FC2ブログ

海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

風情は夢の中

風邪はだいぶ良くなってきたかも。
ライブ前に鼻づまりはなんとかなりそうだ。願わくば喉の腫れも緩和したいところだが…

一回ひいちゃうと本当に長くて、平気で一ヶ月くらい風邪な状態なんでね。しかも昔は季節の変わり目ごとに風邪をひいてたんだが、最近は本格的なのは年に一回あるかないかって感じになってるんだけどね。
確か、前回のひどい状態だったのはちょうど昨年の今頃だったと思うけど、どうだっけかな? あれよりはまだマシだな。

でもアレだな。子供の頃ってか高校生くらいまでは風邪引くと必ず熱出してたんだが、いつの間にかどんなにひどい風邪でもほとんど熱は出なくなってるな。若い頃より丈夫になってるんだろうか?

思えば20代のある時期、毎年必ず40度前後の発熱をしていた時期があったんだが、それがなくなってから発熱しなくなったような気もする。アレはなんだったんだろうな?

というような世間的にはGWである数日を過ごしておる。

毎年書いてるような気もするが、この時期から自分の散歩コースである神宮周辺が大変賑やかになっていて、ちょっと煩わしい。
だいたいこの花見の時期から6月の神宮祭とかまで、気候的には公園や小さな森でのどかに過ごすのに最適な期間が、出店が出たりなんだりで賑やかになってしまい、それはまぁ、一番いい時期にそこで過ごしたい皆さんがやってくるのは理解できるのでそういうものだとは思っているけど、自分個人としては一番いい時期が一番避けたくなるってのがちょっとね。

風邪に話を戻すと、前日も書いたが今回の風邪は自分的にはどう用心したって避けられない風邪だと思ってまして、まぁいろんなものを体内から出しちゃおうってことだと解釈しておるので、治った時を非常に楽しみにしている。で、その前触れなんだかどうだかは知らんが、ここ数日の夢が大変興味深く、さらに期待を持たせるものになっておりまして。

で、今日の夢がね。
途中で一回目が覚めちゃったんだけど、寝直した時に無事に続きを見ることができたんだけどさ。
その中に登場した人物が、一人の人なんだけどどうも実像がはっきりしないんだな。
その人物とずっと何かについて共通する認識のもとで話し続けてる夢なんだが、元々のその「共通認識」が何についてかが自分ではわからないのね。夢の中の俺は当選わかってて話してるんだけど、起きると分からなくなる。
ついでに言うと、その話をしている相手が誰なんだかも分からない。ってか、実際には会ったことない人だと思うんだよね。で、夢を見てる中でそれをなんとか知ってる人に当てはめようとする意識が働くんだと思うけど、その一人の人物が芸能人だと思ったり、昔の知り合いとか、最近あった人とかにコロコロ変わって見えるのね。でも、その知っている人物と夢の中の人物の本質みたいなものってか空気感が違うので、なんかこう話の内容も含めて全容が掴みきれない。
でもなんかそこには風情があったんだな〜

それで一回目覚めてから再びその会話の続きになった時になんとなくもうちょいで色々理解できそうだったんだけど、時間切れでアラームに起こされてしまった。

一体誰と何について話してたんだか…。
というののひょっとしたら続きが今夜観れるかもしれないので、もう寝る。

もしくは、風邪が治ってからおいおいその人と実際に会って、その続きを話するのかもしれない気もするけど。

その前に、あと数日でライブでございます。
こどもの日の翌日に、オッサンばっかり登場します。

GWなんかないワタクシでございますが、この日はゴールデンDAYになるかと思われ。
まだ鼻水出るかもしれんけど。

2019年5月6日
【第三回 円山中高年親睦会】
場所:円山夜想<マルヤマノクターン>(札幌市中央区南1条西24丁目ヴィンテージビル地下)
OPEN/19:00〜
START/19:30〜
料金:2000円(1ドリンク付)
出演: Recall (谷藤勝彦、沖田真里、みゃん@、斎藤郷)/ MUNEQLO (宗形修、黒田雄亮)/ 辻正仁

※出演順は当日あみだくじで決定(開演時にステージで)


中高年3




スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |