fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

よし、一旦落ち着こう

色々とアレで、GW感がまったくないワタクシでございますが。
ちょっと5月の前半にやっとこうと思ったいくつかの事柄を先送りにすることにした。
まぁ、ちょっと締め切り的なものが設定されてることだけやればいいかみたいな。

その、やっとく事の一個はアレです。
【円山海月〜MaruyamaKurage〜】ね。

5月はゲストを入れないことにしました。
ま、札幌もなんだかんだとまた制限されておるので、そういう時にあえて誰か呼ぶこともないかなと。
ほら、お店とかも営業時間がアレだし、そういうこと気にしながら収録するのもねってことで。

それで今月は一人喋りでございます。

その代わりというか、試験的に毎週収録をしてみることにした。
まぁ、いつもはですね月に一回ゲストを招いて結構な長時間お喋りしたものを4分割して公開してるわけですよ。一人の方に毎週時間あけてもらえないし。
それをね、今月は自分の都合だけでやるから、毎週更新の金曜日までにその週の分を収録してみようかっていうアレです。

まぁ、一人喋りでもなんだかんだで時間は持つと思うんだが、ずっと自分の話ばっかりしててもどーなんだって気もするんで、昔のラジオ番組の「お葉書募集」じゃないけど、ホームベースに【メッセージBOX】を作ったので、よろしければ何かお寄せください。感想でも質問でも。
ちなみに、1週目の収録は明日やる予定だけど、その後もあるんで、お寄せいただければ幸い。


さて、今月の終盤から来月の初めにかけて、楽しみなライブが3本。
なんかドキドキしちゃって、気もそぞろである。
そういうのもあって、前半は後回しにできるものは後回しにして、このドキドキを味わおうというあれです。
詳細は【海月屋ホームベース】からご確認いただくとして、フライアーの画像だけ乗っけておく。

男女ツーマンvol5 月刊ぼんのう5月号フライヤー 2021−06−05フライアーフライヤー

よろしくどーぞ。

まぁね、実は今年の目標として「できるだけ新曲は作らないでおこう」ってのがあったんだが(年間通して、曲作り始めたころからのキャリアを振り返る【月刊ぼんのう】って企画もあるし、これまで書いた曲にちょっと重点置いてみようってのと、わりと他の時間削っても曲書いてる性分なんで、ちょっとペースを変えてみたらどうなるだろうかと思って)、気がついたら月に1曲は書き上げてたりする。これはもう性分なのだろうね。
ふと思いつくと、いつの間にか書いているって感じだ。この前「あれ? 今年になって5曲作っちゃってるな」って気がついた。

この前、麻奈由ちゃんとのツーマン決まった時に、このブログで「ドキドキしちゃうな」って書いたんだけど、そっからもう書いちゃってたのね『ドキドキしちゃうな』って曲(笑)。 安直なことこの上ない。

そんなわけで、上に紹介したライブでは、真ん中の【月刊ぼんのう】は過去曲の振り返りだけど、それを挟んだ2本で新曲を分散して混ぜ込もうかと思っている。


ん〜と、後はね、ちょっと6月を目処にちょっと一旦やってることを整理しようかなと。
今年になって【ホームベース】を解説したり、その関連でアレやってコレやってで、ライブもマンスリーで今までやってなかったことやってみたりとかでね。
誰に頼まれてやってることでもないんだが、「コロナ禍の過ごし方」って事も含めて、試しに色々やってきて、まぁ半年近くが経過して、正直面白さよりも負担に感じる部分も出てきたり、ちょっとやり方を整理した方がいい気がする部分もあったり、今後の予定も含めての動きやすさを考えると、ある程度優先順位をつけて一旦やめるなり形を変えるなりした方がいいものもあるかなって。

これで、常時スタッフがいるとか制作チームがあるとかなら話は別なんだけど、企画、制作、実演が全部自分だとね…。一番大事な「ぼーっとする時間」がないってか、そういう時間のはずなのに何かの準備について考えちゃったりとかで、よろしくないなと。
で、また誰かにお願いしちゃって自分のやりたい感じじゃなくなるのもアレだしね。面倒臭い性格である。

ということも含めて、5月前半は「一旦落ち着け」という気配がしているので、ちょっと急がないものは先送りでございます。





スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |