fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

誰も知らぬ歌を歌い 誇らしげに恥を曝す(『シンガーソングライター』by 自分)

昨日の【月刊 ぼんのう2月号】も面白く終了。

ご来場の皆様、配信を覗いてくださった方々、関係各位、ありがとうございました。

配信ね…。どうも途中で一度切断したらしく、アーカイブは残っていない模様ではありますが。
前回の反省を踏まえ、今回はライブ中にコメント見ながらリアクションできるように準備してたんだけどね。
見てくれてる人がいるのに、誰一人一切のコメントがないという…(笑)
多分、「コメントしない」って事を楽しんでいらっしゃったんではないかと。
まぁ、好きに楽しんでいただけたなら何より。


レギュラーオープニングアクトを務めていただいているEriちゃん。
今月もきっちり新曲を1曲用意してくれた。あと10回、10曲だからね。別に20曲書いたっていいんだよ(笑)
新曲の『朧月』はちょっといい感じだな〜と思った。なんかまだちょっと「確立された」ってとこまでは行ってないけど、この人独特の節回しみたいのはあるんだよね。

2回目って事で、前回よりもずいぶん落ち着いてできてたような気もするし。
やっぱ「数やればいい」という事だけではないのだが、「場数をこなす」というのはそれなりに結構大切な事だったりもするしね。スタジオで何回練習したところで、一回の本番での経験で得るものの方が大きいからね。現時点では「数をこなす」というのはやっといて損はないから。

ぼんのう2月2



で、ワタクシ

〜 セットリスト 〜
()内は例によって、記憶に基づく楽曲作成年です。

シンガーソングライター(1999)
ここに幸あれ(2005)
Step(1984)
自己嫌悪(1985)
メリーゴーラウンド(1988)
Miyuki(1982)
Hi-lite(1990)
心の壁、愛の歌(2009)
Hone’O Late Musquene ?(2013)


ん、今回は先日も書いた通り、ホームベースで連動してやっている【別冊ぼんのう】で書いた内容とリンクしたテーマで選曲してトークしてみたりした。

「自分を語る歌」といえば聞こえはいいけど、同時にソレは「恥ずかしくてみっともない部分を晒す」という事でもあるので、その辺をちゃんと気持ち入れれば入れるほど周囲は気恥ずかしくなるし自分でも滑稽に感じてくるというね。
多分、この辺をのめり込んでやれる人というのが、もっと自分に起きた「出来事と心象」を歌っていけるのだろうが、実はワタクシ、そういうタイプでもない。
ま、そういうのはライブに来ていただければご理解いただけると思うが。

んで、まぁ昨日はザックリと自分にこれまで起きた出来事を語りながら、その時々に書いた曲を歌ったのですけどね。
まぁ、やっぱり『Miyuki』という曲は爪痕残すよね(笑)。
高校生のオレよ、オマエの作った歌は聴く人の印象に残るぞ(笑)。

ぼんのう2月2


それにしても気持ちが前のめりで、張り上げる歌(しかも若い頃のキーが高い)が多いもんだから、なんかいつもより体力消耗した。

このマンスリー企画、次回は3月28日(日)でございます。
で、4月は4/25にやる予定。

月刊ぼんのう3月フライヤー

よろしくどーぞ。

そして、昨日Eriちゃんのサポートで来た、谷藤師匠に言われまして。
師匠が代表を務めるボーカルスクールのイベント【Vice & Rythme Vol.26】に出ることになりました。来週3/7でございます。
このイベントに関しては、度々書いているけれど、都合がつけば観に行ってるのね。
スクールのイベントと言っても「練習発表会」ではないので。
生徒さんたち各々が、きちんと「ライブステージを務める」という事に向き合って、それぞれが試行錯誤しながらも「自分がどうすればお客様に喜んでもらえるステージをやれるか?」に取り組むイベントであるからして、なんというか、会場の空気が心地よいのです。ちょっとシャキっとするし。

で、これまでも生徒でもないのに欠員が生じた時などに何度か出させていただいてるのだが(そういえば骨折入院して、退院した翌日にもあったので、師匠に「歌いたいから出させてくれ」ってお願いしたこともあったな)、今回もそんな感じで急遽決まりました。

まぁ、昨年も色々と欠員が出た時に急遽で呼んでいただいてた流れが続いているということね。
自称「穴埋め系シンガーソングライター(笑)」としては、腕の見せ所である。
次々に若くて初々しい人たちが出てくる中に突然おっさんが登場するが、驚かないように。

3/7(日)
【Voice & Rythme Vol.46】
場所:ル・ケレス南円山ミュージックホール(札幌市中央区南7条西22丁目1−22)
OPEN 10:50
START 11:00
料金:1000円(再入場可)
※辻の出演は14時頃を予定してますが、総勢18組出演のため、時間が大きく前後する可能性もあります。


その他、諸々お知らせを更新してたりもするんで、詳しくは【海月屋 ホームベース】でご確認あれ。

今日は寝る。




スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |