楽だろうと思ったのが誤算だった。自分が思い描く形で4週分をパッケージするのはちょっと自分の技量ではしんどいなってのと、公開の設定は予約でできるからいいけど、毎週の決まった時間にチェックしたりとか、告知をやってくと、もう一回公開したら次週の公開に関して意識の中にずっとある状態でね。

それで、5月に世間の状況からゲストなしにしようと思って、一人で自宅でさ、自分の都合のいい時間に20分くらい喋って収録してってのをやってみることにしたのね。時間も作業もそんなに必要なくなるし。

まぁ、あれです。さっき書いた通り、始めた当初ってのはまだ地元の音楽人が紹介されるようなメディアもそんなになかったからアレなんだけど、それから何年か経過して、結構今ではラジオでもTVでも紹介されたり、楽曲を使ってもらえたりってのも定着してるし、みなさんそれぞれでYouTubeやったり、その他の配信方法で自分のメディアみたいなもんを誰でも使える状況になってるしね。
わざわざオレがそんなことする意味がなくなったなってのも感じてたりして。

なので、5月に4周試してみて、もう自分の事を発信するものに切り替えてもいいかなとか、その辺を判断しようと思ってたのですよ。4周やった上で、この更新をやめる可能性も含めて。

あとは、6月までやってみて一応半年やったところで区切りにしようかなとか。

ん〜、でも6月に呼びたかったゲストがちょっと収録できるタイミングもなかったんでね。
もうそこで別な方を探す気持ちも働いてない自分がいたりして。

それで5月の2回目を収録する直前にですね、「もう自分の気持ちがやめる方に行っちゃってるんだから、無理にやらずに、今日で終わりにしよう」と思っちゃってですね。そのまま収録で「今回で終わります」って。

そういうことです。

まぁ、やってみたかった事はやってみたんで、そして面白かったんで、コレただ惰性でというか「続けるためだけのために続ける」ってのはつまらんもんになっていくなと判断しました。

で、ラジオ的な事をやろうと思えば、今はツイキャスとか使えば、「音楽番組もどき」みたいな事はやれるんだ。著作権的にも問題ないとか、そこは調べてあるのね一応。

でもまぁ性分なのかなんなのか、やるなら毎回決まった曜日の決まった時間で、配信も30分なら30分できちっと終わるような形が好きなのね。
その辺の時間も自由にできるのが個人の配信の良さではあるのだけれど、多分、オレは「番組」がやりたいんだよね。

で、視聴してくれてる方のコメントとか拾ってコミュニケーションしながらとかならツイキャスとかの方が簡単だし、それはちょっと気が向いたりしたらってつもり。
ま、去年何回かやってたような、部屋から配信して喋ったり歌ったりね。
これも毎日とかあるいは短いスパンで定期的にやらないとなかなか広がっていかないのは去年やってみてわかったんだけどさ、ちょっとそれは難しいかな。

ん〜、コレね、スタッフというか編集とか日程調整とかやってくれる人がいるとしたら、もうちょっと話は違うんだけどね。自分の都合も含め調整してもらったその時間に収録して、あとはよろしくで済むのなら。編集も客観的にやってもらえるし。
そこがね、演者も制作側も自分で全部ってのが、それこそユーチューバーになりたいんだったらやるんだけど、そうじゃないからね。
あくまでも、自分の音楽活動の一環としてなんで、正直、そこの時間も曲作ったり、何がしかのインプットに使いたいのでね。

まぁ、昨年の後半あたりからアウトプットすることの方が増えちゃってるのもあってね、優先順位をつけるとしたら、ちょっと先行してやってた【円山海月】はちょっと自分にとって新鮮味がなくなってるなって。あとはマンネリになるなと。

そういうことで、7年ちょっとやった【円山海月〜MaruyamaKurage〜】は一旦締めます。
といっても、チャンネルはそのまま残しとくので、アーカイブはぜひお楽しみくださいませ。

そして、昨年一回だけ特番みたいことやったように、このチャンネルにハマるような企画があった時などには不定期に何がしかをアップできればいいかなと思っちょります。

あとは、突発的になんかやりたかったらツイキャスでダラっとしたのをね。





スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |